<   2013年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
リバティ × そらまめ
さて、昨日のリバティで作ったそらまめポーチです。
ローンは薄いので、裏にキルトニットを使いました。
キルトニットの安定感、厚み、ふわふわの素材にリバティがさらっと馴染んで
優しく柔らかく、それでいてちょっとリッチな仕上がりになりました。
大人の女性へのプレゼントにおすすめです!
色々作ったことから言えることは、表がしっかりした布帛だと、
かっちりした、よく市販であるような感じのポーチに。
表がニットの場合は、生地にもよりますが、カジュアルなイメージに。
でもリバティ(というか薄手の綿素材)×裏にしっかりニットの組み合わせは、そのどちらでもなく新鮮です。
4月の新作販売時に、ファスナーも一緒にご紹介します。

d0012237_20484665.jpg


◆ メッセージなどありましたらこちらから ♪



Top▲ | by polka-drops | 2013-04-17 20:49 | ソーイングのコツなど
かんたんすっきりギャザーパンツの股下部分が下がる
d0012237_18485168.jpg


これも多くいただくのですが、
「かんたんすっきりギャザーパンツ、股下が下がってきてしまうのです。
改善する方法はありませんか?」というお問い合わせです。
これももの凄くたくさんの方に作っていただいているもので、
その分問い合わせも多くなるのだとも思いますが。
ちょっと図にしてみました。

この原因は、ほぼ、生地です。
特にリネン。重みがあってバイアス方向に生地が歪みやすく特性上、よくこうなります。
どうしても自分が縫ったものには目が行きやすいので自分だけ?と思いがちなのですが
市販のギャザーパンツでも、リネンなどのものは販売時からこの状態のものが見られます。
ギャザーパンツは生地の面積が広いので、更に重みが加わり、歪みも加速する傾向に。

雰囲気だけでいえばリネンとこのギャザーパンツはとても相性が良いのですが、
気になる方はボトム向きの綿素材をお使いになるのが良いと思います。

ところで、先日科学博物館のミュージアムショップでゆうとはクリアファイルを購入。
今更ながらの元素の周期表ですが、最近新しく発見されたフレロビウムとリバモリウムが
ちゃんと表記されています♪
で、このクリアファイルの撮影が「ねこのてぶくろ亭」となっていたので、
どういうところ?と検索してみると。
結晶美術館」という、ちょっと真面目そうなサイトがヒットするのですが・・・
(ねこのてぶくろ亭というのは、撮影用のスタジオの名前だそうです)
これが、ちょっと読んでみると「えとせとら」のところとか、
なかなかユーモアがあって面白かったです。
ゆうとも、くすっと笑いながら読んでいました。真面目で不真面目なのとか、
不真面目を真面目にやるって、好きです。

今度、そらまめファスナー仕入れます!
そらまめポーチ用の20cmファスナーです。数量限定です。
写真撮らないと―。

d0012237_18374990.jpg


◆ メッセージなどありましたらこちらから ♪






----------------------------------------------------
Top▲ | by polka-drops | 2013-04-10 18:38 | ソーイングのコツなど
ふりふりショートパンツをニットで作りたい
d0012237_8585452.jpg


お客様からお問い合わせがあったのでこちらにも。
画像は古いもので、しかも布帛ですが、こんな形ですよ、という事で。

このアイテムは、90~130サイズは書籍の
かんたんすっきり おんなの子服 おとこの子服」に掲載されています。
140、150のジュニアサイズは オンラインショップ(こちら)で販売しています。

たくさんの方が作ってくださっているアイテムですが、
ニットで作りたいのですが、どんなことに注意すればいいですか?
というお問い合わせをよくいただきます。

◆素材の話
もともとニットは(ものにもよりますが)一般的に布帛より重く、張りがないので、
こういうアイテムに使うのであれば、フリルの部分は軽くて柔らかい
天竺のような素材が適しています。
また、ニットで作るとギャザー分量が変わってくる、
ニットの重さで想定している形が出にくい、などの想像ができます。
とはいえ、本体(土台部分)はニットだととても着心地良くなると思いますので、
そういう場合は、本体をニット、フリルを布帛、などに変えても良いと思います。

◆仕様の話
このアイテムは、布帛を前提とした仕様になっています。
ニットの場合は、フリルと本体の裾は2つ折り+ロック
ヨークとフリルの脇は縫い代を2枚重ねてロック+片倒し
ヨークのベルト部分は三つ折りになっていますが、ここも2つ折り+ロック。

という感じで(漏れがあったらすみません)所々、ニットに向いた仕様に
するのが良いと思います。
ニットと布帛の縫い合わせについてもお問い合わせいただくことが多いですが、
布帛用の糸を使ってください。

◆ 役に立った時、クリックご協力お願いします ♪





----------------------------------------------------
Top▲ | by polka-drops | 2013-04-09 09:16 | ソーイングのコツなど
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin