日暮里さんぽ 2回目
d0012237_23122610.jpg

日暮里さんぽ、2回目、行ってきました。
お天気が良くて、あたたかくて、風もなく、外を歩くにはとても良い日でした。

帰ってきて、さっそく裁断しました。
生地って買った日が一番モチベーションが高いので、少しでも製作のために手をつけておくと、長く寝かせないで済みます。
実際に手に取って選び、アイテムも決めて買う生地はそれだけで形になりやすいですが、更に少しでも作業しておく。
水通し不要だと思われる生地なら、夜の静かな時間に裁断しておいて、次の日は縫いから始められるので、朝起きるのも楽しくなります。

もっと逆算すると、私はできるだけ、作業机に物を置かず、あけておくようにしています。
ミシン台もアイロン台も。皆と話していましたが、油断するとすぐ荷物置き場になってしまうから。
あらかじめ片づけておくようにすると、買ってきた生地を裁断するのに、片づけから入らなくて済みます。
細かい事なのですが、後回しにしようと思えばいくらでもできてしまうソーイングを楽しく続けるために、工夫しています。

今日ご参加の方、楽しい時間をありがとうございました!
今日はパタンナーも一緒だったので、違う視点もあったりして有意義な時間になりました。

同じ場所で、わいわい一緒に生地を手に取り、イメージを膨らますのはとても楽しいです。
お互い縫う人だ、生地が好きな人だ、というだけで、はじめて会った人なのに、はじめて会った気がしない。
生地を通してあれこれ話してるうち、結局同じ生地を買う事になっていたりして。
趣味や好みはあるけれど「良い生地」の鉄板もあって、だからそういう事になるんだと思う。

私は、生地を見ると、好きな生地を見つけると、何を作るかのイメージが瞬時にわくんです。
でもこれは、もともとそうだったわけではありません。
会社員の頃は、生地そのものにはそれほど興味がなく、その場その場で何となく仕事してただけでした。
バブルはじけた後のアパレルで、経費を押さえて「確実に売れるもの」を(というか今売れているものを模倣して)作っていたような職場で、
「モノづくり」の本質から外れた仕事をしていたから、扱う生地に興味を持てずに仕事していました。
型紙屋になって、自分が好きでやる仕事を通して、生地の事を心から好きになり純粋に興味を持てるようになって、わかってきました。
生地を見てできあがりをイメージする。みなさん「そこが難しい」と仰っていましたが、作る作らないに関わらず、その妄想を楽しめるか、というところも
生地選びが上手になるポイントだという気がします。
素敵な生地じゃなくても、と言うと語弊がありますが、激安のポリエステルツイルを見つけた時に、
「これ、何に使うんだろう」という話になって「えーと、えーと、ファミレスなどで使うような制服!」と出て、
で「あー!なるほど!」ってみんなで合致しましたが、そんな会話でもイメージ力がどんどんつきます。
1人なら「何だろこれ」でスルーしたであろう興味のない生地も、みんなで見ると楽しい。
そんなところからも、生地選びの力がついてきます。
能力ではなくて、自分が作りたいものを、形にするイメージ力です。

今日のハイライトはこれかなー。
お1人の方が見つけた、イタリア製のウールガーゼのような生地なのですが、これがカシミアのように
しなやかさと上品なしっとり感があり、軽くて最高品質。全員でこの生地の前で動けなくなったのですが。
なんとお値段、1m 800円!!!
デパートなら15000円は下らない値段でストールで売られている、そんな生地です。
色も数色あって、私は赤を2m買いました。
ニヤニヤしながら家で首に巻いて、巻きなおしたりして、しばらく遊んでいました。


d0012237_23122664.jpg

もう一つ、最高のウールニットを見つけて、そこから次の新作型紙を作ることになりました。
あとは、激安の生地からの、良いもの発掘なんかもしました。

それと、この生地も激安なのですが、キルト芯が接着されているナイロンタフタっぽい生地で、その上にゴールドのプリント。
とても凝った生地で、プリントのムラがあるのですがそれも味と思えて、個人的にとても気に入りました。
1m 380円。ルームブーツに合いますし、バッグ系もとても素敵だと思います。

でもこの生地、何を作るかイメージしにくいようで、見ている人は店内でも多かったけれど、買う人はいなくて。
一緒に行った人は、生地の状態を見ているそこからどう形になるのか、ご紹介しますのでまた見てくださいね。

週末開催リクエストも来ているのですが、日暮里って日曜日はお休みだから、土曜日?
そして土曜日は混雑状況はどうなのでしょう。
そのあたりも含めて、協議してみます。


d0012237_23122503.jpg

d0012237_10415135.jpg











◆ ブログ上でレスポンスできる、ソーイングやブログに関するお問い合わせフォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム をご利用ください。

Top▲ | by polka-drops | 2017-01-14 00:06 | おみせのこと | Comments(0)
<< テーパードパンツ メンズMサイズ | ページトップ | 日暮里さんぽ >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin