<   2008年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
こういうの好きで・・・
布(帆布)で封筒を作りました。
作ってから何に使えるかなぁと考えてみると・・・
ひもをつけてポシェットにしたり、
小さなサイズにして写真を入れてプレゼント。
他にもハンカチなどの、薄いものと相性がいいですね。
細くすれば、ペンケースやめがねケース。
文庫本を入れてお散歩、にもいいかもしれません。

領収書やレシートを、お洒落に整理したり、
小さなお裁縫セットを作っても素敵。
レースやタグで飾っても良さそうです。

何かの形でご紹介予定です^^

d0012237_13243626.jpg
Top▲ | by polka-drops | 2008-04-29 13:33 | ソーイング
ぞうきん
昨日の花柄のキルトニットを裏返して白い方を表にし、
雑巾を2枚縫いました。
イラストをミシンステッチで。
イラストは、web edu の「教材ダウンロード」→「ミシン倶楽部ぞうきん」から。
B4用紙で印刷とありますが、我が家のプリンタはA4サイズが最大なので
中央配置にして原寸大でA4に印刷、
まわりはカットされてしまいますが、問題なく(可愛い部分はきちんと残して)使えました。

急なカーブがあるのですが(特に目の部分!)ステッチが楽しく
たまにはこんな縫い物も楽しいです。
生地にほど良いふんわり感があるのですが、糸が埋もれず、それでいて
イラストに凹凸が出て、きれいな仕上がりになりました。
ニットなのでニット用糸(レジロン)を使いました。
イラストの写し方なのですが、横着にも印刷したコピー用紙を
そのまま生地の上に乗せ、待ち針でとめて、そのまま縫い、
後で紙だけ取り外すという方法です。
紙が小さく残ってしまった箇所があり、糸を切らないように紙を取り除くのが
やや神経を使いました。
(縫い目の上をヘラでしごいてから紙を引っ張ると取り外しやすかったです)

2枚とも今日、ゆうとが学校へ持って行きました^^

d0012237_8192175.jpg
Top▲ | by polka-drops | 2008-04-28 08:19 | ソーイング
洋服のサイズの選び方
サイズ選びについて、お問い合わせをいただく事が沢山あります。
今日はその話について少し。

洋服のサイズは、メーカー、ブランドによって基準が違うため、
同じMサイズでも、実際の大きさが違うことがあります。
今の若い世代のほっそりした体型に合わせたブランドだと
ブランドイメージを考え、それを標準にMとしたり、また、
例えば中年女性をターゲットにしたブランドだと、
Lで入るよりもMが入った方が嬉しい(買いたくなる)という
(おそらく一般的な)女性心理を踏まえ、
やや大きめを基準にMとするような場合もあります。

ハンドメイドで作る方は、同じサイズの型紙でも「このお店は小さめ」
「この本は大きめ」というような経験をされた事があるのではないかと思います。

で、そんな中でサイズ選びをするので、SやMや
110や120というような基準は、あまり参考にならない場合もあります。
(もちろん目安にはなります)
また、同じブランドやお店でも、アイテムによって基準が違うこともあります。

サイズ選びをする時、(ここでは型紙の話になりますが)
最初にとる方法は、寸法表をご覧いただき、お手持ちの洋服と比べるということです。
作りたいアイテムに近いものを選びます。
Tシャツなら、似たようなTシャツを持ってきて比べます。
その時、「身幅はピッタリだけど、丈が長いわ」であったり、
「丈は合うけど細身だからブカブカかも」であったり、
それぞれの体型の個人差によって、迷うこともあると思います。
そういう時、何よりも優先的に合わせる場所は(トップスの場合)「肩」(肩幅)です。
洋服は肩で着るものだからです。
もうひとつ、肩の補正は他の場所の補正よりも難しいのです。
特に袖がついているものの場合、アームホールと袖山のカーブを
それぞれ修正しなくてはなりません。カーブ自体も適当ではなく、
体型や運動(腕の動きなど)に合わせたカーブを描かなくてはなりません。
パターンを扱いなれていない場合には難しい補正になります。
そんなこともあり、肩が合う事を基準にお選びいただくと良いと思います。
丈や身幅が合わない場合の補正は、肩を変えることを思えば断然楽です。

ボトムの場合、ヒップで合わせるのが一番良いと思います。
polka drops は今のところボトムは全て総ゴム仕様なので、
ウエスト寸法の調整はしやすいこと、
幅や丈を変えるのは比較的簡単という事があります。
とりあえずお尻が入れば何とかなります^^

--------------------------------------------------------

入学してまだ2週間ほどなのに、
ゆうとはお友達ともう約束して、今日も帰宅後
ランドセルを置いて遊びに行ってしまいました。
(行き先、お友達の名前等はもちろん把握しています)
親が心配するスキもないというか、あっけに取られます。
どちらかというとかなりおとなしい方の性格なのですが
なかなかの小学生っぷりに、私がついていけていない気がしています。

d0012237_2015595.jpg
Top▲ | by polka-drops | 2008-04-22 14:33 | ソーイング
マチつきぺたんこ巾着 レシピ
お待たせしました。
ぺたんこ巾着の作り方を実物大型紙とともにA4サイズのデータにしました。
お店のフリーパターンのページから、もしくはここからジャンプできます。

入れるものによって、巾着の大きさは自由に変えてくださいね。
(今回ご紹介のものは横13cm、タテ17cmです。↓写真と大きさ違っています)
知ると「なんだ、こんなに簡単なんだ~」というテクニックですが、
覚えておくと便利だと思います。
コンパクトに持ち歩きたいエコバッグにも応用できると思います。
またご感想をお聞かせください。

d0012237_8554123.jpg
Top▲ | by polka-drops | 2008-04-16 08:56 | ソーイング
ボディバッグ
科学教室用に、白衣と、ノートと筆記用具が入るバッグを作りました。
たすきがけにするタイプです。
底に丸みをつけ、適当にマチをつけました。パターンはなくて、
直接布にチャコでラインを書いて裁断するという、荒っぽい作り方です。
(今日の授業に間に合わせたかった^^;)
体につく方の外側に、出し入れしやすいよう前寄りにポケットをつけ、
入れ口をとめるタブも、デザインを兼ねて前寄りにしてみました。
(写真だとよくわからないですが・・・)
皮製のタグは、はっきりしたグリーンの糸でとめました。
内布はヒッコリーです。リックラックさんの麻デニム、かな?
表地は、くたっとこなれた濃いグレーです。
生地も色も使い込んだ雰囲気がある布で、バッグに最適でした。

d0012237_20445253.jpg
Top▲ | by polka-drops | 2008-04-12 20:44 | ソーイング
入学式
桜は随分散って、葉桜になってしまっていた上、心配な空模様でしたが
昨日はこの春小学校に通う、ゆうとの入学式でした。
この春から小中一貫教育校になる学校で、
色々な新しい取り組みも多いようで、楽しみです。
私、入学式でも泣いてしまいました。
ゆうとがどうのではなく、どうも雰囲気に弱いようです。
となりで tomo が絶句していました^^;
雨は、ちょうど帰る頃降り出して、自宅に到着してすぐに本降りになりました。

今朝の初登校は、どうしてもどうしてもどうしても!心配で、
途中まで送って行きました。
私の小学生の頃は集団登校で、6年生の班長さんを先頭に
皆で2列で登校していたので、1人で登校する事が
何だかとても怖い事のように思えたりしています。
こういった事にも、慣れていくのかな。
子どもを信頼できるようになるのかな。
今頃、ちゃんと教室にいるのかな。

帰りもそこまで見に行こうと思います

d0012237_983150.jpg
Top▲ | by polka-drops | 2008-04-08 09:08
体操服入れとペンケース
d0012237_20261676.jpg

入学準備が終わったと喜んでいたら、他のお母さんから
「体操服入れがあった方がいいよ~」と聞き、
学校から指定がなかったので忘れていたのですが、そういえばそうだ・・・と
巾着袋を作りました。普通にリネンで、とても簡単です。
タグを、ひもで絞る所を覆うようにつけています。

追加:子どもに出し入れしやすいよう、口を広め、底は浅めにしてあります。

入学式は明日なのに、何かとギリギリです

ついでに科学教室用のペンケースも。ランチョンマットと同じリネンです。
皮ひもでぐるぐる巻くというタイプにしました。
先っぽに市販のうさぎのモチーフを。
ゆうとは「作ったよ~」と言うと、「ありがとう~」と言うけれど、
極端な話、花柄でもレースでもいいみたいで内容については毎回コメントなし。
うさぎも大丈夫です。(むしろ好きかもしれません)

d0012237_2026044.jpg
Top▲ | by polka-drops | 2008-04-06 20:27 | ソーイング
五味太郎作品展「絵本の時間」
今日からゆうとの科学の教室が始まったのですが、
少し早めに出て、武蔵野市吉祥寺美術館で開催されている
五味太郎さんの「絵本の時間」を見てきました。
馴染み深い「ぽぽぽぽぽ」や「まどからおくりもの」などの絵本の原画も素敵ですが
デザイナーさんなんだなぁ、と感じる所、それと、ご自身の言葉が素敵でした。
素晴らしい作り手に共通して感じる、迷いのない姿勢と作品も。

ゆっくり見ても20分もあれば見終わってしまうほどですが、
いいなと思える作品展でした。
大人100円(小学生以下は無料)いつも驚いています。
お子さまも退屈しない程度の時間で見れるので、
吉祥寺にお出かけのついでに寄るのも、とてもよいと思います。

d0012237_19443950.jpg
Top▲ | by polka-drops | 2008-04-05 19:45 | 美術展・アート
ゆうとのランチョンマット
ようやく縫いました。
男の子だとリバティのバイアスで包んで「可愛い!」というわけにもいかず、でも
半端にカジュアルな感じも・・・などと思ったので、
とってもシンプルに、真っ黒のリネンにしてみました。
縫い代側の角に、tomo が好きな洋服屋さんでいただいたリボンを挟み込んだだけ。
大人っぽい仕上がりです。

d0012237_10293629.jpg


今日も良いお天気ですね。
習い事の春休みも昨日までだったので、今日から普段どおりです。
小学校に入ると生活時間帯が変わるので(朝が早くなる)
早く起きれるように(私が)練習中ですが、なかなか難しいです><
Top▲ | by polka-drops | 2008-04-05 10:30 | ソーイング
ルーブル美術館展と上野動物園
d0012237_22183683.jpg

あと数日で終了してしまう「ルーブル美術館展」のチケットを買っていたので
混んでいるのを覚悟して行ってきました。
午前中の早めの時間だったので、思ったほどではなかったのですが
やはり人気の展覧会で、春休み桜の季節、最終日間近ということもあり、
それなりに混んでいて会場はとても暑く、
ゆうとと一緒なので、流すような感じで見てきました。
宮廷美術の美しさは感激でした。
昔のものなのに、状態の良さはもちろんですが、
作品一つ一つの技術、装飾のバランスなど、手仕事と思えない美しさです。
美術展は1人でゆっくり行きたい気もするけれども、
ゆうとと一緒に行きたいというのもあって(そうすると必然的に混む時になります)
何だかいつも迷います。

その後、すぐ隣の上野動物園に。私もゆうとも初めてです。
時間に余裕もあり、ゆっくり見てまわる事ができました。
ゆうとは「カワウソ」が一番気に入ったようでした(何故に)
それにしても絶滅の危機にある動物の何と多い事。
私も色々と考えさせられました。

普段の土日は大抵 tomo が仕事なので、遠くに出かけることは殆どなく、
その代わり長期休みは普段行けない色々な所へ行くようにしています。
長期休みの時でもtomo は大抵仕事なのですが、何となく遠出しやすく、
休みに合わせて子供向けの企画も多いのでなおさらです。
もうすぐ春休みも終わり。まだまだ遊び足りないです(私が)

d0012237_2219316.jpg
Top▲ | by polka-drops | 2008-04-04 22:19 | 美術展・アート
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin