新作「おしゃれタートル」予告
d0012237_21254062.jpg


撮影。ロケーション撮影にて。
外に出やすい季節になりました。

新作「おしゃれタートル」です。
母に作りたいと思ったら、あえてこの
ネーミングが浮かびました。
センスが良いでも、流行でもなくて、
おしゃれ。その人らしさが出ていて、
装う事を楽しんでいる、それが
おしゃれ、なのかな、と思います。

母は洋服を、高いものも最近のものも
それこそたくさん持っていますが、
「着るもんない」とよく言います。
洋服そのものを求めているわけではなく
「誰かと会うために」洋服がほしいと思う。
「ストーリーのある」洋服を嬉しいと思う。
人と繋がるそのために洋服が存在している。
母を見ているとそんな事が見えてきます。
実家に帰ると、母は私が昔作ったブラウスを
着ていて、嬉しそうに「これ覚えてる?」と
私に聞きます。
もういい加減ボロボロなんだけど、
そういう事じゃないみたいです。

自分に作る。
人に作る。
贈る。
受け取る。
そんな事を思います。

そろそろ準備ができそうなのですが、
別件で内部的に調査したいことがあり、
現在サイトを一時、閉鎖しております。
週明けに再開予定です。


d0012237_21254566.jpg



◆ コメント欄がお使いただけます
  (承認制です)

◆ ブログ上でレスポンスできる、
  ソーイングやブログに関するお問い合わせ
  フォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム
  をご利用ください。







Top▲ | # by polka-drops | 2017-09-22 22:02 | おみせのこと | Comments(0)
次回新作
d0012237_17300477.jpg


母が「首が見えるの嫌やねん」と言うわけです。
私だとまだ年齢的に、どこがそんなに嫌なのかは
よくわからないのですが、痩せているとか
太っているというような体型にかかわらず、皆
年齢とともに顔、首のお肉が落ちてきて、
首に年齢が出やすくなっているようで。
確かにみんな、首に何か巻いたりしているかも。
そして、スポンと着るだけで、首まわりが
おしゃれにカバーできるようなアイテムがあれば
と思って作ったプルオーバー、次回新作です。

ニットの身頃に、布帛のねじれ襟がついています。

年齢とともに私も、よく母のことを思うように
なってきました。簿記を習うことになりましたが、
母はたまたま会計士をしているだとか、
また、和装を習おうと考えているんですが、
母は着付けができる。共通点が増えてきたり、
母との関係性を見直したり、そんな事も多い中
着るものについても、そんな視点で考えたり
しているのかもしれないなと思っています。


◆ コメント欄がお使いただけます
  (承認制です)

◆ ブログ上でレスポンスできる、
  ソーイングやブログに関するお問い合わせ
  フォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム
  をご利用ください。







Top▲ | # by polka-drops | 2017-09-20 23:44 | おみせのこと | Comments(2)
街歩き【新宿荒木町】
d0012237_20443145.jpg


以前行った四谷三丁目と、先日行った曙橋の
ちょうど間くらいに、四方を高さに囲まれた、
完璧な形のスリバチ地形(一級スリバチ)があり、
この界隈を散歩しに行ってきました。

左上の写真は荒木町のお隣の牛込柳町の階段
ここもスリバチ状の地形になっていて、昭和の
40〜50年代、排気ガスが滞留し、鉛中毒が発生。
信号待ちのアイドリングなどを調整できるよう
信号の位置をずらして、対応したという経緯が
あるようです。

もともと池だったこの荒木町の一番底のところは、
今も池があって、弁天様が祀られています。
鉄腕DASHという番組で、この池の土をさらって、
どこかに運び、その土で作物を育て、江戸時代の
土だかなんだかという話になっているようで、
知る人ぞ知る池、みたいです。

スリバチ地形&一級スリバチってこんな感じ。
スリバチの囲まれ度によって、一級、二級、三級
に別れています(スリバチ学会会長さんにて)
要は窪地ってことなんですけれど。

d0012237_21032949.jpg

本当に四方は急な高低差の、完璧なスリバチで
見まわせば階段だらけです。あるいは急な坂道。
今日は蒸していたのですが、階段を上がって
通りまで出ると、湿度と風の通りが変わります。
体感温度と空気の感じが全然違う。
地形の影響は大きいようです。

ところで、ナツメを発見。

d0012237_20443178.jpg

ナツメって、あまり見かけなくなったのと、
生のものは基本的にあまり出荷されずに
手に入りにくくなっているようなのですが、
ナツメの「葉っぱ」に甘みを消す成分があり、
口に含んで噛んだあとは、その後甘いものを
食べても全く甘みを感じないんだそうです。
(30分くらい持続するらしい)

で、物は試しと葉っぱをかじってみて、偶然
持っていたチェルシーのバタースカッチ味を
口に含んだところ。

!!!!!!!!!!

ネットに情報のあった「砂を噛む」という表現
そのまんまの味で、マズイ〜〜〜〜
ビックリしました!
全く甘みを感じない。これっぽっちも。
面白い〜〜〜〜〜
葉っぱは普通の葉っぱの味で、特に舌が
痺れるというようなこともなかったのに、飴の
甘さだけが消えてしまうという不思議現象。
もし見かけたら、子どもと一緒にやるときっと
盛り上がると思われます。

ちなみにナツメの実の方は、りんごみたいで
爽やかで美味しかったです。

TABICAというサイトの個人ツアーが人気、
ってお昼の番組でやっていたと教えてもらった
のですが、今は体感の需要が増えていますよね。
(先日ここで募集したスリバチ散歩もTABICA
さんの企画です。)

スリバチ地形がわかるようにパノラマで撮影。
全方向、向こうが高くなっています。


d0012237_20443143.jpg

◆ ブログ上でレスポンスできる、
ソーイングやブログに関するお問い合わせ
フォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム
をご利用ください。







Top▲ | # by polka-drops | 2017-09-14 21:34 | おでかけしました | Comments(0)
田中達也『見立ての世界』展
d0012237_13040632.jpg

朝ドラ「ひよっこ」タイトルバックのミニチュア
担当されている、田中達也氏の展覧会に。
10日間だけの開催で、昨日が最終日。
行ったのが夕方だったのですが大行列でした。
入場までに1時間くらいかかったかもしれません。
私は朝ドラを見ていないのですが、この世界観は
とても素晴らしいですねー。
展示数も多くて見応えありました。

面白いなーと思ったのがこの方「ミニチュア写真」
のために「見立て」が存在するんですね。
作品を作って、それを写真に収めるんじゃなくて、
写真で世界を表現したいというその手段として、
ミニチュアの世界がある。
だから、ミニチュアの実物も相当素敵なのですが、
写真にした時の方が、当然ですが全然良くなる。
あえて写真にする意味がある。

いつも実物の方が良くて写真集は買わないけど、
この方の写真集は、写真そのものが作品だから
売っていたら欲しくなる気がします。

今は、自分から好きなことをやって、商業的にも
うまくいくとか、共感してもらえ人と繋がるとか、
そんなことが生きていく上で意味があったり、
また、普段から意識に置いたりする時代だけど、
湧いてくる「好き」以上に「どう表現するか」って
大事だなとほんとうに思いました。

この方、アレンジはするけれど市販されている
人形や食品サンプルを使って作品を作ります。
0から全てを生み出すような感じではない。
類い稀ないアイデアは人を新鮮に驚かせつつも
皆に親近感のあるアイテムを使うからこそ、
老若男女、多くの方にそのおもしろさが伝わるし、
SNS映えするし、結果的に多くの共感と循環を
生むのだなーと。

もちろんそんなことを計算しているわけじゃない
のだと思うけれど、人と繋がる「表現手段」に
昨日は一番感動したかもしれません。

わざわざ混んでいる場所に行くことはないけれど、
行ったら混んでいてもそれは、共感を呼ぶだけの
表現力の賜物だな、と、すんなり理解できます。

おもしろかったです。


◆ コメント欄がお使いいただけます。
(承認制です)

◆ ブログ上でレスポンスできる、
ソーイングやブログに関するお問い合わせ
フォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム
をご利用ください。







Top▲ | # by polka-drops | 2017-09-13 13:32 | 美術展・アート | Comments(0)
10月7日、渋谷でスリバチデートしませんか?
d0012237_16052486.png


10月7日(土)
私の好きな「東京スリバチ地形散歩」の著者
であり、スリバチ学会会長の皆川典久氏が自ら
案内してくれる渋谷の街歩きツアーがあります。
https://tabica.jp/travels/1665

2人分申し込んだのですが、1人キャンセルに。
(大変悔しがっておりました)
誰か一緒に行きませんか?
決まりました。
yyさん、メルアド添えてご連絡ください。

普通に1人分だけキャンセルも可能なのですが、
何となく誰か一緒に行くかなぁと思って。

ウェブ拍手、どうやら私が消してしまったようで、
拍手できなくなってしまいました。がーん。
お問い合わせくださった方、ご心配をおかけしました。

興味ある方は、どちらかからご連絡ください。↓

◆ ブログ上でレスポンスできる、ソーイングや
ブログに関するお問い合わせフォーム
作りました。こち(ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム をご利用ください。

Top▲ | # by polka-drops | 2017-09-11 16:20 | そのほかのこと | Comments(0)
ミシンの手入れ道具
d0012237_16485411.jpg

100円ショップですが、カメラの
手入れに使うブロアーです。
ミシンの糸くずやホコリを飛ばせます。
あとは化粧ブラシがあると便利です。

100円ショップって改めて凄いと思う。
ありがたいです。
d0012237_10415135.jpg











◆ ブログ上でレスポンスできる、ソーイングやブログに関するお問い合わせフォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム をご利用ください。

Top▲ | # by polka-drops | 2017-09-06 17:03 | おかいもの | Comments(0)
街歩き【新宿歌舞伎町〜曙橋】
d0012237_07563397.jpg

9月になったばかりだというのに、すでに
涼しいので、街歩きしてきました。
独身の頃、よく新宿歌舞伎町で遊んでいて
その後はほとんど行く事がなかったので
懐かしいところを見て周り、随分変化した
ところと、変わらない場所を楽しみました。

そのあとは曙橋まで、住宅地、都電線路跡、
お寺や神社に寄り道しながら、土地の高低差や
スリバチ状の地形を歩いて楽しみました。
神社やお寺は、たいていその由来が書かれてあり、
昔を知るのに良い手立てになるので好きです。

新宿区の真ん中ですが、一本裏は別世界。
あちこち崖地で、丘と谷が入り組んでいます。
階段の上り下りは好きじゃないのに、これが
その土地を楽しむ、という目的があると、
階段を見ただけでテンションが上がってしまい、
喜んで上り下りするだけでなく、もう少し
上まで行ってみよう!とまで思ってしまう、
とても不思議な現象が起こります。

小さな坂にまで名前がついている事が多く
(住所がない時代に、場所を示す目安に
なってたんだったか、確かそんな理由で)
やはり由来まで書かれてあったりして、
1つ1つの坂に愛着が湧いてきます。

「東京時層地図」アプリで、歩いた場所が
昔は何に使われていたとか見たり調べたり、
グーグルアースを使っておさらいしたり、
家に帰ってからも1人で妄想するのが至福。

楽しかったです。
d0012237_10415135.jpg











◆ ブログ上でレスポンスできる、ソーイングやブログに関するお問い合わせフォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム をご利用ください。

Top▲ | # by polka-drops | 2017-09-05 12:00 | おでかけしました | Comments(0)
グランキュロットがA4サイズ、データ販売になります。
d0012237_16020539.jpg


モデル撮影して来ました。
お出かけスタイルにして、上に合わせたのは、
ノットタートルです。グランキュロットの
使用生地はグレーのシャツコールなので、
特にフォーマルフォーマルした感じではなく
ほんとにちょっとしたお出かけに良い感じ。
少し上品に。

涼しくなった午前中の公園で。
おかまいなしに走って、あちこち砂だらけで、
小道具のバッグはすぐ飽きて投げ出され、
汚れた手をキュロットで拭く姿さえかわいい、
3歳のモデルちゃんです。

グランキュロットA4サイズは準備でき次第。
既存のA3サイズも9月いっぱいまで販売。
移行期間は、お好きな仕様が選べます。

■A3プリントアウト(9月いっぱいで廃止)

A3サイズ出力(発送)
仕様書はイラスト
110まではスカートアレンジあり
100&110、120&130、140&150、と
2サイズずつの表記(値段は2サイズ込み)

↓移行

■A4サイズデータ(9月上旬ご紹介予定)

A4データ販売(ダウンロード)
仕様書は写真タイプ
スカートアレンジ、廃止
ワンサイズごとのお値段なります
d0012237_10415135.jpg











◆ ブログ上でレスポンスできる、ソーイングやブログに関するお問い合わせフォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム をご利用ください。

Top▲ | # by polka-drops | 2017-09-04 12:00 | おみせのこと | Comments(0)
ファーとコーデュロイと逆毛となで毛
d0012237_16391585.jpg

息子はすっかりメンズサイズになったので、
メンズサイズでルームベストを製作中。
裏に、毛足の短いファーを使いました。
私、化繊が苦手で、ファーも綿素材です。
静電気が起こらずとても快適ですが、
さすがにメンズのアイテムに使うと、
面積が広くなる分、若干重い気がする。

毛足がある生地は、一方方向で裁断します。
生地によって方向が違います。
ファーなどの毛皮の部類は、Aのなで毛で。
コーデュロイなどは、Bの逆毛で。
(なで毛の状態だと、生地が白く
色が抜けて見えるため)

今回のファーは、毛足がすごく短くて
我ながら一瞬、迷いましたが。
ベストの裏地という使い方ですから、
毛皮のコートなどと同じ考えで、
なで毛が自然という結論になりました。
表に着るもの(アウターやパンツなど)
だったら白く見えるのを避けるために、
逆毛で裁断していたと思います。

セオリーはあるけど正解はないです。
着る人がそれで良かったらそれが正解。
実際、コーデュロイの製品(洋服)で、
パンツの右は逆毛で、左パンツはなで毛
にして、見え方の違いをデザインにした
そんな製品もあります。



d0012237_17330165.png
d0012237_10415135.jpg











◆ ブログ上でレスポンスできる、ソーイングやブログに関するお問い合わせフォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム をご利用ください。

Top▲ | # by polka-drops | 2017-09-03 12:31 | ソーイングのコツなど | Comments(0)
グランキュロットの生地と裾始末
d0012237_16391236.jpg

グランキュロットの型紙を、A4サイズに
移行する作業を進めています。
薄手でもハリのある素材で作ると、
夏場でも使えるものになります。
程よい厚みと暖かさのある冬素材でも
しっくりとくる万能な型紙です。

生地の厚みが違う時、裾の始末については
始末を少し変えるのがおすすめです。
左はこれからの季節の、厚みのある生地。
リネンに起毛加工がしてあります。
縫い代は3cmと広めになりますが、
ロック始末して2つ折りでスッキリと。
右はブロードでボトムとしては薄めなので、
型紙の指示通りに三つ折りにしてステッチ
始末にしました。

あまり厚手(あるいは硬い生地)にすると
縫い代が分厚くなりすぎてミシンに負荷が
かかるので、厚みはあってもやわらかめの
素材がこれからの季節に良いと思います。


d0012237_16391242.jpg
d0012237_10415135.jpg











◆ ブログ上でレスポンスできる、ソーイングやブログに関するお問い合わせフォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム をご利用ください。

Top▲ | # by polka-drops | 2017-09-02 17:09 | ソーイングのコツなど | Comments(0)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin