大谷石資料館とトロッコ鉄道跡散策
d0012237_10030847.jpg

暑くなって、外を歩く感じじゃない昨日は、栃木県にある、大谷石の資料館に。
よくPVやテレビのロケ、イベントやコンサートに使われている場所のようですが、以前から行ってみたかったところです。あ、結婚式もできるみたいですよ。
アクセスは車だし、地下30mの巨大空間は気温10℃。昨日のような日には最適なお出かけでした。

普段から行きたいところややりたいことの種だけはたくさん蒔いて(情報収集して)おいて、実際に行くところは、その日の朝に「どこが今日という日に最適だろう」と考えて決めています。
何年先になるかわからないような場所も、ストックしています。
大谷資料館も数年前から行きたいと思っていたところでした。

ギチギチに詰め込まず、あとはその日の流れで。
という事で、車で東北道を2時間ほどで栃木まで。
インターから大谷資料館までの道中に、ロマンチック村という道の駅があって、そこもなかなかよかったです。夏野菜とか加工品を買い込みました。
そのあとの大谷資料館。

まず何と言っても石切場の風景が圧巻で!石切場はそもそも危険が多く、近寄ることもできないところが多いようなので、これだけでも見応えありました。


d0012237_10030963.jpg

中は気持ち良くて、10℃。羽織りものくらいでちょうど良い感じでした。
とにかくどこもかしこも幻想的です。
この温度だからか、これだけ湿度もあって外と繋がってて、水も溜まっているのに、虫もいない。出たくないくらい心地良く過ごせました。

私。↓

壁の格子模様は、機械で石を切り出すときについた跡のようですが、独特の陰影を作っています。

d0012237_10030990.jpg

そのあと、地域的にも大谷石でできた建造物が多くあるので、それをさらっと見て回ったり、資料館でいただいたマップで、近くに石を運んだトロッコ跡(大谷石材鉄道)があることがわかって、そこも気になって行ってみることに。

トロッコ鉄道の跡は、地図に一応「こういうのがあったよ」と描かれてはいましたが、今や、なーーーんもない農道です。
でも歩いてみることに。
本当に今見てわかる当時の痕跡は残ってないんだけど、人が暮らすために作られた道とは違う延び方から色々と想像していると、普通の農道がトロッコの線路に見えてくるようでした。

話せるような人がいたら聞いてみたかったけれど、そういう人にも出会わず。
でも、見つけました。↓真ん中の写真。枕木です。
トロッコに使われていたものであるかまでは証明しようがないけれど、嬉しい発見。
そして、枕木の両端に埋め込む鉄の輪もありました。(3枚目)

涼しく過ごす計画だったけど、思いがけず暑い中の散歩。
でもそんなの関係なく楽しかった!
歴史上の偉人、将軍、お城などにはあまり興味ないのですが、確かにあった「普通の人の暮らし」は個人的に面白くて仕方なく。



d0012237_10030965.jpg

突き当たりの公園には、東武鉄道の社有地だということを示す杭が立っています。
この先、東武鉄道によってここがまた活用されることはないのもかもしれないけれども。

普通に子どもとお出かけの場合は、ロマンチック村(水遊び場や公園もありました)と大谷石資料館、という組み合わせが、無理なくちょうど良さそうです。

息子は高校生になり、私がちょっと遠出して1日遊んで帰ってきても、むしろ彼の方が帰宅が遅いです。朝も7時前には出ちゃいますし、帰りもギリギリまで友達と一緒に過ごして帰ってきます。帰巣本能あまりないタイプのようです。
帰宅するとお互い、昨日は息子は「学校帰りに映画観てきた〜。パイレーツオブカリビアン」私は「大谷石資料館行ってきた〜。勇者ヨシヒコのロケ地だったよ〜」みたいな話をしています。期末も終わって、気分は夏休みのようです。


d0012237_10430733.jpg
帰りに見えた夕日。

d0012237_10030886.jpg
【ブログでお答えしますコーナー】

遅くなって本当にすみません。
ブログを今後どうするか検討中です。
Facebookで店長発信をしていくので、それもよかったらどうぞ!


●グレースブラウスでワンピースを検討したことはありますか?

商品としては検討していないですが、ワンピースにすることはできると思います。
ヒップ寸法を取って、そこに繋げるように延ばせばできると思います。


●子どもスリットブラウスで着ている、リバティの柄の名前はなんですか?

これ、私もわからないんです。
どなたかご存知ないかしら。

世の中、ほとんどを検索で調べられるけれど、顔はわかるんだけど〜、の類は調べようがないですよね。
私ももう一回調べてみます。
d0012237_10415135.jpg











◆ ブログ上でレスポンスできる、ソーイングやブログに関するお問い合わせフォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム をご利用ください。

Top▲ | by polka-drops | 2017-07-11 11:00 | おでかけしました | Comments(0)
<< 次回新作、キッズスタンダードTシャツ | ページトップ | 鎌倉 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin