<   2010年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
エコバッグ
d0012237_1725246.jpg


新しい形で作りました。
生地は fabric bird さんの、ナイロンドットプリントです。
たたむと薄くコンパクトになり、小さなマグネットでとまります。
近々・・・になるかな、時期は未定ですがご紹介予定です。


Top▲ | by polka-drops | 2010-10-27 17:03 | ハンドメイド
ブルゾン着用写真
d0012237_11482429.jpg


ブルゾンの着用を撮ってみました。
ゆうとは身長が125cmなので、130がジャストサイズ、140ではまだ大きいです。
アウターですし、あまり気になりませんが・・・
作る時は、シンプルすぎるかなぁとふと思うのですが、
袖を通すと、息が吹き込まれる感じがして「いいやん!」と思う、
だいたいいつもそう感じるのですが、
もう少し何か足そうかなというさじ加減で、
ちょうどいいのかもしれませんね。

新作に沢山のご注文をいただいております、ありがとうございます。
ジャケットのお問い合わせの時に特に多い内容に
「難しいですか?」というのがあるのですが、
いつも、どうしたらお客様が尋ねたい事に添ったお答えができるのか悩みます。
「難しい」というのが何を指すのか、仕様書を理解することが難しいのか、
生地選びが難しいのか、綺麗に作ることが難しいのか、
それともその全てが含まれ、見るからに何だか難しそうな気がする、という
「難しいですか?」なのか・・・

新作のニットジャケットの場合、やはりジャケットですから工程が多く、
パーツが多く、仕様書は複雑にはなってきます。ですが・・・
polka drops に、家庭科程度しか縫ったことがない、というスタッフが1人おり
(新作の仕様書やパターンを、お客様の目線で見て縫っていただくお仕事です。
何枚か縫い慣れてはいますが、まだ半年位です)
ジャケットを、生地と仕様書とパターンだけぽんと渡し、縫ってもらったのですが、
質問なしで最後まで、綺麗に縫えました。
「縫う」については、個人差はあるかと思いますが、
サポートもありますし、ご安心いただけるのではないかと思います。

生地選びについては、これも難しいところですが、テンションがありつつも
きちんと戻るような組織のしっかりしたニット素材、厚すぎず薄すぎず・・・で
アイロンが綺麗にかかるものが、仕上がりも綺麗です。

生地選びについては、生地屋さんと型紙屋さん、両方に聞くと良いと思います。
具体的にこの生地にしようと考えてらっしゃる場合は、販売している生地屋さんの方が
どういう形が合うかの判断がしやすいですし、型紙屋は、ある程度生地を想定しながら
形を作るので、その方向からお答えできることもあると思います。

「綺麗に作る」に関しては、正確にお答えすることは難しいのですが・・・
縫い慣れれば綺麗にできますし、縫いやすい生地、そうでない生地で
仕上がりもぐんと変わってきます。
少し遠回りですが、やはり最初の1枚は、不要な生地で練習がてら縫うのが
おすすめです。

パンツは想像をしていたのですが、ジャケットのご注文の多さに驚かされました。
「難しいと思うけれど頑張ってみたい」といったコメントが多数で、
もし私が学校へ行かず、子どもの幼稚園入園でミシンを買ってそこから趣味に・・・
のような感じでソーイングに携わっていたとしたら、こんな風に前向きに
難しいアイテムにトライすることができただろうか、というようなことを考えたりして
お客様のキラキラしたパワーに大いに刺激を受けました。
ありがとうございます。


Top▲ | by polka-drops | 2010-10-23 10:11 | ハンドメイド
ピーナッツラインパーカブルゾンタイプ 140
d0012237_12395173.jpg


MANALOLE さんのふしぎヤーンという生地で、アウターを作りました。
小学生になると、コートよりはこういうアウターの方が、
普段使いとしては活躍する事になります。
いつもはフードをつけるのですが、今回はフードなしで。
男の子らしいシンプルな雰囲気になりました。
形はシンプルですが、生地に雰囲気があり、仕立て映えします。
「きりえプリント」で、胸に「Y」(ゆうとの「Y」です)の文字をプリント。
曇り空で写真があまり良くないのですが、雰囲気のある1枚になりました。
惜しむらくは、配色のスパンフライスを、縫いやすいようにと40/-にしたこと。
厚みのバランス、保温性を考えると、30/-の方が、より合っていたかなー。

来年も着てもらおうと欲を出して140で。
本人が骨折中なので、着用は撮れるかどうか…ですが。

骨折した時、お世話が大変かなぁと考えていたのですが、
思いがけず、時間はかかりつつも殆どのことを自分1人でこなしているゆうと、
私の手はあまり借りようとしないので、拍子抜けしています。
普段よりも宿題に取りかかるのが早かったり、言われなくても着替えるなど、
不便ゆえに、こうしよう、ああしようという気持ちが湧いてくるのかもしれません。
自立というものは、こういうところからも生まれて、育つのですね。
きっと本人は、自分がいつもと違うことに、気づいていないと思いますが。

学校でも、心配してもらって優しい気持ちに触れたり、
1人だけ体育ができない、リコーダーが吹けない、お箸が使えない、
そんなことからも、教科書からは学べないことを学んでいるのだなぁ、
得難い体験をしているんだな、と、思っています。


Top▲ | by polka-drops | 2010-10-22 12:40 | ハンドメイド
ニットジャケット Lサイズ
d0012237_21242768.jpg


洋服よりモデルさんのお顔に目が行ってしまいますが…
snappy life さんの娘さん。中学生です。
(写真掲載の許可をいただいています)
キュートで素直で素敵なお嬢さんです。
snappy life さんのキルトニットで、
今度の新作ジャケットのLサイズを作ったのですが、
ちょっと着て貰って撮影してきました。
体は細いですが背があり、肩があるので、Lがちょうど合います。

余談ですが、プロのモデルさんは、細いですが肩があり手足も長いので
撮影では大抵Lを着用しています。
中が貧弱にならないように、重ね着したり工夫されているみたいです。

今日は小学校で打ち合わせがありました。
手捺染ワークショップを、今度は小学校で開催します。
(近隣に募集をかけ、すでに定員になっております。)
とはいっても、私はほぼお手伝いといった感じですが・・・
ものづくりを通じて、その喜び、人と人とが繋がっていくこと、を私も感じたいし、
皆で感じていけたらなぁと思います。
ゆうとの小学校でも、いつかできるといいなぁ。


Top▲ | by polka-drops | 2010-10-18 21:27 | ハンドメイド
ピーナッツラインパーカ 130
d0012237_2050303.jpg


ゆうとも身長が125cmを超え、トップスは 130を着るようになってきました。
まだまだ私が作ったものを着てくれるだけに、妙な焦りを感じます^^;

snappy life さんからお預かりしているキルトニットで
ピーナッツラインパーカを作りました。
1カ所に、刺繍が入っているのですが、この刺繍をどこに持ってくるか…
考えた末、私は左袖にしてみました。
この刺繍、面積は小さいのですがとても凝っていて、
1つあると、よりグレードの高い仕上がりになると思います。
snappy life さんでこの刺繍入りキルトニット、近々販売予定です。
フードはボーダーの天竺を合わせて2枚仕立てにしてあります。
薄手の天竺がよく馴染みました。

まだ色々と落ち着かないので短いですがこの辺で・・・仕事頑張ります。

d0012237_20555142.jpg



Top▲ | by polka-drops | 2010-10-17 20:52 | ハンドメイド
本のブログ更新
d0012237_15254882.jpg


忘れていたわけではないのですけれど、久しぶりに本ブログ更新。こちら です。

頼まれたフリフリショートパンツ、2枚作りました。
生地を変えて、コーディネイト次第で秋冬でも活躍できそうです。
足腰冷やさないよう、タイツやレッグウォーマーやブーツと一緒に・・・


Top▲ | by polka-drops | 2010-10-08 15:28 | ハンドメイド
ニットパンツの作り方
d0012237_18393069.jpg


をHPにUPしました。
ナチュラルスパッツからのアレンジなので、アレンジの方法を
ご紹介しようと思ったのですが、手間は一緒なので
パターンを少しだけいじって、作り直しました。
おかしなところがあったら、ご指摘くださいませ。

もう一つ、サンプルを作りました。
伸びはいいけれど戻りはあまりない、柔らかいニット素材です。
戻りがないので、ちょっとショートパンツのようなシルエットに。
裾リブは5%短く設定しているのですが、
生地によって、きゅっと締まる仕上がりになったり、そうならなかったりです。
夕方、暗くなってから撮ったので、色が飛んでいるのですが
もう少し暖かみのあるアラン模様編みのベージュです。
ほわほわと気持ちよい生地で、おパンツにはとても良いです♪

小さめなので、何か作れる訳じゃないんだけど、捨てるにはもったいない、
1mに満たない中途半端に残ったニット地が活躍します。
年末に向けて、生地の整理に、一役買ってくれるといいなと思います。

お待たせしました^^
こちら からご覧いただけます。
ご感想など聞かせていただけたら嬉しいです。


Top▲ | by polka-drops | 2010-10-05 18:39 | ハンドメイド
三角定規のケース
d0012237_111673.jpg


ゆうとが授業で使うと言うので、慌てて購入した三角定規は、箱入りではなかったため、
(三角定規持っているはずなのですが~ゆうと、紛失しておりました。)
まぁ、箱に、綺麗にその都度収める性格でもないので、ざざっとしまえる
ペンケースのようなものを作りました。
クリスマスの時に、nohohon。 さんと一緒に作ったキットに使った
スエードにグレンチェックプリント、という少し珍しい生地の残りです。
縫い代始末も不要です。革なので妙に少し伸びるのですが、
短い距離ということもありますし、革用の針と糸を使わなくても縫えました。

しかし、子どもが使うにしては本当に地味な仕上がりに。
ゆうとは何にも気にしないで「もう作ってくれたの?わーい♪」でしたが、
この人は、こだわりがない・・・を通り越して、美的感覚が乏しい?!のかも・・・

「名前付けどうされていますか?」とご質問いただくことが多いのですが、
私は、ゆうとが幼稚園に入る前に作ってもらった名前タグがあり、
(サテンのリボンに名前をプリントしてあるものです)
それを2色(グレーとネイビー)100枚ずつくらい作ったでしょうか・・・
当時あまり考えず幼稚園の名前も入れてしまったのですが
まだ在庫があり、未だにそれを使っています。
名前は、布のタグがつくものであれば、すべてこのタグで名前を入れています。
靴下など、つけられないもので、リサイクルしないだろうものはマジックで。
基本的には、取れてしまうかもしれないというストレスが嫌なので、
ミシンでがっちりつけています。

ところで昨日、大きな100円ショップ(ダイソー)で、大工用品のコーナーに
釘などをまとめておける、マグネットのお皿を発見しました。
これ、マグネットピンクッション代わりになるかも・・・。
購入してはいないので、きちんと確かめられませんが、
マグネットのピンクッションは 1000円前後しますが、これなら 100円。
マグネットもかなり強力でした。
100円だし購入してみても良かったのですが・・・すみません~

 実際に持ってらっしゃる方より、まち針の方向が揃わないとのご報告を
 いただきました。専用のものは揃いますよね。
 (どういう仕組みで揃うようになってるんだろう・・・)
 なるほど、そういう使い勝手の悪さはあるかもしれません。
 専用のものには、やはりそれだけの意味もあるということでしょうね。
 やっぱり購入して、自分で確かめなくてはですね、こういうことは。


d0012237_113374.jpg



Top▲ | by polka-drops | 2010-10-02 10:52 | ハンドメイド
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin