<   2007年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
ゴム通しについて
 ■追記■

 沢山のコメントありがとうございます。
 お仲間が本当に沢山で・・・逆に
 本当に間違っているのか・・・という疑問が湧いてきました。
 ちょっと調べてみますので、お騒がせしてしまってすみません。

 コメントに返事がないわ、という方がいらっしゃいましたらお知らせください。
 全部にお返事書いていますが、漏れてないか心配です・・・


3ヶ月ぶりにカートをオープンしました。
スタッフの赤ちゃんも3ヶ月になり、すくすく成長中です^^
お気遣いいただきました皆様、本当にありがとうございます。

そしてお店の方でも沢山のご注文を頂き、本当にありがたいです。
沢山のご注文の中、ダントツ人気なのがクールワイドパンツです。
簡単に作れますしね。ボトムは何枚あっても嬉しいし、
私も、ちょっと時間が空いたら作ろうかなと思えるアイテムです。

そして、ショップ準備中やカートオープンした当日も
ブログを更新できている私自身に驚きです。
余裕がないという点では以前と同じなのですが、
生まれてこのかた1ヶ月と続いたことがない日記も、
今年は年明けからずっと書いています。
何か自分の中に変化があるのかな・・・

今日は、ですね。私が知りたいな、と思っている事です。
ゴム通しのこと。
私は・・・気づいたら裁縫箱に入っていた、どこにでもあるシルバーのゴム通しを
ずーーーっと使っているのですが、何故これはこんなに使いづらいのかな、
と思っていました。けれど他を探すでもなく、苦戦しながら毎回使っていましたが
最近、総ゴムのボトムをよく作るので使う頻度も高く、かなりストレスになっていました。
こういうものです ↓
ピンセットのようなものに、ストッパーらしき小さなリングがついている・・・

d0012237_22492668.jpg



どうやって使うのか、誰にも聞かず、習わず、何となく自己流で今まで・・・
実はお恥ずかしいことにこんな使い方をしていました。

d0012237_22504960.jpg


実は挟むんじゃないんだそうです。こんなことしてるの私だけでしょうか。
どうりでいつもベルトの中でゴムが外れてしまって、何度もやり直し。
先のあの鋭い歯はゴムに食い込ませるためにあるのではないの???
と思ってきましたが、正しい使い方は

d0012237_22531227.jpg


↑ これなんだそうです。
ピンセットの間に、ゴムを通すのだそうです。
それをストッパーで留めて使うということです。

けれど・・・そうすると、ベルトにゴムを通しにくくなるのではと思うのです。
進行方向に対して横方向にゴムが通っているので、
ベルトの中でゴロゴロしますよね。
そしてゴムの巾が広い場合などは・・・

d0012237_2313830.jpg


↑ ベルトの中でこうなります。

なので・・・ゴムの巾が広い場合は、使い方が違ってはいるものの

d0012237_233513.jpg


こんな風にストッパーの上にゴムがくるように通すというやり方で何とか・・・

少し時間ができたらユザワヤさんにでも見に行ってみようと思うのですが、
ゴム通しでとても便利なものが欲しいなと思います。

■おまけ■
白い缶が大好きで集めているのですが、久しぶりに1つ増えました。
カレルチャペックのお茶の缶。フタの浮き彫りがきれいです。
白い缶が欲しいがためにお買い物することはないと思うのですが、
素敵な白い缶に出会いたいなと思います。
もしご存知の方がいれば、情報お願いします!

d0012237_2313211.jpg
Top▲ | by polka-drops | 2007-09-27 22:53 | ハンドメイド
また、ですが・・・
クールワイドパンツを作りました。
買いに行ってもなかなか気に入ったものが見つからず、
今年の冬のボトムは全部これになるかもしれません。
素材は起毛(ネル)のリネンです。肌触りが気持ちよくて、
真冬でも使えるように、と、表も裏もネルになるように
2枚仕立てにしてしまいました。かなり温かいです。
裾の部分を「わ」にして裁断しました。

かなり白っぽいのですが、この夏一番活躍したボトムが、
意外にも生成り色のハーフパンツだったのです。
そりゃあ男の子ですし、水溜りも砂遊びも大好きな上、
ボーっとしていてよく食べるものも落とすので
毎日毎日当たり前のように汚して帰ってきますが、
素材によっては汚れが落ちやすかったり、
すぐに洗えば何てことなかったので、明るい色のボトムは着こなしやすく
かなり重宝しました。そういうわけで抵抗なく生成り色のボトムを。

ポケットにデザインを入れました。
実は底の部分にだけさりげなくマチを入れたのですが(写真一番下)
はいてみると畳まれてしまって全然わかりませんね・・・
意味のない四角いポケットになってしまいました。
ポケット口に、ちょこっとフリルを。男の子だというのに、
ついついこういうことをしてしまいます。

2枚仕立てにして、しかも中に空気が入るのでかなり温かいのですが
やや重いです。それは最初から理解していて、
他の手持ちのパンツと重さを比べたのですが、一番重いわけではなかったので
いいかな、とそのまま作りました。280gくらいあります。
サイズは長く着れる様に120にして、丈は少し短めに。
仕上がりはやっぱり少し大きい感じですが、変でもないみたいです。

d0012237_18244579.jpg



Top▲ | by polka-drops | 2007-09-24 18:24 | ソーイング
型紙貼り合わせ実験
型紙の貼り合わせにはどんなテープを使うと良いか、ちょっとだけ実験です。
色々なテープで貼り合わせをしてみて、2週間くらいかな、置いてみました。
使ったテープはセロテープ、メンディングテープ(らしきもの)
紙ばんそうこう(サージカルテープ)、両面テープ、それからついでにスティックのりです。
メンディングテープは半透明で光沢がない物というイメージだったのですが、
今回購入したものは、光沢があるものでした。

結果、セロテープだけが若干縮みましたので、貼り合わせにはやや不向きです。
ただし、過去に貼り合わせした色々な型紙を出してきて見てみると、
問題ないようなので、全部そうだとも言えないようです。
けれども、どれがそうだといえないので、使わないほうが無難ですね。

スティックのりは、はがれてきてしまうので注意が必要です。
両面テープは問題なかったです。
ただしこの2つは、貼り合わせには使えますが、先日のブログでのお話のように
型紙をカットする箇所の補強には使えないですね。

そういう意味ではメンディングテープ、もしくは紙ばんそうこうが
型紙の補強にも、貼り合わせにも一番良いようです。
メーカー全部試したわけではないのですけどね。見た目もきれいでした。
メーカーによって違いもあるかもしれませんので、
少しテストしながら使うと良いかもしれませんね。

d0012237_21432869.jpg
Top▲ | by polka-drops | 2007-09-23 21:50 | ハンドメイド
パターンの仕事
近々、おんなのこポロのお袖のアレンジをご紹介するのですが、
この写真は、その、展開図とグレーディングのラインです。
型紙としては途中段階ですが、こんな風に製図していきます。
子どもの場合、1サイズ大きいといっても、数cm、部分部分では
それぞれ数mmずつ変化しているだけなので、とても微妙で細かい作業です。
それも規則的に大きくなっていくわけではなく、ある程度基本どおりに変化していきつつ
それぞれのサイズに、それぞれの美しいラインがあり、また
他のパーツなどとの寸法やラインの関連性もあるので、
サイズごとに微調整してラインを作っていっています。

マスター(基本)パターンだけ作って、あとはCAD(コンピュータ)に
それぞれの数値を入力したら、全サイズグレーディングが一瞬で出来るという、
そんなグレーディングの方法が、アパレルではもちろん既に一般的ですが、
(私が勤めていた会社では、会社の中にグレーディング専門の小さな会社が
存在していました。)
一般の人でも、サイズ補正を頼めるような会社が存在するそうです。
(もう1サイズ型紙を購入した方が断然お安いですが。)

小さな小さなアパレルの会社などでも、パタンナーを置かず、
マスターからグレーディング、全て外注というところもあります。

パタンナーは、デザイナーがイメージするものを形にするのが基本的な仕事ですが
デザイナーがどういうものをイメージしているか、それを読み取り、
そんな抽象的なものを、イメージどおりの形にしていかなくてはいけません。
それもラインが数mm違えば印象も変わるので、小手先ではどうにもならず
しっかりしたセンスと感性が、ある意味技術以上に必要です。
会社にいた時、デザイナーは感性を磨くために、美術館へ行ったり、映画を見たり、
仕事の中でそういう時間をもてたのですが、パタンナーにこそ
そういう、感性を磨くための時間が、必要だという気がします。

有名なデザイナーであるゴルチェやミュグレーはパターンの知識がなく、
優れたパタンナーと組んで、自分のイメージを形に出来たと聞きますし、
山本耀司(Yoji Yamamoto)はパタンナーにデザイン画を渡さず、
素材を渡して「これを形にして」という指示をして、そこから
形を作っていったというようなこともあるそうです。

そんな、イメージ的にはデザインの陰に隠れてしまいやすいパタンナーの仕事を形にし、
商品とし、販売していけることも、幸せだと思っています。

d0012237_2231561.jpg



Top▲ | by polka-drops | 2007-09-19 22:46 | ソーイング
もうひとつ^^
作りました。
撥水生地でバッグです。
リバティのような小花柄のせいか、
技術はともかく、こういうの売ってそうだな、という感じに仕上がりました。

撥水生地の製品の縫い代は、パイピング始末になっている場合が多いですね。
縫い代は始末しなくていいのだけれども、見た目が綺麗で、
配色になっていたりすると、さらに素敵ですね。今度そうしてみよう・・・

d0012237_87575.jpg
Top▲ | by polka-drops | 2007-09-16 08:07 | ソーイング
こんなおんなのこパンツも・・・
d0012237_135511.jpg

お店の商品でおんなのこパンツという型紙があります。
これ、前後のパンツがつながっているのですが、四角い脇布だけが
切り替えられていて、パーツは少ないものの、
スクエア部分を縫うのが若干難しいのです。
デザインなので、しかたがない部分ではあるのですが、
デザインは少し変わるけれど、シルエットを変えずに、
縫いやすくする方法があります。

デザインを変える提案をすることについてはさておき、
最初の販売から時間もたっているし、変にこだわるよりは、
縫いやすくなって沢山作ってもらえたら、という気持ちで
ここでアレンジ方法をお伝えします。
パターンをいじりますが、結構簡単です。

パンツのパターンを図のように、たてに3分割します。
そして、縫い代1cmずつ足すだけです。
これでパンツのパターン3つと脇布、ベルト、ポケットと
合計6パーツとなります。(裁断枚数は合計9枚)

脇下布にギャザーを寄せて、脇布と縫い合わせたあと、
そのパーツを、前パンツ、後パンツと縫い合わせていくだけになります。
接ぎが増えるので、チェックなどをご利用になる場合は柄合わせが大変ですし、
裁断枚数や縫う工程は増えるので、手間が省けるかはともかく、
スクエアを縫うのが大変だわ、という方には、
こういう方法も使えるかと思います。

d0012237_0191620.jpg


パーツを細かくする利点はもう1つあって、
生地に無駄が出にくいよう、型紙を配置する事ができる点です。
これを「型入れ」といいますが、この型入れが、オリジナルの場合は
パーツが大きいので配置する場所も決まってきたり、
半端に生地が残ったりしてしまう場合が考えられます。

オリジナルの方の利点は、柄合わせがしやすい、パーツが少ないので縫う箇所が少ない、
見た目がすっきりと綺麗(洋服は、ダーツや切り替えなどは基本的に傷と考え、
そういったものが少ない方が洋服として美しいという考え方があり、
特に昔はその傾向が強かったと思われます)といった所があります。

何を優先するかで、使い分けると良いですね。
参考までに・・・

■おまけ■
お茶が好きです。先日のティーバッグを作ってからは、連日暑いということもあり、
毎日冷たい色んな味のフレーバーアイスティーを作って飲んでいます。
フルーティーなルイボスティー、緑茶ベースのグレープフルーツ、ゆず、梅など・・・
今日は「かぼす」です。美味しい!

d0012237_039457.jpg
Top▲ | by polka-drops | 2007-09-16 00:19 | ソーイング
撥水生地を縫いました(テフロン押さえについて)
母に贈るバッグを縫いました。
CHECK & STRIPE さんで購入したキットを使いましたが
60を超えた母に贈るには可愛らしすぎました。
洋服はキットを使うことはないですが、小物は得意な方ではないので、
きちんと形の研究された、素敵な型紙やキットをたまに購入します。

撥水生地は扱いにくいイメージがあるのですが、
テフロン押さえを使うと、スイスイ縫えます。
撥水生地を縫う時は、テフロン押さえ以外では
ハトロン紙を置いて一緒に縫うとか、シリコンスプレーを使うとか
色々と手段もあるのですが、テフロン押さえはかなり使えると思います^^
家庭用でも1000円くらいだったかなと記憶しています。
スプレーは消耗するし、場所もとりますね。ハトロン紙も然り。
押さえ金は小さいしずっと使えるのでそういう意味でも使いやすいです。
これさえあれば、撥水生地の手作りがとても楽しくなると思います。
ぺたんこバッグや、簡単なポーチ、ミシンカバーとか、ランチョンマット、
ブックカバーも可愛いですね^^ さくさく縫えてしまうと思います。
簡単に作れるのにプレゼント映えもします。

縫い代処理がないので、本当にすぐ縫えました。1時間くらい。
1番時間がかかったのは、ファスナーのカットでした^^;長さが合わなくて・・・
カーブの急な所は縫い合わせがちょっと大変ですが、
撥水生地は縫い伸びがほとんどないので、縫ってしまえば形も綺麗に仕上がります。
タブを挟み込んで縫う所が生地が厚くなって、そこはさすがに
家庭用ミシンでは辛いかな、と思います。
タブも入れると生地が10枚くらい重なってしまうので・・・短い距離ですけどね。
手動で縫うと良いと思います。2cmくらいの事ですので。
もしくはタブをレースや布仕様にアレンジすると縫いやすくなると思われます。

d0012237_1015754.jpg


縫うのが楽しくて楽しくて、今日たまたま頂き物をしたので、
そのお礼にティッシュケースも2つ縫いました。
ティッシュケースは、入れ口の所にポイントで細いグログランテープを使いました。
何となくパイピングコードが一番合うと思うのですが、手元になくて。
でもグログランの素材感は、撥水生地にピッタリでした。配色も美しく・・・

お礼に添えるのは、セルフィユさんのプリンジャム。美味しいんです。

d0012237_10144376.jpg


人が作ったレシピで縫うととても勉強になります。
仕様書を、当たり前ですが作りながら見ているので、気づく事も多いんですね。
つじつまが合わない所がある、とか、ここはわかりやすい、とか・・・
私自身が仕様書を作るときに、大変参考になります。
Top▲ | by polka-drops | 2007-09-14 02:18 | ソーイング
掲載
先日発売された ソーイング pochee に polka drops を載せて頂いています。
親子お揃いのニットのパターンと縫い方の手順になっています。

コーディネイトが 大人っぽい感じの雰囲気だったので
polka drops のパターンだとはすぐわからないだろうな、とか
お店の名前やアドレスの記載も、紙面を邪魔しない場所に掲載されていたので
誰も気づかないのではないかな、と思っていたのですが、そうでもなかったようでした。
ご覧になっていただいた方、ありがとうございます。

さて、もうすぐ敬老の日ですね。
ゆうとはせっせと絵を描いていますが、
宅急便で実家に送るのに、絵だけというのも・・・と思い、
私も何か贈ろうと、ミシンを踏んでいます。簡単なものですが。
さっき完成したので、明日、写真に撮ってご紹介したいと思います。

d0012237_1224227.jpg
Top▲ | by polka-drops | 2007-09-14 01:22 | おみせのこと
簡単すっきりギャザースカート kids
サンプルが完成しました。
薄手なので2枚重ねてダブルスカートに。
赤い花が可憐で、それでいて素朴な雰囲気で可愛らしい素材です。
本当に薄手の素材は沢山ギャザーを入れた方が雰囲気が出る場合もあるのですが
すっきり仕上げたいならタックは取った方が良さそうです。
参考製図と、寸法などのお話は後日になりますが、
楽しみにしていただけたらと思います。
スカート+スパッツ、とか
ジーンズとの重ね着も可愛いです。

d0012237_1354717.jpg


■おまけ■
今年使っている私の手帳です。
といっても手帳というよりはノートです。
(無印良品の、表に小物が入るジッパーの袋がついているタイプ、です)
スケジュール帳は、使わないページが多いので使わず、
月間スケジュールなどの罫線は、自分で書いています。
毎日、予定だけで1ページくらい使います。
夜寝る前に必ず、次の日にやることを全部書き出しています。
お仕事のことだけでなく、「ゴミ出し」とか「はがきをポストに投函」とか、
子どもの「上靴」とか「タオル」など
細かいことほど忘れてしまうのでそれも必ず。
「ブログ更新」は一応毎日書き込んでいます^^;

予定通りにいかない場合も多いのですが、終わらなかった項目は、
その日の夜に、次の日のページに書き移しておくようにしています。
それでも、色々と抜けてしまうことは多いのですが・・・

メモを取るときも必ずこれに取る様にしています。
連絡網で回ってきた内容も、打ち合わせの内容も、
私は以前よくレシートの裏なんかにメモして「どこに書いたっけ」と
忘れたりなくしてしまう事が多かったので、やっと学習した感じです。
デザインを思いついたときも、子どもに何か教えるときもこれに書きながら。

日記は別に書いているのですが、日記のような感じの手帳です。
今のところ、これが一番私に合っているようです。

d0012237_13145878.jpg
Top▲ | by polka-drops | 2007-09-10 13:15 | そのほかのこと
新作撮影
暑い日でしたが、長袖を着て撮影をしてきました。
私は撮影する方(カメラを持つ方)なので半袖でしたが、
子ども達はかわいそうでした。(女の子はブーツまで履いてもらって・・・ごめんね)
できるだけ早めに進行して、無事終了です。

d0012237_22463230.jpg


■おまけ■
女の子用スカートです。サイズは110くらいかな。
これはパタンナーが作ったもので、長方形の生地に
そのままギャザーを寄せてスカートにしているのですが、
スカート部分の生地も薄手の綿素材で、
ウエストにはリバティ(ローン)を使用しているので、
ギャザーが綺麗にでているし、ウエストのごろつきもありません。

こんな風に素材を選べば、真四角の布にギャザーを寄せるだけで
可愛いすっきりとしたスカートが作れるのですが、
これからは少し厚手の素材が出てくる季節、そして
スパッツなどと重ね着を楽しむようになってくることもあり、
どんな素材で作っても、できるだけすっきりさせたい・・・と思い、
今、簡単すっきりギャザースカートのお子様用を製作中です。
仕上がりましたらまたご紹介します。

子どもはウエストとヒップの差が大人ほどないため、
わざわざタックを入れなくても、全部ギャザーでも
あまり変わらないんじゃないかな、なんて思っていましたが、
手間をかけるときちんと仕上がりに反映されていました。

d0012237_225712.jpg
Top▲ | by polka-drops | 2007-09-09 22:57 | おみせのこと
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin