<   2011年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
ポーチ
d0012237_2235070.jpg


サイト再開させていただき、沢山のご注文をいただいております。
ありがとうございます。
長くお時間をいただき、ご心配をおかけしました。
今後とも、どうぞよろしくお願いします。

ポーチを作りました。
小物は大の苦手ですが、苦手意識なく、色々作れるようになりたいです。


Top▲ | by polka-drops | 2011-02-22 22:38 | ソーイング | Comments(0)
ギャザーミシン
d0012237_19572621.jpg


明日は朝から出かけてしまうので(雪が積もって凄そうですが)
今日、記事を上げておきます。(少しですが・・・)

ギャザー止まりからギャザー止まりまでにミシンをかけても
端の2目くらいはギャザーが寄らないので、
2目~3目手前からミシンをすると、ちょうど良くなります。



Top▲ | by polka-drops | 2011-02-14 20:48 | ソーイングのコツなど | Comments(0)
あひるクッション
d0012237_2143245.jpg


snappy life さんでプレビュー中のフェルトを使って
クッションを作ってみました。
ちょこっと飾り的に、申し訳程度に使っただけですが、可愛いです。
切りっぱなしでミシンでたたきつけたり、ピスネーム代わりにしたり。

クッションは、まず、珍しくモチーフを使おうと考えて、
ネットでアヒルのシルエット素材を探してプリントアウト。
それを型紙にして、圧縮ウール(切りっぱなしOK)にチャコで写し取り、
裁断ばさみで丁寧に切り抜きました。

ベースの生地はもう何年も前に購入したベージュの裏毛なのですが、
何も作れないほど、でも思い切って捨てられないくらいの
半端な残り方をしてたので、まずアヒルを乗せてミシンステッチで固定し、
そのまわりをざくざくと適当な形に切り抜いて(フリーハンド)
同じ形のものを左右対称でもう1枚切り抜き、中表に合わせて縫いました。
縫う時に、ボーダーのフェルトを挟み込んで。
簡易的なクッションなので、普通の手芸綿を詰めています。

先日のあおぞらTシャツにつけた、スパンフライスのワッペンについて
沢山のお問い合わせをいただきました。
追記しています。 こちら 



Top▲ | by polka-drops | 2011-02-12 21:43 | ソーイング | Comments(0)
がま口バッグ 2
d0012237_135081.jpg


忙しいと誰かにお世話になる事が多くなる→お礼をする→手作りする機会が増える
という風で、最近ちょうどこんな感じが続いています。
今日も贈り物用にがま口バッグを作りました。
縫いつけタイプです。
がま口は口金を購入すると、それに合った型紙がある場合もあるけれど、
ない場合もあるので、自分でバランスを見て作らないといけないのですよね。
そんなことすら、作ってみてやっと気づきました。

このキルティング、ハギレなのですが、
何とも味のある色と、少しシャビーな素材感があり、
アンティーク風なアイテムによく合います。
色はグリーングレーというか、薄い青銅色のような感じです。

もの凄く気に入ったので、自分の物も作ろうと、裁断だけ一緒にしました。

昨日から東京は雪で、外出もままならない感じでしたが、
せっかくなので、雪で遊びました。
外へ出るのは寒すぎるので、積もった綺麗な雪を選んで家に持ち込みました。
ゆうとは高いタワーを製作。高さ38cm。
ご丁寧に、私の年齢と同じ高さにしてくれたようです・・・そんな気遣いいりませんから

クッキーの型でくりぬいたり、手先はかなり冷たかったですが、楽しかったです。

d0012237_1352226.jpg




d0012237_10275273.jpg


昨日のご飯
Top▲ | by polka-drops | 2011-02-12 01:37 | ソーイング | Comments(0)
ガーゼ裏毛を縫う(あおぞらTシャツ 140)
d0012237_828363.jpg


2年くらい前に日暮里で購入してきた落ちついたカーキのガーゼ裏毛。
その時はガーゼ裏毛なんてあまり見かけないし、そんな名前も思い浮かばず
「柔らかいけど縫いにくそうだなぁ」くらいにしか思わなかったのですが
最近色々なショップさんでも見かけるようになり、
そうなると私も気になってきたので、ひとつ縫ってみました。
140、まだ少し大きいけれど、来年のことも少し考慮すれば
着てもそんなにおかしくないくらい。
身長127cm、体重24kg、来月9歳です。
(今朝は雨だったので、また後日着用撮ります)

色々なガーゼ裏毛があると思いますが、
これは縫いにくいという事はない(縫い伸びもあまりしない)ですが
縫い代を折り上げるなどの時は、柔らかいし丸まるしので、
巾が定まらず、少し苦戦しました。
ですが、縫製のアラが目立ちにくく、アイロンでおさまりがつきやすく
何より肌触りが良くて、縫っていて気持ちが良い素材でした。

合わせたのは紫のスパンフライスです。
胸の数字のワッペンも、チョキチョキと切り抜いて。
ゆうとが3年1組なので31という安易な発想です。

------------2月12日 追記----------------

● ワッペンのつくり方 ●

 1 ワッペンにしたい文字や数字を紙にプリントアウトする。
 2 丁寧に切り取り、型紙とします。
 3 ワッペンにしたい生地(今回はスパンフライス)を
   数字より大きくカットしておき、裏に接着芯を貼る。
 4 数字の型紙をスパンフライスに乗せ、丁寧に切り取る。
   型紙の裏に、軽くテープのりなどをつけて、型紙が動かないように
   固定すると良い
 5 生地の上に乗せて、まわりをぐるっとミシンステッチでたたきつける。
   端から1mm程度内側を縫う。

手作りですし、芯を貼っているとはいえ切りっぱなしです。
洗濯や着用を繰り返すと、どうしても端が
ボロボロとしてくると思われます。
それも、味と捉えられるという前提でご紹介しています。
何かの参考になれば幸いです。



Top▲ | by polka-drops | 2011-02-09 08:29 | ソーイング | Comments(0)
ぺたんこポーチとティッシュケース
d0012237_19465253.jpg


4人のお母さんへのプレゼント。
ポーチとティッシュケースのセットです。

実際に渡すのは4月なのですが、4月になるとバタバタしそうなので
隙間時間があった今日、作ってしまいました。
先日行ったリックラックさんでラミネート素材とファスナーを購入して、
タグは家にストックしてあった物を使いました。
タグは、クセのない贈り物に、とても使いやすいですね。

ラミネート素材は迷いなく、かならずつや消しをセレクトします。
つやがあると縫いにくいという事もあるのですが、糸調子も難しく、
あーでもないこーでもないとやっていると、ミシンを傷めそうなので。

4月に知人に赤ちゃんが生まれる予定なので、そちらも作らないと。
春は贈り物の季節ですね!



Top▲ | by polka-drops | 2011-02-06 19:47 | ソーイング | Comments(0)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin