<   2013年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
スロウアイコート ニットアレンジ
d0012237_20135580.jpg


スロウアイコートをニットで作りたいという方、沢山いらっしゃり、大変驚きました。
でもわかります。ニットで作ってみて、布帛とはまた違う良さがあるというか、
肩ひじ張らないデイリーなコートになりました。
ぜひぜひ作ってみてください!

今日は沢山書くので、長くなります。
ニットと一言で言っても性質、特徴などそれぞれ違うため、ここでご紹介することが
生地によって、当てはまる場合もそうでない場合もありますこと、
ご理解の上、読み進んでいただけるとありがたく思います。
ある程度(トレーナー地程度以上の)厚みがあるニットを想定しています。

◆生地選び
伸縮性低めの、しっかり目のニット素材が適しています。
面積が広いので、あまり重すぎるものは着心地に影響します。
多少(多少です)張りがある方が向いていると思います。

◆袖口、裾は三つ折りではなく折り上げてロック+ステッチ始末

布帛では三つ折り仕様ですが、ニットで三つ折りをすると厚みが出るため、
ロックをして折り上げる仕様がベターです。縫い代幅はそのままでかまいません。

◆ポケット口に芯を貼る

ポケット口は「わ」になっていますが、そのままだと伸びる可能性が高いです。
そのため、ポケット口に、表側にも裏側にもかかるように、芯を貼ります。

◆ポケット中縫いは0.5cmで縫う

ニットは厚みがあり、厚みに取られて(ポケットの)サイズが小さく仕上がるのを防ぐため
縫い代幅を0.5cm巾で中縫いし、表に返します。
ポケットの返し口は手まつりでとじます。

◆裏衿は別布で

共布で裏衿を作ると、厚みで角が綺麗に出ない、厚みに取られて衿外回りの寸法が足りず、
衿が綺麗になじまない、ということで、裏衿は別布が自然です。
私は薄手の布帛を使用しましたが、出来上がったものを確認してみて、
薄手のニット(柔らかい天竺など)が良いのではないかという結論になりました。

◆後ろ見返し部分は、場合によっては別布で

共布でもOKですが、折り込んだものを後ろ身頃に縫いとめることで厚みが増し、
表にあたりが出る場合がございます。

◆後ろ中心は「わ」で

パターン上では直線の切り替えですが、布帛ではポイントになるものの
ニットの場合は、距離の長い縫い合わせは少ない方が自然であるという事から
後ろ中心は「わ」で裁断する方が良いと考えました。

◆衿は縦地の目で裁断

縦と横が違うので、ニットは柄物と同じ扱いです。

作業手順を無視して、ランダムに書いてしまってすみません。
縫うと色々な発見がありますし、情報はできるだけ
皆様とシェアできたらなという気持ちです。


d0012237_20142530.jpg


◆ はくしゅとコメントはここからです。いつもありがとうございます。



Top▲ | by polka-drops | 2013-10-31 20:36 | ソーイングのコツなど
がま口プレゼント発表と、違うお店のパターンで縫うお話
d0012237_9501328.jpg


本当に本当に沢山のご応募ありがとうございました!
素敵なコメント、メッセージが嬉しくて、一つ一つ拝読させていただきました。
がま口の型紙が発売されると期待してくださっている方が多いのですが、
お客様が使う口金の形状、サイズがまちまちで、口金そのものも取り扱うわけではないため
型紙としての販売ではなく、ちょっとした企画でご紹介するといった形になりそうです。

さて、当選された方は

★ A.O様(おそらくご本名で書かれていたのでイニシャルにしました)です。

   メールアドレスもご記載いただいていたので、
   こちらから連絡させていただきますね。

たまには他のお店のパターンで縫って、お客様目線になってみたいと、
snappy life さんの型紙生地で、ゆうとにパーカーを縫いました。
サイズは150、まだ大きいですが、ゆったり着る感じで変な印象は全くなし。
polka drops にもパーカーありますし、基本的なアイテムですが、
そんなアイテムでもやはりお店によって表記やその他のルールが全然違う。
もちろん、知ってはいたのですが、自分が実際に縫うとなると、
一つ一つ立ち止まって確認しながら慎重に作業することになります。
工業用パターンのお店、そうではないお店、
わで裁断する指示も「わ」「わだち」「わさ」など色々です。
マークも違う、縫い代のつけ方も違う、なんでこうなるの?どこが違うの?
違う表記だけど意味は同じ?違う?

色々なお店からパターンを購入されるお客様から見ると、
混乱されることも多いのだろうなーと改めて思いました。

形やデザインや仕様が違うのはお店の個性なので置いておいて、
可能なら、表記を統一できたら素晴らしい事だなと思いました。
実際はそう簡単なことではないのですが…
まぁ表記だって、個性というか「色」の部分でもありますしね。
お問い合わせとしては、表記に関するものは皆無なので、
お客様が、それなりに対応してくださっているのかなと考えることもできるのですが
実際はどうなのでしょうね。
そういえば、昔は多かった仕様書に関するお問い合わせが今は殆どありません。
仕様書の「ここがわからない」という内容です。
理解していただけているのか、問い合わせていないだけなのかは不明なのですが・・・

さて長くなってしまうのですが、今回は、snappy life さんのガーゼ裏毛で縫いました。
ガーゼ裏毛、ここ最近よく見かける生地ですが、打ち込み(ゲージ?)が甘くて
柔らかく軽い裏毛です。ガーゼ裏毛全体に言えることなのですが、
小さなお子さま(というか面積の狭いアイテム)だとそのまま使っても大丈夫ですが
面積が広くなる場合(それによって重さが出て、型崩れしやすくなる)は、
どこかで引き締める方が良いと感じました。(あくまで個人的にですよ)
柔らかくてエッジのラインがぼける生地なので、
別布で切りかえたりすることで全体のイメージがしまります。
デザインもしまりますが、洗濯を繰り返して伸びが発生した場合に違うと思います。
柔らかいイメージはキープしたいけれど、伸びてくるとだらしなくなりそうな箇所、
肩と後ろ衿ぐりに伸びどめテープを接着しました。

ゆうとに着せてみたところ、「良いと思うんだけど(←と一応先にほめてから)
体の部分(身頃)が軽くて柔らかくて、フードそのものが重いわけではないけれど
バランスとして重たく感じるので、衿はフードじゃない方が良い」と ◎_◎;

何だかいっちょ前なことを、しかもごもっともな意見でした。
というわけで衿はリブにつけ直す予定です。

ガーゼ裏毛の最大のポイントは縫い間違えないことです。
ループも甘くてゆるく、身生地を切ってしまいそうになるので、ほどくのは大変です~

そんなガーゼ裏毛ですが、ほんとにふわふわと気持ち良い生地なので、
秋冬の色んなアイテムに合うと思います。
アルパカフードなどにも、肩がこらなくていいと思われます。

◆ はくしゅとコメントはここからです。いつもありがとうございます。



Top▲ | by polka-drops | 2013-10-28 10:01 | ソーイング
ボタンつけました!
d0012237_13274432.jpg


今日まで受け付けしています。がまぐちプレゼント こちら
(すみません、26(日)って書いておりましたが、27日(日)でした)

あれからずっと、何かポイントを・・・と探していて、
古いプラスティックのボタン、つけました。
好きで取ってあったボタンですが、これが一番合いました。
気に入らなかったら取り除いてくださいね。
人に差し上げたものは、その後煮ようが焼こうがごみ箱行きになろうが
全く何も思わない性格です。
バザーに出してもらっても大丈夫です。

昨日、お礼のためにもう一つ作りました。
小さなウールのハギレで。
がまぐちの口金、接着タイプをお使い、もしくは購入されている方が多いみたいです。
接着の方が口金の種類もありますし、書籍も出ていますよね。
うまく作れるなら時間も短縮できますし。
私はやっぱり縫いつけの方が好きですが、口金の種類を考えると
接着も上手に使っていこうと思います。
生地と紙ひもを口金の溝に接着しながら押し込んで固定するのが難しいのですよね。
こっち入れたと思ったらこっちが動いたりして。
動画を検索して見てみたら、さすが、とてもスムーズでした。慣れかなぁとも思います。
先日作った、ゆうとの定規を入れるケース。
あれみたいに、生地を曲げたりせずにそのまま押し込むだけの平たいタイプにすれば
とても簡単でした。まずはそこから練習というのもありかなと思います。

d0012237_13314791.jpg


◆ はくしゅとコメントはここからです。いつもありがとうございます。





Top▲ | by polka-drops | 2013-10-27 13:27 | ソーイング
トートバッグ
d0012237_22215195.jpg


がま口プレゼント企画中 こちら

がま口プレゼントに沢山のエントリーありがとうございます!
触りまくった白い方がいいです~という方も結構いらっしゃいました。
(いや、それはさすがに…)
意外にも「うまく作れません~」という方が多いのですね、がま口。
あと口金を寝かせてらっしゃる方も・・・聞けばよかったーって思ったのが
皆様、がま口の口金は接着タイプなのかな?縫いつけタイプ?
どちらをお使いかによっても、コツが違ってきますしね。
ちなみに、私は相当がま口初心者です。
見よう見まねもいいところです。

あと多かったのが、スロウアイコートのニットアレンジのコツや写真を紹介してください。
というのと、ほそパンツ160作ってください、というリクエストが多かったです。
どちらもやります。

さてさて今日は…
ここのところ、バタバタと予定が変更になったり、
あっちこっちそっちで、キャパオーバーの日が続いたので、
頭を空っぽにしたいと、トートバッグを縫いました。
昔は、それも3年くらい前までは、縫いのモチベーションにかなり波があり、
縫わない時もあったりしたのですが、最近はもう「縫う気にならない」ということが
全くなくなりました。どころか、いつも縫っているのに、ストレス解消するのも「縫う」です。
10年同じことをやっていると、こう・・・ひとつ抜け出すのでしょうね。
お料理も、最初の頃は色々作って試して少しは上達するも
途中から自分の味に飽きてくる。でも、それを超えると、もう外食しようと思わないくらい
自分の作ったものを飽きずに、美味しいと思って食べていたりする、というような感じでしょうか。
上手下手はともかく、そんな感覚があるような気がします。

そんなわけでトートバッグ。
ストレス解消の時は、できるだけ頭を使わないアイテム。気分が上がる柄物。
そして、使って嬉しくなる、自分のもの、でしょうか。
もう本当にすぐできてしまうぺたんこのトートバッグ。
簡単なものは特にバランスがありますし、私はネットなどで検索をして、
作りたい大きさ、バランスのバッグを探し、寸法をチェックしてきます。
モデルさんが手に持っている写真とか、肩にかけている写真などを参考に、
自分の使いやすさを加味して寸法を決めていきます。
商品を見ると、「A4サイズが楽に入ります!」など書いてありますよね。
「ここに携帯が入るポケット」とか、素敵な商品説明が。
そういったことも、自分の使い勝手と照らし合わせたりして、どういう形、大きさ、
仕様、色、素材なら思い通りのものになるか、絞っていきます。
このバッグは縦45cm、横40cm、くらいあります。
なんでも放り込めそうな、結構な大きさです。
暗めの色になりがちな冬のコーディネイトのアクセントにもなりそうです。

◆ はくしゅとコメントはここからです。いつもありがとうございます。



Top▲ | by polka-drops | 2013-10-26 22:25 | ソーイング
またがま口で
d0012237_9481536.jpg


すみません。
赤い丸玉がかわいらしくて、気分が上がります。
今年は赤とオレンジですよねーやっぱり。
引き続き黄色も素敵。緑は変わらず好きですし。

大阪に行く予定があったのですが台風の経過にハラハラ。
無理せず結局取りやめにしたのですが、落ち着かない日々で、
他にも新しい企画が紆余曲折、あっちとこっちとそっち平行で・・・
ドタバタしております。すぐに年末になってしまいそう~~

◆ はくしゅとコメントはここからです。いつもありがとうございます。



Top▲ | by polka-drops | 2013-10-25 09:49 | ソーイング
ほそパンツ 160
今日はお客様からの嬉しいメッセージを。
いただくメッセージ、いつもご紹介したかったのですが、
コメント欄にいただくメッセージは連絡できなかったり、
メールで掲載許可をいただいて、とか、いいですか?と聞けば断りづらいかな、
そもそもそういったやり取りもお客様の負担になるかなとか
色々と考えてしまって…でも、今回ふっと勇気が出ましてお伺いし、
掲載許可をいただくことができました。

--------------------------------------------

スロウアイコートを早速作らせていただきました。

洋裁学校にもいっていない独学の私には
こだわりの仕様に
なるほど~~~、へぇ~~~と思うことが多々あり、
それをたった500円というワンコインで
技術をいただけてしまい感動です。

それは今回に限らずどのパターンにも言える事で
毎回思っているのですが、
今回は500円でこの技術を
惜しみなく与えてもらった事に
本当に感動しまして、メッセージを送らせていただきました。
 
ダウンロードパターンも本当に使いやすいです。
のりしろがきちんとかかれていて色もあってわかりやすく、
A4サイズで貼りあわせって面倒なのでは?と
当初感じていたのですが、
そんなことも全く感じさせず今回のコートもあっという間に
型紙に変身しました。
ちなみに私はコピー用紙よりも少し厚めの上質紙
(専門数字で81.4g/m2 四六換算70kg )に印刷しています。
厚すぎずそれでいてしっかりしていてちょっとツヤ?もあって良い感じです。

--------------------------------------------

本当にありがとうございます!嬉しすぎる・・・
上質紙・・・なるほど。私はコピー用紙の裏紙で印刷していますが、
上質紙なら丈夫ですし、モチベーションもさらに上がりそうですね。

d0012237_2251927.jpg


さて今日のソーイングは、ほそパンツ、サイズは何と160。
背高小6男子に着てもらおうと思って。
さすがに大きいというか、長いです!
ちょっと見かけない感じの、雰囲気と表情のある綿素材を使いました。
この色と白と2色も持っていたのに、どこで買ったか記憶にないです…

◆ はくしゅとコメントはここからです。いつもありがとうございます。



Top▲ | by polka-drops | 2013-10-22 22:15 | ソーイング
がまぐち続き
d0012237_1049843.jpg


◆追記
がま口のパターンにお問い合わせを沢山いただきました。
何かの形でご紹介予定です。
どうぞよろしくお願いします。

雨だったこともあって、のんびりした週末でした。
試作したり片づけしたり、そしてまたまたがま口。
やっぱり縫いつけタイプの口金は安心感がありますね。

そういえば昨日のサザエさん。を観たわけではないのですが
ちょうどサザエさんがワンピースを作るために裁断している
一場面だけが目に入りました。
生地に型紙を置くのではなく、生地にチャコ?で裁断する線(縫い代線)を
描いて、それを裁断していました。
アニメとはいえ、人が裁断している様子を見る機会なんてあまりないので
とても興味深かったです。

◆ はくしゅとコメントはここからです。いつもありがとうございます。



Top▲ | by polka-drops | 2013-10-21 10:51 | ソーイング
素数ものさしとケース
d0012237_2247121.jpg


ゆうとが、あの!京都大学の素数ものさしをいただきました!!!
ありがたいなぁ…本当に感謝です。
ゆうとにすぐ「汚れたり折れたりしないようにケースを作って」と言われたので
ちょうど良い大きさ、形状のがま口の口金があったこともあり、
接着タイプのがま口練習中という事もあり、二つ返事でOK。
圧縮ウールで作りました。

京都からうちに来てくれてありがとう。

気づけば来年の手帳の季節ですね。
私は今年も陰山手帳です。他と検討することももうしていません。
純粋に手帳として、私にとって一番使いやすいです。

d0012237_2245542.jpg


◆ はくしゅとコメントはここからです。いつもありがとうございます。



Top▲ | by polka-drops | 2013-10-18 22:47 | ソーイング
接着タイプのがまぐち
d0012237_23573146.jpg


昨日の夜より、新作をご紹介しています。
早々に沢山のお立ち寄りありがとうございます。

コメント欄に頂いたお問い合わせ、ウール(ウール混)の水通しについて。
一般的に言われているのは、生地の裏側に水を霧吹きし、ビニールに入れてしばらく放置、
アイロンで地直ししながら乾燥させる。というようなものですが、
要はどういう風に着るか、ですね。
縮んだり風合いが変わる事を承知でガンガン洗濯しちゃう、という場合は、
あらかじめお洗濯で水通する方が良いと思います。
ウール、縮みますから、できるだけ先に縮ませておいた方がいいと思います。

生地を同じ大きさの正方形で2枚カットし、
1枚だけをガシガシ洗って、縦横の縮み具合、風合いの変化など確認しても良いと思います。
色々とやると、思いがけずすぐに色々と発見があると思います。

最近、がま口専門の人のお話を聞く機会があり、
コツだとか、なるほどという話も仕入れてきたせいもあって
接着タイプのがま口にも興味を持ったので、
いくつか口金を購入して、作ってみました。
(スタッフがメルマガで話に出していたのはこのがま口です)
練習なので不出来ですが、3つ作ってスタッフ3人で分けました。
実際に作ってみると色々と発見があり、勉強になります。

◆ はくしゅとコメントはここからです。いつもありがとうございます。



Top▲ | by polka-drops | 2013-10-18 08:53 | ソーイング
そうげんTシャツ Lサイズ 七分袖
d0012237_21205511.jpg


確認もあり、そうげんTシャツをLサイズで作ってみました。
オプションの袖(本体とは別売りで、長袖と七分丈の両方のライン入り)の七分で。
素材はミニ裏毛です。
あまり厚手だとか、あまりに伸縮性が低い生地は向きませんが、
もちろんものによりますが、ミニ裏毛程度でしたら大丈夫です。
接結とか、ジャガード、ウール混あたりも、これからの季節、活躍しそうです。

大人が着るにはカジュアル寄りになってしまう裏毛も、くっきりした色で作ると、
きりっとしたイメージで子どもっぽくならず、いい感じですね。

このTシャツ、肩がぐっと入っているので、何だかサイズ感が小さく感じますが、
コンパクトに見えても、着た感じに窮屈さはなく、普段MかLで迷われる方なら
Mサイズでいけるのではないかと思います。
(体型の特徴は個人差があるので一概に言えませんが・・・それに生地にもよります)
Lサイズを楽しみにしてくださっている方も多いのですが、
そのあたりも検討材料にしていただけたらと思います。

◆ はくしゅとコメントはここからです。いつもありがとうございます。



Top▲ | by polka-drops | 2013-10-15 21:21 | ソーイング
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin