カテゴリ:おでかけしました( 105 )
Top▲ |
長瀞
d0012237_07203537.jpg
d0012237_07203443.jpg

東京から車で1時間の長瀞。
息子は毎日、朝の7時前に出て夜は10時頃になるし、
良いお天気で、車で少し遠くへも行けそうだなと思って。
東京に20年以上住んでいて、初めて行く長瀞(ながとろ)。
ここ数年だと、天然氷のかき氷が有名な長瀞ですが、
気分的には、新緑で、ドライブで、海より山で、水もあり、無理なく行って帰ってこられる、という感じで考えたら長瀞が出てきました。

かき氷は考えていなかったのですが、GW明けの平日で人は少なく、陽射しがあってちょうど良い暑さもあり、かつ一番有名な「阿左美冷蔵」さんも、ほぼ満席でしたが待ち時間なしだったので、良いタイミングだと思って食べてきました。
すっごく美味しかった!

そのあと川に出て、荒川ライン下りの舟を眺めながら、岩畳でお湯を沸かしてコーヒー飲んで、ほんとのんびりと、トンビや珍しいトンボや蝶を見ながら、アオダイショウもいましたが(何もされないとわかってても怖かった)ただのんびり過ごしました。

暑くも寒くもなく、蚊もいなくて、風も心地良くて、良いお天気で、緑の色が少しずつ濃くなってくる、本当に良い季節だな。
今度は秩父鉄道でここに来たいなと思います。
のどかな単線に、石灰石を運ぶセメント貨物が走っていて、これは楽しい!(そこまで列車好きでもないですが貨物系は大好きです)
夕方は道の駅に寄って、地元の農産物を買って帰ってきました。

農産物といえば、野菜洗い用に、人のおおすすめで買った「ベジセーフ」がすごく良くて。
農薬を除去して安心して野菜が食べられるのが主な売りポイントですが、農薬ももちろんなのですが、個人的には毎日の、まな板や息子の持ち帰る水筒の除菌などに気軽に安心して使える、というのが大きくて。
すぐ水になるのですすぎ残しの不安もなく、あちこちシュッシュしています。
シンクやガスコンロなども綺麗になります。フローリング掃除にも使います。
安全もですが、私にとってはその上で「楽ちん」であることが大事で、ものが良いのはわかるけど使いこなせないなんてことがなくて、手も荒れないし、珍しくベタに「出会えてよかった」と思える商品でした。




d0012237_10415135.jpg











◆ ブログ上でレスポンスできる、ソーイングやブログに関するお問い合わせフォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム をご利用ください。

Top▲ | by polka-drops | 2017-05-12 10:00 | おでかけしました
田町〜丸山古墳
d0012237_22335622.jpg


GWは都心へ坂道散歩に。
写真右上はポタスタのサンドイッチ。新宿駅ルミネにお店ができて立ち寄りやすくなったので、お昼用に買ってから電車に。
東京は台地と谷が複雑に入り組んでいる地形で、必然的に坂道が多くて、高低差ならではの街の発展の仕方や暮らしの形があって面白いなと思います。

この日はJR田町駅から西側のメジャーな名坂である、聖坂、幽霊坂、安全寺坂、界隈を歩きながらきままに寄り道するコース、そこから、芝公園の丸山古墳まで。

都心ですが、ちょっと裏に入るとビンテージマンションやレトロな住宅、長屋などがあるし、切り倒されず残った古い大木が枝を張っている姿など、時間が止まっているような感覚になります。
写真真ん中は給水工事等で使われる仕切弁の上蓋の写真ですが、古いもの(右側)だと「弁」の字に点がついています。マニアの中では「萌え点」と呼ばれていて正式には「咎なし点」という名前だったかな。文字のバランスを取るためだったり、いくつかの意味があって点をつけていた時代があったようです。しかも点の位置や形状など、版を作る職人の塩梅でそれぞれに違いがあるところが人間的で面白いです。
左の写真は、点がない、現在の上蓋です。

この辺りは寺町でお寺だらけ、地形的に低地はほとんどお墓でした。
お墓を見下ろす形で建つ賃貸住宅も多くて、場所にしては家賃は安めなのかもしれないとちょっと思ったりして。

そして、Googleマップに坂道表示機能があることを知りこれがとても役にに立ちました。

そこから歩いて、行ってみたかった芝公園にある丸山古墳に。
都内最大級の前方後円墳で、今はかなり削られてしまっているようですが、静かで落ち着く良い場所でした。
増上寺のすぐ南側です。
貝塚でもあり、貝の層が残っています。
縄文のものかわからないけれど、最近のものでもない土器っぽいのとか、貝殻はありました。

梅雨前で、蚊もおらず、歩くのに最適な季節になりました。嬉しいなぁ。

地味ですが好きな本。

d0012237_10415135.jpg











◆ ブログ上でレスポンスできる、ソーイングやブログに関するお問い合わせフォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム をご利用ください。

Top▲ | by polka-drops | 2017-05-05 23:54 | おでかけしました
現実逃避
d0012237_12214337.jpg

煮詰まっていたので、独りで井の頭公園でボケーっとしてきました。
桜も終わって、平日の午前中は静かで心地良く。
隣で「いせや」(←有名な立ち飲みの焼き鳥屋)の開店待ちのおじさんたちが、先に一杯やりながら楽しそうに話してて。
脳内で江戸時代に一瞬タイムスリップしました。
庭先に出てきて、囲碁とかやってる人たちというか。
幸せの本質って、昔から変わってないんだろうなぁと思わせるような風景でした。

そのうち目の前でバラエティのロケが始まって(番組名はわかりませんが)
有名なお笑い芸人の方が何人か撮影されていました。

そのまま午後は、植物の父と呼ばれた、牧野富太郎記念庭園に。
670坪の庭園に、300種類以上の草木類。
ギュッと凝縮された、1つの世界観を作っています。
庭園散歩にはちょうど良い季節です。


d0012237_12214385.jpg
d0012237_10415135.jpg











◆ ブログ上でレスポンスできる、ソーイングやブログに関するお問い合わせフォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム をご利用ください。

Top▲ | by polka-drops | 2017-04-21 12:48 | おでかけしました
常盤平団地と日本のウユニ
d0012237_00174795.jpg

千葉に用事ができたので、行きたいとずっと思っていた常盤台団地に寄りました。
常盤台団地はスターハウスが現役で10棟もあるのです。
なんとバス停名が「星型住宅」!

桜が三分咲き、たまぁに満開に近い木もありました。
とても綺麗で、今年の桜はもうこれで満足です。
なかなか大きな団地で、全部はまわれなかったですが、これで近場のスターハウスは全部見ちゃったので、これからは、少しずつ遠くへも足を延ばしていきたいです。

その後は、数日前に何かで見た千葉県にある日本のウユニ湖と言われているうちの1つ「江川海岸」へ。潮干狩り前の静かで何もない海に、バスツアーの御一行様も来ていました。
なぜこんな何もないところに?と聞いたら、千と千尋の神隠しのシーンの1つで、モデルになった、海から出ている電柱があるからという話でした。知らなかった。
(写真3枚目。干潮でしたが)

遠浅で、海面が50㎝ほど上がればまさにウユニ湖のようになるのがわかります。
波が立ちにくい浅い水面が広がるんだろうなぁ。
今度は潮の満ち引きの時間を確認して、タイミングを合わせて来たいと思います。
東京アクアラインの木更津インターすぐ南にあるので、帰りはそこから乗って、海に潜るまでのしばらく、沈む夕日を楽しみながら帰りました。とても綺麗で、対岸の川崎についた時には日は沈んだ後だったので、ベストタイミングでした。

d0012237_00174799.jpg
d0012237_10415135.jpg











◆ ブログ上でレスポンスできる、ソーイングやブログに関するお問い合わせフォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム をご利用ください。

Top▲ | by polka-drops | 2017-04-05 08:24 | おでかけしました
住みたい街!
d0012237_23474697.jpg


【業務連絡】
スワッチ(生地サンプル)すべての方に発送完了しました。

---------------------------------------------------------------

街歩きしたくて春が待ち遠しいこの頃ですが、今日はお天気よくて日中は暖かかったので、
かねてから行こうと思っていた、野方団地へ。
5棟しかない小さな団地に、スターハウスが2棟も!
少し小高いところにあって、南斜面という最高の立地。
駅からの商店街のすぐ南にあり、しかもすぐそこは環七(幹線道路)だというのに、
とても静かでありながら、ゆるやかに人の流れがあり、穏やかな空気が流れるところ。

いわゆる公団住宅は、古いものは経年劣化&高層化して戸数確保のために取り壊すのが一般的なのですが、
野方団地は、推測ですが、低層住宅地にあるため、おそらく建て直しても高層にはできないから
手を入れて維持するのが妥当だったのでは、とはパートナーの見解です。なるほど。
手の入れ方も変にモダンにしないで、良さを残しつつ団地の暗いイメージがまるでなく、とても雰囲気が良くなっています。

マンホールの真ん中の「住」の漢字は「まるじゅう」と言って、UR都市機構の前身である「日本住宅公団」のマークです。
そして、団地の建物を模しているんですね。

そして、団地も非常に良かったのですが、なんといってもこの「野方」商店街がほんとに良くて!
ここに住みたい。ほんと住みたい。1人だったら即決で引っ越してたくらい。
作られた活気じゃなくて、自然な明るさがあって、小さな商店が元気で、若者も多く住んでいますが、
ロックなお兄さんがリサイクルショップとかやってたりするなど、街や街の人と良い感じで馴染んでいる雰囲気が見えて。
昭和な果物屋さんとか時計屋さんとか電気屋さん、写真屋さんなどありつつ、雰囲気の良いカフェもデリもパン屋さんもある。

居心地が良すぎて長時間滞在。
帰りは桜餅を買って、楽しい街歩きでした。

d0012237_10415135.jpg











◆ ブログ上でレスポンスできる、ソーイングやブログに関するお問い合わせフォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム をご利用ください。

Top▲ | by polka-drops | 2017-03-04 00:11 | おでかけしました
迎賓館赤坂離宮
d0012237_19535436.jpg
追記(2月27日)
【ブログでお答えしますコーナー】

●セットアップの用尺教えてください

サイズがわかりませんが、110cm巾 S1.4m、M1.5m、L1.5m(←修正しました)
タイトスカートは、110cm巾で、S0.7m、M0.8m、L1.6mです。
柄合わせ等ない場合です。
正確な用尺は、商品販売時の商品ページでご確認ください。

--------------------------------------------

通年一般公開されるようになった迎賓館。
チケットを取ったので行きませんか?という団体さんの企画に乗って、参加してきました。

非日常感が凄くて、あらゆるところが美しく凝っていて、解説なども面白く、これからニュースなどを見る時にも楽しめそうです。
入場時は手荷物検査があり、金属探知機のゲートを通り、ペットボトルを持っていると「飲んでください」と言われます。(危険物かどうかの検査?)

アーブル美術館 の、スマホケース。「真珠の耳飾りの少女???」
生まれてはじめてかも、スマホケース。
ブログ 愛読しています。


d0012237_19535403.jpg

d0012237_10415135.jpg











◆ ブログ上でレスポンスできる、ソーイングやブログに関するお問い合わせフォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム をご利用ください。

Top▲ | by polka-drops | 2017-02-25 20:16 | おでかけしました
繊細なガラスの世界
d0012237_21083090.jpg

ポーラミュージアムアネックスで開催中の、青木美歌「あなたに続く森」を観てきました。
繊細なガラスの作品は、これまでにも見たことはあるし、これも最初は繊細さがきれいだなーって、好きだなー
という感じだったのですが、途中から、作り手の深い部分に触れたような気がして泣きたいような気持ちになりました。

こういう感覚は初めてかもしれないです。

指でつまんだら普通に折れると思います。
どうやってここまで運んだのというくらいにデリケートな作品ですが、彼女にはこれしかない、その理由があったのでしょう。
その人となりが知りたくなりました。



d0012237_10415135.jpg











◆ ブログ上でレスポンスできる、ソーイングやブログに関するお問い合わせフォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム をご利用ください。

Top▲ | by polka-drops | 2017-02-24 00:55 | おでかけしました
「世田谷ぼろ市」と「人生フルーツ」
d0012237_23442050.jpg

世田谷ぼろ市に行ってきました。
何度か行っていますが、今回は初めて、名物の代官餅を買いました!おいしかった。
平均1時間は並ぶという人気のお餅ですが、今日は20分ほどだったです。

面白いものも沢山あったのですが、とにかく寒い!
比較的日の当たる時間帯を選んでいきましたが、3時間が限界でした。

午後はポレポレ東中野にて「人生フルーツ」を。
公式サイト


素晴らしかった!

ドキュメンタリーはよく観るし、人の暮らし、営みを描いているもの、出会う作品はどれも良いのですが
何がとは言えませんし比べられるものでもないのですが、それでも私にとって、これは特別すぎる映画でした。
珍しくパンフレットも購入。
(たぶん同じ思いの人も多かったと思います。上映後のパンフや関連書籍の売れ行き、半端なかったです)

映画を観るまで知らなかったのですが、阿佐ヶ谷団地、多摩平団地、赤羽台団地などを手掛けた建築家さんで、
愛知県春日井市の高蔵寺ニュータウンを手掛けたあと(途中かな)URを離れて、近くに土地を買い、
ほぼ自給自足の生活になり、それからの40年間の暮らしが描かれています。
野菜と果物、木工、染色、何でも自分で、コツコツ。
奥さんの英子さんが、年を取った英子さんが、お若い頃よりも圧倒的に美しくて。

言葉がたくさん溢れるようでいて、1つも言葉になりません。

おすすめです!

d0012237_10415135.jpg











◆ ブログ上でレスポンスできる、ソーイングやブログに関するお問い合わせフォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム をご利用ください。

Top▲ | by polka-drops | 2017-01-17 00:13 | おでかけしました
「smoke」
d0012237_21020159.jpg

1990年代に、名作と言われてヒットした映画のデジタルリマスター版。
一言で表現できない、でも確かにこの先もずっと忘れないだろうという映画でした。

ニューヨークだからこそ描けた世界なんだろうなぁ。
だから作り手の意図を考えるとどこまで理解できたのか、はわからないけれども。
不完全な心とか、状況とかを抱えている普通の人たちが、人生のある瞬間だけ交差する、その点状に存在する温かさ。
そこには、何が本当なのかという事を取っ払った、その瞬間だけの「真実」が見える。
そんなたくさんの点で、ニューヨークはできているのかもしれない。

だからニューヨークが好きなんだ。
という事を、2日前に違う事を通して感じたばかりだったので、余計に感じ入りました。

あとこれも行ってきました。21-21 で開催中の「デザインの解剖展」没頭すると半日はかかる勢いでした。
学生の頃、ファッションブランドを企画するという授業で、抽象的になりやすいブランドイメージを、
色彩分布とか、ターゲット分布、ロゴ、ショッププランなど、細分化して一つ一つデザインして構築的にブランドを作り上げる、
といったことをしていたなと思い出します。当時は拙いものでしたが。

デザインの解剖展は、「おいしい牛乳」や「写ルンです」「きのこの山」などの我々が慣れ親しんだ商品をどんどん解剖し、細分化し、ひとつひとつをデザインする、コンセプトをはっきりさせる、といったところを見ていく試みです。
また、商品はそれぞれ、パッケージ、ロゴ、原材料、香り、開封方法、酸味、容量、エコマーク、ホームページの案内まで、構成要素を細かく数十個くらいに細分化しているのですが、それを一つ一つ視覚化していて、その見せ方が実に面白いものでした。
いかにわかりやすく視覚化するか、言語化するか、そこも勉強になりました。


d0012237_21280817.jpg
d0012237_10415135.jpg











◆ ブログ上でレスポンスできる、ソーイングやブログに関するお問い合わせフォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム をご利用ください。

Top▲ | by polka-drops | 2016-12-19 21:39 | おでかけしました
「この世界の片隅に」
d0012237_00122178.jpg

観てきました。
原作の大ファンで、何十回と読んでいました。
この映画だけは行こうと決めていて、息子の志望校騒ぎがありましたが、無事決まってちょっと息抜き。
クラウドファンディングからはじまって予想外に人気が出て、単館上映のはずが広がりを見せ、色んな映画館で上映されることになりつつも、
現在どこも満席といった状況だったため、ものすごーくレアな映画館に行って観ましたが、そういう場所でもしっかり満席でした。
前日に、あまり選べませんでしたが、ネットで座席を予約できたのでよかった。
新宿の映画館などでは、立見席が販売されている状況です。

原作のイメージを損なうことなく、アニメーションならではの表現力で、素晴らしい映画でした。
原作に忠実で、削ってあるエピソードはありますが決して不自然ではなく、
ストーリーを知っていても、何でもないところで涙が出てきたり、色んな場面で感じ入りました。

かなり余韻の残る映画でした。

おとなミトンを使っているのですが、どうやら片方を紛失してしまったようです。
何気にショックが大きくて、で、今はそれを縫う時間がないので買おうと思って帰りに百貨店に寄ったのですが
シックなミトンがないんです。毛糸で編んである、ラインも雰囲気もカジュアルなものならある、という感じ。
で、手袋ではなくミトンに拘っていますが、ミトンの何が良いかというと、
着脱がとっても楽である事、さっとたたんでコンパクトにできること。
私は手袋をしながら何かをするということが殆どないので、それでいいんですね。
指の部分がピラピラしている手袋は、着脱に時間がかかるし、たたみにくい。(たたまないものなのかもしれませんが)
あとその、ピラピラした感じがあまり好きではないのかもしれません。
あらためて、ミトンっていいなと思っています。
d0012237_10415135.jpg











◆ ブログ上でレスポンスできる、ソーイングやブログに関するお問い合わせフォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム をご利用ください。

Top▲ | by polka-drops | 2016-12-12 00:35 | おでかけしました
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin