<   2007年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
はじめて
がまぐちポーチを作りました。
バッグのなかで使う小さなものを整理するのにちょうど良いので、
50cm買いした可愛いウール素材で、普通の感じで作りました。
裏はグレーのキルトニットです。
革のテープを縫い付けて、よく使うバンドエイドのホルダーにしました。

d0012237_21335715.jpg
Top▲ | by polka-drops | 2007-12-30 21:34 | ソーイング | Comments(8)
第1回ワークショップ
d0012237_1016225.jpg


昨日はあいにくの雨でしたが、寒い中皆様にお越しいただき、
初めてのワークショップを開く事ができました。
もちろんはじめてお会いする方たちばかりでしたが、
いつもブログやメールでお話させていただいていたり、
お店のパターンを買ってくださっていたり、そして何より
手作りが大好きな方ばかりなので、初めましてでも
沢山のお話を共有する事ができました。

皆様キラキラしていて、生地やモチーフ選びに楽しく迷い、
一つ一つ、お人柄が溢れた作品になり、
それを皆でツリーに飾って撮影。
どれも個性が出て素敵で、それでいて統一感もあり、
1つの大きな作品のようにもなりました。
ツリーごと自宅に欲しい!といった感じ。
こんなに可愛いアイデアがあるんだ!と驚くような作品をお作りだったり
私がセレクトした(やや甘めの)生地なのに、こんなに大人っぽい仕上がりになるんだ!
という驚きをいただいたり、時間が過ぎるのがあっという間でした。
ハンドメイドの話って本当に楽しいですね!

惜しむらくは天候のため、自然光で写真が撮れなかった事ですが
これはこれでいい雰囲気になりました。
(私のカメラは不在なので、今回は借り物です)

皆様がお帰りの時、寂しくて「帰らないで~~(T_T)」という気持ちに。
そして静かになってから、ゆっくりと
心地良い疲れを、温かいお茶をいただきながら感じ、
夢のような1日を思い返しました。

またこういう催しの機会を持ちたいと思います。
ご参加いただきました6名の皆様、ご応募くださった皆様、応援してくださる皆様
ありがとうございました。


クリックで拡大します↓d0012237_10163627.jpg

d0012237_101729.jpg
Top▲ | by polka-drops | 2007-12-14 10:17 | あそんだ・つくりました | Comments(21)
風邪、治ってきました。
お返事等遅くなってすみませんでした。
(漏れ、ないと思いますが、あったらご指摘ください)
おかげさまで調子が戻ってきました。
ご心配いただきありがとうございました。
(家の中はひっくり返ったままですが・・・)

壊れたカメラは1月下旬まで戻ってこないとの事でした。
ゆうとのカメラを借りて何とか乗り切ろうと思います。
新作の撮影もどうしましょう・・・

さてカメラがないので今日は・・・ちょっとお話を。

私がアパレルにいた頃(14,5年前)はちょうど色んな企業が
中国に生産の拠点を移している時期でした。
国内で企画したものを、中国でサンプルを作り、
中国で量産し、国内で販売するという、
少なくとも私がいた会社ではこんな感じでした。
つまり、純粋に安い人件費を利用して、中国で大量生産していたのですが
基本的に「大量に作る工程」だけが中国にあった感じではありました。
何しろ距離があるので何をするにも時間がかかる中国生産、
そのため、企画は1年位前から行いました。
国内の企画と中国とのやり取りになるので、
サンプルを1枚依頼しても、それが届くまでに1ヶ月ほどもかかっていました。
ところがそれでは流行の早い流れについていけないし、
ニーズに合わせたものをスピーディに安く作れるシステムが欲しくなり、
どんどん変化していったようです。

例えば当時のアパレルメーカーは基本的に、まず洋服を企画し、
それに合った生地を生地屋さんで作り、
(もしくは生地屋さんが提案する生地を買って)
海外の工場で生産し、販売する、という流れでしたが、
コスト削減をもっと進め、スピードを求めた結果、
今は企画からすべて海外に移っているところが多く、
中国で企画し、中国で生地を作り、中国で生産し、国内に出荷
という流れができているそうです。
そしてアパレルメーカーだけでなく、生地を作る生地メーカーまでが、
中国で生地を企画し、生地を作る。そしてそれだけでなく洋服まで作り、
逆に、国内のアパレルメーカーに「こういうのを販売しませんか?」
と提案しているので(もしくは自社自らネットや通販などを利用して販売)
アパレルメーカーにデザイナーやパタンナーが必要なくなってきていて、
そして実際、その人数も少なくなってきているそうです。

これが全てではないけれど、こういう流れが確かにあって。
必要なことでもあると思うので、否定すべきことではないけれど、
国内に活気がなくなるのは深刻な問題であり
気持ちの上で寂しいと感じる部分もあります。
これから先はどうなるのだろう、どう変化していくのだろう。
私が考えることじゃないけれど、色々な形の物づくりについて、
ここ数日は色々と考え込んでしまいました。
Top▲ | by polka-drops | 2007-12-12 01:29 | ソーイング | Comments(14)
ワークショップ開催詳細
 ワークショップ、定員に達しましたため、受付を終了させていただきます。
 お申し込み、お問い合わせありがとうございました。
 お問い合わせの方、お申し込みの方全員に後ほどメールで
 ご連絡させていただきます。
 夜になってしまいますが何卒宜しくお願いします


 ワークショップご参加について、お申し込みやお問い合わせ
 ありがとうございます。
 現在お申し込み確定の方は全員ご参加で
 カウントさせていただいております。(午前11時現在)
 後ほど、個別に詳細メールを送らせていただきますね。


d0012237_281594.jpg


お待たせしました。
『Xmas BON BON』 と名づけた、オーナメントのワークショップを
開催することにしました。
急な日程、そして1日だけですが、
ご興味があればご参加、お待ちしています。

 開催日 12月13日(木曜日)
 時間   10:00-12:30
 場所   東京都三鷹市 (最寄り駅 吉祥寺)
 定員   先着6名様
 製作  ボールオーナメント 大小各1つずつ

 参加費 2500円(材料費、お茶、お菓子代込みです。
            道具類は貸し出しさせていただきます。)
     yucchi がこれまでに集めた生地、レース、ボタン
     などのご用意があります。
     お好みの材料の持ち込みもOKです。
     小さなお土産のご用意もあります。

 参加資格
      
   どなたでも参加できます。
   目打ちなど先の尖ったものを使いますので
   お子様連れ様は申し訳ありませんがご遠慮ください。

   講師  yucchi こと小野田紀子 (polka drops 代表)

   ハンドメイドについて、お茶やお菓子を楽しみながら話したりもできたらと思います。
   その他ご不明な点はお問い合わせください
   非公開コメントでも、下のメールアドレスでもOKです。
   p-private@mail.goo.ne.jp
Top▲ | by polka-drops | 2007-12-06 02:15 | そのほかのこと | Comments(33)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin