<   2010年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
プレーンTシャツ 130
d0012237_1118440.jpg


本から作りました。
生地は、そろそろ予約販売されると思います、snappy life さんの
40/-スムース、小さな飛行機柄です。
この生地は、柄に個性がありながら無地ライクな使いやすさがあり、
アイテムを選びやすい厚み、縫いやすい安定感、そして
クセのない色・・・と、いい感じだなーと思っています。

モカ(ショップでは色名をどうされるかわかりませんが、とりあえず)色は
ちょっと古びた感じの色で、シンプルに作っても雰囲気が出ます。
着用や肩のポイントなど、本のブログの方で詳しくご紹介しています。

昨日の夜中作って、朝あわててゆうとで撮影したら、
着たまま学校へ行ってしまいました。

ここから完全に子どもの話なので、興味がない方は
スルーしてくださいね。(自分の記録のために書いています)

-----------------------------------------------------
昨日、新しくホームセンターがOPENしたので行ったのですが、
そこでゆうとが、「お金がどんどん出てくる」手品グッズを発見、
「これ欲しい!自分で買う!」と、目を輝かせて言いました。
どう見ても100%お金が増えると信じている様子^^;
「あ~これ本当にすごいねぇ♪お金足りなくなったらいつでも
チャリン~♪チャリン~♪お母さんにもあげるね!」
いつもの数倍のテンションです。

ゆうとの1ヶ月のお小遣いの4倍近くもしましたし、
かわいそうな結果になるのは目に見えているのですが、
我が家では、個々のお小遣いの使い道は問わない約束、
決心が固いことを確認して、
これも勉強~と、見守ります。

使い方はDVDで説明とのこと。
スイッチを入れて横から様子を見ていたところ・・・
「ここにお金を最初に入れておきます
「他の人には、100円玉が出てきたように見えます
と、ここまできたら、どう考えても仕掛けがあるとわかるはず。
でもゆうとの表情は変わらない。

そして「おかあさん、ちょっと来て~」と私を呼んで
普通に、何事もなかったかのように、手品を披露してくれました。
それから嬉しそうに、義父母のところへ行ってまた手品。

私も「どういう心境なのかな~」と気になり、
しばらくたってから「お金は増えた?」と聞いてみたら
「あ、そうか、ううん、でもこれ面白い!」と。
お金が増えるとあんなに期待したのに、その結果は気にならず、
目の前にある別の面白さを見つけて素直に喜べることが、
なんだか凄いなぁと、感心せずにはいられませんでした。
落胆するってことないのかな。
これが子どもというものなのか、性格なのか。
いずれにしても「買うのやめときなよ」なんて言わなくて良かった。

ゆうとは、勉強も興味なし、スポーツも興味なし、(自分にも他人にも)負けん気なし、
秀でるものも今のところ特になし、熱中していることもなし、
本当にゆるゆるとしているので、私も、それはそれでいいと思いつつも
「この子の強みはなんだろうか」ということも考えていたのですが、
1つ、小さくですが、きらりと光る大切なもの、失いたくないものを
見つけたような気がした一件でした。

d0012237_11182898.jpg



Top▲ | by polka-drops | 2010-04-30 11:20 | ソーイング | Comments(0)
レッスンバッグ
d0012237_8314090.jpg


ゆうとに頼まれていた、リコーダーや教科書を入れる音楽バッグを作りました。

先日、新しくなった吉祥寺ユザワヤに行ったとき、
いつもなら、ゆうとのものはほぼ、家にある余り布で作っているところですが、
新しい店舗が新鮮で、私のお財布の紐も緩んでいたのかもしれません、
「音楽袋の生地、好きなの選んでいいよ」と言ったところ・・・
ゆうとは、自分が好きな「怪談レストラン」の表紙のキャラクターがプリントされた
キルティングを見つけて「これがいい!」

「えっっ・・・そ、それ?」・・・・(まさか怪談レストランのキルティングがあるなんてっ)
「うんっ♪♪♪」

「で、でも、6年生まで使うんよ~高学年になった時にも大丈夫^^;?」と聞いても
「うん、だいじょうぶ!!!」

そんなわけで買うことに。
普段キャラクターにこだわらないので、油断していました。
カットしてもらうために並んでいる時も、つい
「表は無地にして、これ、内布にしてもいい?」なんて聞いてしまったり。
ゆうとは「うん、いいよー♪」と快諾してくれたのですが、
やっぱり何だか・・・選べと言っておいてそれはないなーと、
聞いてしまった自分を恥じて反省し、表で使う事にしました。

作る段階になって、やっぱり少しは「ザ・キルティング」に見えないよう
工夫しようとあれこれ考えていたのですが、
下手な細工はかえって変だと思って、シンプルにキャラ前面で作りました。
学年が上がっても使いやすくするためにリバーシブルも考えたのですが、
持ち手を挟み込まないデザインの方が合うような気がして。
(もしもの時は、裏にネイビーのリネンを使ってあるので、
持ち手を付け直せば無地にして使うことも可能です)
全体的には派手なのですが、一つ一つのキャラクターはかわいらしく、
当たり前ですが、子どもが喜んで使ってくれるのが一番なので、
これにして良かったと、今は思います。

「もうできたの!?作ってくれてありがとう!」と喜んでくれて
今日、早速持って登校していきました。


Top▲ | by polka-drops | 2010-04-23 08:44 | ソーイング | Comments(0)
ファスナーの使い方
d0012237_210464.jpg


男の子の洋服を作る時、女の子と違って生地やディティールの種類が少なく、
どうしたら男の子らしく、無理のない仕上がりにできるかなとよく考えます。
オープンファスナーを2色使いするというのは、簡単で使えそうなアイデアですね。

「そらいろ」という名の折り紙を見つけました。
デザイン商品で、大人が楽しむものですね、値段も大人・・・
少しずつ大切に使っていこうと思います。

d0012237_211043100.jpg

ORIGAMI そらいろ

ラムフロム




Top▲ | by polka-drops | 2010-04-21 21:11 | ソーイング | Comments(0)
サイズ表示
d0012237_10235884.jpg


本のブログの方でおまけの事に触れたので思い出したのですが、
そういえば昔、こんなスタンプを試作で作りました。(作っていただきました)
布用のシャチハタです。

スペースの関係で文字は細かくなるし、
布にも定着するのですが洗濯を繰り返せばもちろん薄れてくるし、
メール便で発送できないだとか、商品にするにはやや難しく
いいところまでいったのですが、お蔵入りです。
個人的には問題なく使っています。

ハンドメイド作品にサイズを入れることについては結構前から考えていて、
色々と試しに作ったりもしていたのですがなかなかまとまらず、
今回は、本のおまけで少し実現できた形になったのですが、
まだまだこれからも色々と試して考えていきたいと思っています。

14日の夜8時過ぎ、メールフォームより、お問い合わせいただきました、お客様、
ご連絡をいただいた形跡があるものの、何度トライしても内容が開けないため、
大変お手数ですが、もう一度ご連絡いただけますでしょうか?
ご不便をおかけして申し訳ありません。
どうぞよろしくお願いいたします。




Top▲ | by polka-drops | 2010-04-17 10:24 | ソーイング | Comments(0)
久しぶりに
d0012237_2030812.jpg


handmade tips の方を更新しました。
サンプルを縫った時に、パーカーの端をフリルにアレンジしたので、
簡単ではありますが、アレンジ方法をご紹介しています。
こちら より入れます。

コメントでも何人かメッセージくださったのですが
昨日はテレビチャンピオンでレゴ王決定戦がありましたね。
tomo が見つけて教えてくれ、普段8時就寝のゆうとも
昨日だけはしっかり10時まで起きて楽しみました。
どの作品も本当に素晴らしく・・・「好き」の力って凄いものですね~


Top▲ | by polka-drops | 2010-04-16 20:44 | ソーイング | Comments(0)
ギリギリ・・・
d0012237_1719334.jpg


間に合いました。今年頼まれた最後の通園バッグセット。
本の事が少し落ち着いたら反動で珍しく高熱を出してしまい、
また今年も友達をヒヤヒヤさせる事に><
(おかげさまでもう下がりました・・・が
下がると今度は口内炎がいっぱいできていて、
痛くて何も食べられないT_T)

明日が入園式なので、ついさっき届けてきました。

ガンガン洗う絵本バッグに革を使うのも・・・ですが、
傷んだらまた直せばいいや~と、デザイン重視にしました。

今日は久しぶりに良いお天気と思える日でした。
4月入ってからの悪天&高熱で
過去最高に洗濯物を溜め込んでしまったので、
今日のお天気と適度な風は本当にありがたかったです。


Top▲ | by polka-drops | 2010-04-08 15:32 | ソーイング | Comments(0)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin