ふでばこの修理依頼
d0012237_18504930.jpg

外国からのお問い合わせについて、
全部お返事完了しております。
もし届いていない場合はお知らせください。

ーーーーーーーーー

高校生の息子から、筆箱のファスナーが
壊れたので修理してくれと依頼がありました。
子どもからの頼まれごとは、できるだけ早く
やるようにします。
気が変わるの早いから。

裏地つきで、全部ほどこうか、ファスナー部分
だけにしようか迷って、ファスナー部分のみ
外して、違うファスナーをつけました。
表地と裏地をそれぞれファスナーにまつりつけ、
最後にぐるっとステッチを入れました。

スライダーも、引きやすいようにループを
つけておきました。

息子「うっわ、やるじゃん!」だそうです。
「すげ♩いいよ」と大喜び。
息子はこだわりが強いので、
こういう反応は非常に嬉しいです。


◆ コメント欄がお使いただけます
  (承認制です)

◆ ブログ上でレスポンスできる、
  ソーイングやブログに関するお問い合わせ
  フォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム
  をご利用ください。


Top▲ | by polka-drops | 2017-10-12 19:43 | ソーイング | Comments(2)
Commented by kiki at 2017-10-14 18:58 x
元のファスナーよりカッコいい。ささっと作り直してくれるお母さんもカッコいい。こういうのって普通に洋服や小物を作るより難度高い気がします。さすがです。
Commented by polka-drops at 2017-10-16 14:44
> kikiさん

それはそれはありがとうございます。
高校生男子が、コミュニケーションとってくれる貴重な機会なので、逃すまいと(笑)

手縫いなので実はそれほど難しくはないと思います♩
<< 黄色いあおりトート | ページトップ | 街歩き【神泉〜代々木八幡】 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin