本縫い+ロック と 2本針4本糸ロック
d0012237_08274461.jpg
d0012237_08274466.jpg
絵の中で「4本針」って書いていますが、「4本糸」の間違いです~すみませんっ。

これもよくお問い合わせがあります。それにプラスして

 ● ロックミシンがあれば家庭用ミシン(直線ミシン)は必要ないか
 ● ロックを買いたいが、4本糸ロックじゃないとダメか

こういうお問い合わせとも話が重なってきますが、

<4本糸ロックミシンのメリットデメリット>

 ● 縫い合わせと縫い代始末が同時にできるので時短
 ● 用意する糸はロック用だけですむ
 ● 縫い目でなく編み目なので、生地の伸縮性に対応できる
 ○ ロックミシンだけで縫えるアイテムは限られるので
   直線ミシンも必ず必要になる(場合が多い)
 ○ 本縫いが弱い

<直線ミシン+ロックのメリットデメリット>

 ● 本縫いの強度が高い
 ● 3本糸ロックミシンで対応できる
 ● メスで縫い代をカットする必要がない
   (縫い代を細く仕上げるにはカットしてももちろんOKです)
 ○ 同じ場所を2回縫うので時間がかかる
 ○ 直線ミシンとロック、両方の糸が必要になる
 ○ 伸縮性は、ロックだけで縫うものよりも劣る

これを踏まえて

自分の洋服や子ども服、小物などを作りたい場合、
まず必要なのは、直線ミシン(家庭用、もしくは職業用)その次にロックミシンです。
家庭用ミシンでも縫い代始末はできますし、ニットも縫えます。
余裕があればロックミシンがあると、縫い代まで美しい仕上がりになります。

4本糸は、縫い代始末をしながら縫い合わせもできてしまう便利なミシンなので
アイテムによってはこれだけで完成してしまいますが、
これでニットのアイテムが何でも縫えるかというとそうではないです。
あくまで縫い合わせ機能は「機能」であり、基本は縫い代始末をするためのミシンだと
私は認識しています。

そういう事からすると、私は(あくまで個人的には)ロックの購入を考えたとき
3本糸で充分ではないかと考える方です。
あくまで縫い代始末と考えての事です。

既製のニット製品は4本ロックと同じ仕様なのでそれを否定するつもりはありません。
1時間ほどでトレーナーやTシャツが完成してしまう素晴らしさもわかりますし
ニットだから、編み組織で縫い合わせるという理屈は理に適っています。
要は何を重視するかという事なのかなと思います。



<お問い合わせより>

● 捨てられません。断捨離できません。どうしたらいいですか?

 私は収納のプロではないので、アドバイスなんてできませんが、とにかくまず
 「もう使わないと決まっているもの」は、早めに処分するのが一番かなと思います。
 必要な人がいるか聞いてみる。フリマができるならする。リサイクルショップ。
 何となく億劫になるんですが、
 今日より明日、明日より明後日、確実に年を取って、今日めんどくさいものは
 明日はもっとめんどくさい、もしくは体力的にきつくなっていきます。
 今日できなかったら、1年後にできるかというとおそらくできないか
 今以上の体力、精神力を必要とします。そして今よりも物が増えている。
 断捨離の案件も増えているわけです。だから、できるだけ早くやるわけです。
 死ぬまでそのままにしたら、自分の子どもがその後を引き受けることになる可能性が高い。
 子どものために「残すもの」も大事ですが「残さないもの」も大事かなと思います。

 次に「使うか使わないかわからないもの」は、まぁ十中八九使わないと思いますし、
 経験上、必要な時ってそう来ないと思うのですが、
 来たとしても、もっと良いものが出ていたりするので、
 それこそ3年くらい使っていないものは、自分も使わないけど人も使わないので処分。
 本当は、使い手があるうちに次の行き場を探して手離せるのが一番だとは思います。
 でも迷ったまま保管して、ある程度を過ぎると、誰にとっても使えないものになるし
 それ以上残しても、いつか誰かが処分する、その日を待つだけになってしまう。
 物が物らしく活かされるには「旬」みたいなものがあるように思います。
 誰かに物を譲るなら、その人が喜んでくれる、使えるタイミングであげたい。
 
 そんな感じの事を考えています。


● どうして副資材の収納を、無印とニトリに分けているのですか?

 無印とニトリというか、引き出し式と箱を重ねるタイプとに、って事なのだと理解して。
 というか、本当に単に、あるもの利用なのです。
 整理のために買ったものではなく、別で使っていたものを流用したのでこうなりました。

 
プレゼント企画、今日までエントリーやっています。こちら です。



◆ はくしゅとコメントはここからです。いつもありがとうございます。


Top▲ | by polka-drops | 2014-10-28 12:36 | ソーイングのコツなど | Comments(0)
<< カットソー | ページトップ | 副資材整理 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin