<   2012年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
切りじつけ
d0012237_231355.jpg


切りじつけ、見えますか? ↑

◆切りじつけ(切りび)

  ノッチ(生地端に切り込みを入れる印つけの方法)で印が入れられない場所に
  糸で印を入れる方法。チャコやルレットが使いにくいウールなどに使うイメージですが
  素材を選ばずに使えます。
  糸を短く切り揃えることで、縫いあがるまで意外と抜けません。

そして・・・やってみると、実はルレットやチャコペンよりもずっと手早く
正確な印つけができます。
(宣伝じゃないですが、切りじつけも「縫う」を「見る」教室で実演します)
切りじつけファンなので、しつけした後いつも、しばらく眺めてしまいます。

さて、たまにですが「切りじつけをすると抜けてしまいます」という質問をいただきます。
パタンナーも私も、抜けてしまうという事が殆どないので
正確に原因を想像できないかもしれませんが

 〇 しつけ糸でない糸を使用している。
 〇 糸が1本取り
 〇 すべりやすい生地にしつけした。(リバティくらいなら大丈夫だと思います)
 〇 糸がしっかりと短く切り揃っていない。(糸を長く残すとかえって抜けます)

といったところでしょうか。

ところで今日、ある型紙の仕様書を眺めていたのですが…
市販の、洋服ではないアイテムだったのですが・・・それも
ごく簡単で、仕様書がなくても充分縫えるものだったにもかかわらず、
その仕様書の説明と図が・・・・よくわかりませんでした!
それは、不出来だという意味ではなくて、特に私の場合は
普段自分のやり方で作っている仕様書が基準なので
違う解釈のものが、頭に入ってこないのだと思います。
色々なお店の型紙を使って縫う方は、色々な表記や基準で作られた型紙を
咀嚼して使いこなされているのだと思うと、何だか尊敬してしまいます。

教室に参加のご希望やお問い合わせをいただき、ありがとうございます。
お問い合わせの中で、今後の予定アイテムについての内容もありました。
5月はピーナッツラインパーカーですが、6月はアイテムを変える予定です。
Tシャツなど、ニット初心者の方のための内容を今のところ考えていますが、
決まりましたらまたお知らせさせていただく予定です。
どうぞよろしくお願いします。



Top▲ | by polka-drops | 2012-04-28 23:20 | ソーイングのコツなど | Comments(0)
リメイク
d0012237_22494831.jpg


若者の買う、お値段が手頃な洋服屋さんで見つけたベアトップワンピースの
柄がとても気に入ってしまい、買ってきてその日にリメイクして、
かんたんすっきりギャザースカート(のようなもの)に仕立てました。
裏地がついていたのですが、ナイロンだったか…肌に貼りつきそうなので外しました。
可愛い柄ですがレーヨン素材なので、可愛くなり過ぎない雰囲気の、
軽くて蹴回しも広い、さらっと優しいイメージに仕上がりました。
リメイクは思い立った時でないと取りかかれずに終わってしまいそうなので、
腰を上げて、一気に縫ってしまって正解でした。



Top▲ | by polka-drops | 2012-04-23 22:50 | ソーイング | Comments(0)
チロル柄
d0012237_22442971.jpg


のファスナーで、小さなポーチを縫いました。
snappy life さんで販売予定のもので、こんなアイテム見たことがない、かわいいです!

小さなお菓子を入れて、持ち歩いています。



Top▲ | by polka-drops | 2012-04-10 22:41 | ソーイング | Comments(0)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin