カテゴリ:おでかけしました( 123 )
Top▲ |
街歩き【乃木坂〜麻布;我善坊谷】
d0012237_11234452.png

安藤忠雄展、行ってきました。

個人的には、光の教会さえなかったら、かなり
良かったのではないかと思ったくらいでした。
個人的な感覚で、偏った価値観だと自覚して。
安藤忠雄は素晴らしい建築家だと思うけれど
光のデザインも素敵だけれど、
教会というものの役割を考える時、
たとえ形は美しく再現されたとしても、
果たしてこれが人の心を打つのだろうか、という、
私はついつい暮らし基準で考えてしまうので
否定的な見方をしたクチですが。
要は「やっぱり本物見たいよね!」と
なったのでした。

これがメインイベントのつもりでしたが、
外がとても暖かくてコート要らずだったのと、
先日の街歩き終点の麻布十番まで歩けるし、
リベンジで、我善坊谷を目指しました。

麻布界隈は、普段歩かないですが、
高低差があり街の栄華と衰退がありで、
とにかく面白くて寄り道ばかり。
いたるところに、古い石垣やレンガ、
水路跡、古いマンホール、などなど、
暮らしを示すものが散らばっています。

下の写真の右下が、我善坊谷。
再開発予定地であり、谷にある古い民家は、
かなりの数がすでに空き家になっていて、
ゴーストタウン化していました。
港区麻布台という、超一等地です。
ここは、無くなる前に見ることができて
本当に良かったなと思っています。

そこから神谷町まで抜けて帰ってきました。


d0012237_11235684.png


◆ コメント欄がお使いただけます
  (承認制です)

◆ ブログ上でレスポンスできる、
  ソーイングやブログに関するお問い合わせ
  フォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム
  をご利用ください。







Top▲ | by polka-drops | 2017-12-12 11:41 | おでかけしました | Comments(0)
街歩き 【飯倉】
d0012237_21060449.jpg

街歩きの記録をアナログでつけようと、
今更ながら地図を買いました。
地図の折り方というのがあるみたいで、
フィールドワークに適した折り方?
東京時走地図アプリで古地図と照らし、
グーグルマップ、坂道サイト、そして
このアナログの地図を装備して歩きます。

こないだの麻布十番からの続きで、早速
飯倉の方に歩いていたのですが……

なんと、息子が怪我したという連絡が。
いきなり中断し、家に戻り、そこから、
車で西へ西へ、息子の学校まで迎えに。
体育の授業で靭帯を痛めて、ギブス&松葉杖。
今週は毎日、車で送り迎えになりました。
(朝は6時過ぎに出発…)

11月後半、12月初めはとにかくバタバタして
あっという間に今年が終わりそうです。


◆ コメント欄がお使いただけます
  (承認制です)

◆ ブログ上でレスポンスできる、
  ソーイングやブログに関するお問い合わせ
  フォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム
  をご利用ください。







Top▲ | by polka-drops | 2017-12-05 21:13 | おでかけしました | Comments(0)
街歩き【泉岳寺〜麻生十番】
【 ブログでお答えしますコーナー 】

●海外からアクセスできません

現在、不正アクセス対策のために、
海外からのアクセスができない状態です。
(1月再開予定)
購入アイテムが決まっていて、日本の
口座決済ができる場合は、個別対応で
承らせていただきますので、
アドレスを添えて、ブログよりご連絡
いただければと思います。

ーーーーーーーーーーーー

d0012237_22294479.jpg

寒くなるかなーと思ったけれど、
それほどでもなくて過ごしやすい曇り空。
港区のスリバチ地形と階段と、古い町並み
を楽しんできました。

泉岳寺からスタートして、高輪界隈の
墓地を中心とした路地、崖地。
古い石畳や水路跡など。
港区といえば、高層ビルや富裕層の住む
高級マンションのイメージも多いですが
そうではない所も多く、新しさと古さ、
キラキラした部分とその真逆の部分、
政治や経済の、光と闇を感じる部分まで、
色々な「人の暮らし」が垣間見える界隈。
それが、地形と重要な関連を持っていると、
想像すると、とても興味深かったです。

再開発で失われつつある「我善坊谷」を
目指していたのですが(場所は飯倉)
見たい、行ってみたい、入りたい路地裏が
とにかく多く、寄り道ばっかりで、
日没がきて時間切れ、
今日は麻布十番までとなりました。

古い石垣や、井戸、家屋、
古いけれど、今は作れないような
細部の装飾やこだわりの部分。
古いマンホールに、古い商店街、川跡、
細川邸の椎木、あちこち使われる大谷石、
見て歩くのは本当に楽しかったです。

薬園坂、魚藍坂、伊皿子坂、暗闇坂、
釣堀坂、天神坂、奴坂。

名だたる坂道も、いくつも堪能しました。

お寺と墓地がとても多い所なので、当然、
お寺に続く長い階段とかもあったのですが、
お寺の階段は萌えない!
同じ階段でも、しかも凄く段数があるとか
古いとか、だったとしても!
お寺だと「暮らし」が見えづらいから。
それだけでそれほど興味を持てなくなる。
もちろん、お寺を含めた暮らしなんだと
思うのですが、つまり日常のね。

坂道や階段、スリバチ、地形も好きだけど
そこに「暮らし」があるから好きなんだな。

d0012237_22295306.jpg

◆ コメント欄がお使いただけます
  (承認制です)

◆ ブログ上でレスポンスできる、
  ソーイングやブログに関するお問い合わせ
  フォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム
  をご利用ください。







Top▲ | by polka-drops | 2017-11-20 23:16 | おでかけしました | Comments(0)
大人バーベキュー
d0012237_10555550.jpg


おいしいもん買って、大人バーベキュー
したいねってずっと言っていたので
昨日行ってきました。

紅葉の長野など、遠出も魅力的で
良かったのですが、早めに帰ってきたい
だったので、昨日は近場。
東京はバーベキューできる場所が少なく
埼玉との都県境まで行ってきました。

秋のバーベキューにいいなと思う天気は
快晴で、あたたかすぎなくて、つまり
あったかい食べ物や飲み物が美味しく
感じられるような日で、寒すぎず、
紅葉も見られるような、そんな日。
東京だと10月だと少し早くて、11月が
良い感じなので、昨日行ったのですが。

条件ぴったりなのですが、すごい強風。
荷物飛ばされまくりました。
でも、火はちゃんとついて、
食材も飛ばされずに済みました。

のどぐろ、大しめじ、里芋、安納芋、
イチジクにカマンベールチーズ、
ソーセージ、牡蠣。
お肉なしにしようと思っていたけれど、
普段、息子がお肉殆ど食べないし、
ウインナー類も嫌いで買わないので、
私がなんか食べたくなって、
ソーセージだけ入れました。
車だったのでお酒はないけど、
ムレスナティーの茶葉で香りを楽しみ、
お水は鉱度の低いミネラルウォーター、
七輪には高級備長炭を投入。
そこまで大人にしてみました。

イチジクにカマンベールチーズを乗せ
焼いて皮ごと食べるのは、ハマります。
牡蠣も里芋も全部美味しかった。

使い終わった備長炭。
質の良いものは、めちゃくちゃ綺麗な
漆黒の黒。ベルベットか黒豹の獣毛か
黒曜石。綺麗すぎてため息が出ました。
このまま飾ります。

d0012237_10555685.jpg


◆ コメント欄がお使いただけます
  (承認制です)

◆ ブログ上でレスポンスできる、
  ソーイングやブログに関するお問い合わせ
  フォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム
  をご利用ください。







Top▲ | by polka-drops | 2017-11-10 11:24 | おでかけしました | Comments(1)
雨の日デート
d0012237_10440192.jpg

雨の日デートというと、プラネタリウム、
映画館とか水族館、博物館、あとはスパ、
ショッピングモールなどになりそうですが
土日だとどうしても混んでいるんですよね。
混んでいるのが嫌だというよりも、
混んでいるのが苦痛にならない場所がいい、
そんな土日の雨の日のお出かけで、
自分らしいもの…ということで、

武蔵小山のパルムに初めて行ってきました。
800m以上もアーケードが続く商店街。
オバちゃんショッピングを楽しみました。

東京では一番アーケードが長い武蔵小山です。
(十条銀座商店街が360mくらいだったかな)
因みに大阪の天神橋筋商店街は、アーケードが
2.6㎞あって日本一です。

買ったものは、上下花柄の昭和パジャマとか、
あったかい靴下、息子のスクールセーター、
ハムスターの餌、そんなものばかり。
というか「そんなもの」が楽しい。
掘り出し物が多くて宝探しの気分。
何でも適当に売っているようなお店で、
イタリア製のウール(カシミア、シルク混)
の紳士のベストを驚くほど安く見つけて、
彼が買いました。手触りとかとろけそう。
あと彼は、高校の時に使っていたという機材、
長年ずーっっと探していたようなのですが、
古くてレアで、今やどこにも出回らない
マニアックなメーカーの映写機を
なんと破格で見つけてしまい、購入。
「使うわけじゃないんですけどね」って。
使うためじゃない、でも自分だけの思い出や
想いが詰まったプライスレスのお買い物が
できました。
こんなことってそうないから大事。

大当たりの商店街デート。
食事は適当に「まきの」さんという
天ぷら屋さんに入ったんですが。
790円の定食なのに、カウンター席で、
目の前で1つ1つ揚げてくれるんです。
味も美味しくて、これも大当たりでした。
自由に食べて良いというお漬物や
イカの塩辛も、一切手抜きなし。
少しの「あ、お値段なりなのね」も
見えてこないというところが、
なかなかできることではないし、
凄いなぁと2人で唸りました。
そこそこ並ぶお店のようです。
調べたら「とりどーる」さんのお店。
関西の会社で、丸亀製麺が有名です。

ここの会社の凄いところは、
想像ですが、
顧客満足の最大値を一切動かさず、
会社の事情全部、顧客の見えない所で
寄せていっている事なんじゃないかな。
とりどーる、丸亀製麺、天麩羅まきの、
同じ共通点を感じます。
東京の店舗は武蔵小山だけみたいですね。
どうして武蔵小山にしたんだろう。
聞いてみたいな。

雨なのに、雨を全く感じないで楽しめる
武蔵小山でした。
あるかなと思っていたけどなかったのが
手芸店。あとカフェが極端に少なかった。

この辺は平地で、スリバチ地形ではなく
街歩きでは来ないかもしれない所なので
雨の日、商店街バンザイでした。
楽しかったです!


◆ コメント欄がお使いただけます
  (承認制です)

◆ ブログ上でレスポンスできる、
  ソーイングやブログに関するお問い合わせ
  フォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム
  をご利用ください。







Top▲ | by polka-drops | 2017-10-22 11:25 | おでかけしました | Comments(0)
街歩き【神泉〜代々木八幡】
d0012237_21214448.jpg

先日行った、街歩きツアーのおさらいしました。
先日はなんと12㎞くらい歩いていたようです!
しかも高低差の大きいところを歩くので、
かなりの運動量だったと思います。
今日は、先日の行程の半分の距離を、
丁寧に振り返ることにしたり、行かなかった
寄り道をしたりしながら楽しみました。
一緒に行く人が違うと見るポイントが違うので
同じ道でも全く退屈しません。

①鍋島松蔭公園
湧水池。水の透明度から、今もそこそこ水が
湧いていると考えられます。
鯉、黒メダカ、小さな魚もたくさんいました。

②三田用水の跡
用水路があったところはその後、上に色んな
建物が建っているのですが、土地利用的に
いずれも用水路の幅で建てられていることから
ここに用水路があったんだなと思わせられます。

③④東京大学駒場キャンパス内、駒場池
先日行った時よりもずっと先端まで行って、
今でも水が湧いている様子を確認しました。
4秒の動画ですが、気泡が出ているのが、
水が湧いている証拠。
東京都内で、ちゃんと水が湧いているのを
確認できる場所はそうないかも。





⑤宇田川から河骨川への分岐点
左側が宇田川。右へ続くのが河骨川。
この辺りはそれぞれの川が流れ込む、
谷が集まる場所となっていて、
九十九谷とも呼ばれています。

⑥河骨川の川跡
小田急線の代々木八幡から参宮橋への
線路沿いです。

富ヶ谷のスリバチビューを、今日は
プチパノラマで撮ってみました。
スリバチ地形は、写真にすると
あんまりわかりにくいのですが、
パノラマだと少しわかりやすいかも。
左右と手前が高く(丘に)なっていて、
真ん中が大きく谷になっています。

d0012237_22051449.jpg


◆ コメント欄がお使いただけます
  (承認制です)

◆ ブログ上でレスポンスできる、
  ソーイングやブログに関するお問い合わせ
  フォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム
  をご利用ください。

Top▲ | by polka-drops | 2017-10-10 22:02 | おでかけしました | Comments(0)
サプール写真展
d0012237_21214415.jpg

東京大丸で開催中の「サプール写真展」に。
楽しみにしていました!
写真がとても良かったし、コンゴという国や
彼らの想いなど、簡単にわかったような気に
なるのは違う気がするけれど、自分なりに
知ることができて良かった。
サプールって最近の話かと思ったら、
90年も続く、ファッションを通して
平和を訴える文化だそうで、驚きました。
世界最貧国の1つと言われている国で、
今も内戦が続いています。

ファッションの力。
そんなことを学生時代から言っていたり、
自分なりに漠然とイメージしていたけれど
ファッションが力を持つことの真の意味を、
これまでとても浅く考えていた気がします。
圧倒されました。

Yoji Yamamoto のファッションが
サップにとても影響を与えているようで、
かなりの写真に登場しています。

行って良かったです。

友だちの出店する蚤の市で買いました。
聞くまで知らなかったのですが、
グラフィックデザイナーさんが作る、
エイキンドラムというブランドのバッグ。

機能性とか無視なんですが、かわいい。
肘にも引っ掛けられないし、
持ち手も硬くて手が痛くなってくる。
そんなことすら良いと思えるような、
素敵なデザインです。



d0012237_21214580.jpg


◆ コメント欄がお使いただけます
  (承認制です)

◆ ブログ上でレスポンスできる、
  ソーイングやブログに関するお問い合わせ
  フォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム
  をご利用ください。



Top▲ | by polka-drops | 2017-10-09 22:02 | おでかけしました | Comments(0)
スリバチ散歩
●海外からのご質問に、お返事しています。
届かない場合はコメント欄より
お知らせください。

ーーーーーーーーーー

d0012237_21150976.jpg


TABICA さんで募集していた
「東京スリバチ地形散歩」著者皆川氏による
宇田川源流をたどる、スリバチ散歩に
参加してきました。

渋谷界隈のスリバチ地形を、丘と川跡を
あっち超え、こっち超えしながら、
ほぼノンストップで歩くこと3時間。
本気で疲れました!
でも本気で楽しかったです。
ワクワクが止まらない〜〜〜。

参加者19名。
同じような所が萌えポイントの人も多くて、
ただの川跡や高低差に、どよめきが起こり、
初対面でも一緒に笑えて楽しかったです。
明らかにフォトジェニックでもない所で
興奮しながら写真を撮る我々に、
道を歩く人が不思議そうに見ていて
「なんの集まりですか?」と。

宇田川の源泉まで行ったのですが、これ、
素人じゃ絶対に行けない場所でした。

今度もう一度歩いておさらいしよう。
11月のスリバチ地形散歩も参加しよう。
個人で歩く以外の楽しみ方を見つけました。


①② 渋谷区神泉のスリバチ地形
③ 三田用水跡。
④ 東京大学内の、駒場池(谷底)
⑤ 富ヶ谷スリバチ
⑥ 代々木八幡(台地)への階段
⑦ 宇田川の川跡。欄干が残っています。
⑧ これぞスリバチ高低差。
⑨ さらに丘を越えます。
⑩ 大山町あたりの住宅地。


d0012237_21150951.jpg


◆ コメント欄がお使いただけます
  (承認制です)

◆ ブログ上でレスポンスできる、
  ソーイングやブログに関するお問い合わせ
  フォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム
  をご利用ください。







Top▲ | by polka-drops | 2017-10-07 22:18 | おでかけしました | Comments(0)
街歩き【恵比寿〜広尾】
d0012237_11455524.jpg
d0012237_11455427.jpg

山手線から見える、恵比寿ガーデンプレイス裏の
高低差が以前から気になっていたので、
その界隈を散歩してきました。
恵比寿ガーデンプレイスは、
恵比寿ビールの工場跡なのですが、
ビール製造工程において水は欠かせないので、
河川の近くに工場を建てたというのは納得。
(想像ですが)
そして河川あるところは谷だからそこには
高低差が生まれるんですよね、必然的に。

そんな感じでガーデンプレイス裏は谷底に
向かう(パノラマ写真参照)のですが、
ここで、時層地図アプリと照会しながら、
ここに都電が走っていたという記録を見つけ、
テンションが上がります。
おそらくビール工場へ工員を運ぶために、
天現寺から出ていた「エビス長者丸線」
上の写真の「このあたり」というところが
終点の電停みたいです。一番低いところ。
そのほかの写真は都電の跡地。
都の土地が細長く残りますが、民間の土地と
一緒にすることも難しいのか、形を残して
利用するという事情のため、今も細長く。
この線は戦時中、線路を供出するために
昭和18年で廃止されています。

下の写真は恵比寿3丁目界隈。
この辺り古い建物が多く残っているので、
空襲の被害が少なかったのかも。
かわいい喫茶店とか、美容室がありました。
古い「仕切弁」の蓋には「萌え点」(右下)

そして天現寺まで歩いて、都電の車庫である
都営広尾アパートまで来ました。(左下)
そのあと、ほとんど行ったことがない広尾を
散歩して(おしゃれな観光地のようだった)
恵比寿駅まで戻って、帰って来ました。

直線距離だと4kmほどですが、あちこち寄って
行きつ戻りつしているので、合計6〜8㎞
くらい歩いているような気もします。

d0012237_11455518.jpg


◆ コメント欄がお使いただけます
  (承認制です)

◆ ブログ上でレスポンスできる、
  ソーイングやブログに関するお問い合わせ
  フォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム
  をご利用ください。







Top▲ | by polka-drops | 2017-09-26 17:54 | おでかけしました | Comments(0)
街歩き【新宿荒木町】
d0012237_20443145.jpg


以前行った四谷三丁目と、先日行った曙橋の
ちょうど間くらいに、四方を高さに囲まれた、
完璧な形のスリバチ地形(一級スリバチ)があり、
この界隈を散歩しに行ってきました。

左上の写真は荒木町のお隣の牛込柳町の階段
ここもスリバチ状の地形になっていて、昭和の
40〜50年代、排気ガスが滞留し、鉛中毒が発生。
信号待ちのアイドリングなどを調整できるよう
信号の位置をずらして、対応したという経緯が
あるようです。

もともと池だったこの荒木町の一番底のところは、
今も池があって、弁天様が祀られています。
鉄腕DASHという番組で、この池の土をさらって、
どこかに運び、その土で作物を育て、江戸時代の
土だかなんだかという話になっているようで、
知る人ぞ知る池、みたいです。

スリバチ地形&一級スリバチってこんな感じ。
スリバチの囲まれ度によって、一級、二級、三級
に別れています(スリバチ学会会長さんにて)
要は窪地ってことなんですけれど。

d0012237_21032949.jpg

本当に四方は急な高低差の、完璧なスリバチで
見まわせば階段だらけです。あるいは急な坂道。
今日は蒸していたのですが、階段を上がって
通りまで出ると、湿度と風の通りが変わります。
体感温度と空気の感じが全然違う。
地形の影響は大きいようです。

ところで、ナツメを発見。

d0012237_20443178.jpg

ナツメって、あまり見かけなくなったのと、
生のものは基本的にあまり出荷されずに
手に入りにくくなっているようなのですが、
ナツメの「葉っぱ」に甘みを消す成分があり、
口に含んで噛んだあとは、その後甘いものを
食べても全く甘みを感じないんだそうです。
(30分くらい持続するらしい)

で、物は試しと葉っぱをかじってみて、偶然
持っていたチェルシーのバタースカッチ味を
口に含んだところ。

!!!!!!!!!!

ネットに情報のあった「砂を噛む」という表現
そのまんまの味で、マズイ〜〜〜〜
ビックリしました!
全く甘みを感じない。これっぽっちも。
面白い〜〜〜〜〜
葉っぱは普通の葉っぱの味で、特に舌が
痺れるというようなこともなかったのに、飴の
甘さだけが消えてしまうという不思議現象。
もし見かけたら、子どもと一緒にやるときっと
盛り上がると思われます。

ちなみにナツメの実の方は、りんごみたいで
爽やかで美味しかったです。

TABICAというサイトの個人ツアーが人気、
ってお昼の番組でやっていたと教えてもらった
のですが、今は体感の需要が増えていますよね。
(先日ここで募集したスリバチ散歩もTABICA
さんの企画です。)

スリバチ地形がわかるようにパノラマで撮影。
全方向、向こうが高くなっています。


d0012237_20443143.jpg

◆ ブログ上でレスポンスできる、
ソーイングやブログに関するお問い合わせ
フォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム
をご利用ください。







Top▲ | by polka-drops | 2017-09-14 21:34 | おでかけしました | Comments(0)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin