<   2011年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
カシュカシュフーディ
d0012237_11435075.jpg


Recherche さんのカシュカシュフーディMサイズ。
他の型紙屋さんのアイテムで恐縮ですが、友達に「作って」と言われたアイテム。
「この型紙で、この生地で、チュニック丈で、○○日までに。」と、
私の性格を知っているので、きちんと期限つきでお願いされました。
いきなりアレンジで(すみません)、生地も指定なので失敗はできないと、
まずは手元にあった生地を使い、試作してみました。

とっても可愛い!作りやすい!

何でもないような袖の長さなんかも含めて好みでした。
自分の分も作ろう。

写真があまりよくなくてすみません。
狭い我が家は、吊して撮るような壁もなく、
置いて撮るほどの床の広さもなく・・・
子ども服だと何とかなるのですが、大人で丈も長いとなると。
今度誰かに着てもらいます。

生地は、薄手のスムースのような素材で、大人カジュアルにいい雰囲気です。
この生地は(おそらく)アパレルの残反ですが、普段からこういう生地が買えるといいな。
柔らかく、それでいて縫いやすいです。
小さなラメが、程良くちりばめられています。

試作だというのにフードは別布を裏に重ねてみました。
薄手の天竺。単糸の天竺素材など、薄くて、縫い伸びしそうで
なかなか使いにくいニットがあれば、私はフードの裏に使うのが好きです。
伸縮性があって薄いのでよく馴染みますし、2枚重ねて縫うので縫い伸びもありません。

もうお昼なのにゆうとが帰ってこない・・・
その辺に転がってたマンガ(イナズマイレブン)を見ながら、描いてみました。
小学生の頃、少女漫画をよく描いていたので、何かがフラッシュバックしてきました。

d0012237_1294923.jpg





Top▲ | by polka-drops | 2011-01-29 11:45 | ハンドメイド
ロックミシンの糸始末
d0012237_9134775.jpg


ロックミシンの糸は、少し長く残して切り、毛糸針などに通して
縫い代の間や、糸の下に通してカット・・・が一般的ですが、
針に通す時、ロックの糸を2つ折りしてから通すと通しやすいです。

・・・ということを、もしかしたら「おぉ!」と思う方もいるかもしれないので、
「何を今更」と思う方もいらっしゃるだろう事は承知で、書いてみました。

昨日、「本はどのように選んでますか」とご質問をいただきました。

気になる本を見つけた時点で手帳に書くなり貼るなりしていて、
どこで知ったものかは記入したらすぐに忘れてしまうのですが、
そもそもどこで本の情報を得ているかというと・・・
生活クラブの本のカタログや、友達からのおすすめ、
担当の美容師さんからの紹介、あたりがしっくりくることが多いです。
あとは、ジャケ買いとでもいうのでしょうか・・・(図書館ならジャケ借り?)です。
性格的にあまり計画性がないので、気分やカンのようなものでセレクトすることが多いです。
けれども長年そうしていると、思いがけず当てずっぽうもそれなりに磨かれてきたのか
「当たり」の確率もかなり高いです。でももちろん博打のようなものなので、大失敗もあります。
ピンとこなければベストセラーでも読まない事が多く、
そういうわけで、かなり偏った読み方になっています。
手帳に書くと安心してあまり自分から探したりもしていないため
その情報を数年持ち越したりなんてことも多くあります。
一言で言うと「いいかげん」ですね。でも、図書館や本屋さんは好きで足を運ぶので
日々、本との出会いはあるし、時間をかけてやっと繋がる本もあり、
それはそのタイミングがベストなのだと思えますし、向き合いすぎない、
というこの感じがちょうど良い気がしています。

何の回答にもなっていないことに気づきました。すみません。

ついでに書いてしまうと、著者名を殆ど覚えていないです。
内容に大変興味を持ったとしても、誰が、どういう人が書いたのかというような
背景には比較的興味がないのかもしれません。
とはいえ、あまりに覚えていないと、人との会話に困るので、
少しは意識して覚えることはあります。

今までに読んだ冊数はかなりあると思うのですが、
その殆どは、あまり思い出せないです。
読んだ本の記録も、トライしたこともあるのですが続きませんでした。
その時自分が受けた「感じ」が、体の中に残る、それが
私にとって「本から得ていること」で、全てなのだと思います。
絵を観るのとおそらく同じです。「観る」ではなく「浴びる」

あぁ凄く脱線・・・
でも、これを書くことで、自分のことが、自分でも少しわかりました。
ありがとうございました。




Top▲ | by polka-drops | 2011-01-26 09:50 | ハンドメイドのコツなど
ご心配をおかけしました。
d0012237_13393680.jpg


ブログの更新がずっとできずにご心配をおかけしました。
先週、同居の義父が出先で倒れ、緊急手術をし、そのまま入院。
というようなことがありました。
突然のことで、命の危険もあっただけに家族全員大変動揺しましたが、
おかげさまで手術は成功し、まだまだ予断を許さないところもありますが
あとは病院を信頼してお任せし、生活も落ちついてきましたので、
そろそろブログも再開しようと思っています。
毎日とはいかないかもしれないですし、ご飯も載せられないかもしれませんが
またご贔屓にしてくださると嬉しく思います。

しかし、本当に年末のサーバーの件から、義父のことと、
今年は家族3人とも「凶」と出た、おみくじどおりにスタートしてしまいました。
少し慎重にせよということなのかもしれません。
私も無理しないように気をつけようと思います。
(私のような者でも、倒れると周りもそれなりに困りますしね。)

色々な事があった年明けからこっちですが、まだまだ形にならないものを
色々と縫ったりはしていました。その中で昨日、初めて
縫いつけタイプの口金を使って、がま口ポーチを作りました。
がま口好きなのですが、紙紐と一緒に差し込んで口金をつけるタイプのものは、
以前友達にいただいたものでお箸入れを作った時に、
すぐに外れてしまったりしたことがあり(自分の腕が悪いのですが)
完成してもいつも、いつ取れるだろうと心配で使えなかったので、
縫いつけタイプにはかなり興味を持っていました。

手で縫って口金をとめつけていくので、少々時間はかかりますが、
丈夫でなかなか良いものに仕上がり、とても嬉しくなりました。
キルトダッフルコートを作った残りのキルティングで、
裏は普通地のコットンです。

縫いつけタイプの方が難しいと仰る方は多いようですが、
私はこちらの方が気持ち的に安心感があるかもしれません。
(使い方が荒っぽいのかもしれない・・・汗)
種類は少ないのですが、また探してみようと思います。



Top▲ | by polka-drops | 2011-01-21 13:41 | ハンドメイド
トートバッグ
d0012237_1119432.jpg


今夜と明日はバタバタしそうなので、記事を上げておきますね。
(相変わらず時間を設定してUPする方法がわからない・・・)

リックラックさんのキルティング、残っていたはずだと出してきて、
小さなトートバッグを作りました。
これでちょうど使い切りました。

リンネル12月号についていたバッグの大きさがちょうど良く
(歩いていても、同じものを持っている方、多いです)
これと同じ大きさにしました。持ち手の長さも同じ。
A5サイズの手帳や長財布など、平たいものが多いので、マチは薄めに、
内側にポケットをつけ、心配性の私には必ず必要な、バッグ口をとめるタブも。

簡単だけど、使いやすいバッグになりました。
クセがなく、華やかで、暖かみのある雰囲気です。



d0012237_10275273.jpg


今日のご飯
Top▲ | by polka-drops | 2011-01-11 11:20 | ハンドメイド
体操服入れ
d0012237_23292953.jpg


何だかバタバタしていると、あっという間にブログ数日放置・・・
妙に余裕がない数日を送っていました。
体操服入れは、友人に頼まれたもの。
新学期も始まるので今日届けたのですが、縫ったのはしばらく前です。
柄に方向性があるので、底で切り替えるべきなのですが、
横着な私は底を「わ」で取り、全く柄合わせしていません。
簡単なものですが、リックラックさんの素敵な生地に助けられています。
そういえば生地が少し余っていたかも。何か作ろうかな。

テスト前には部屋の片付けや整理がしたくなるように、
忙しいと必ず工作したくなる性分で困ります。
ちょうど今そんな感じです。



d0012237_10275273.jpg


今日のご飯というか
Top▲ | by polka-drops | 2011-01-10 23:30 | ハンドメイド
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin