<   2014年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
KATO模型さんと花想容さん
d0012237_23332927.jpg

鉄道模型ファンの聖地でしょうか、KATO模型 さん。
都心にありながら、駐車場も完備、思わず長居してしまうクオリティで規模の大きなジオラマ!
綺麗な建物で、物凄く楽しいところでした!(息子は部活でいないのに)
おもしろかった~~~~!
写真の下の方の黄色いのはドクターイエローですね。
デジカメ持って行かなかった・・・仕方なく携帯で。また出直します。
東京店のショールーム情報は こちら

その後は、これも機会がなければなかなか行けないけれども
非常に興味深いカフェのある着物店。花想容 さん。
着物じゃなく、カフェ目的だったのですが、住宅地に静かにたたずむ大正時代の建物と中庭。
お茶もお菓子も本当においしかったです。
ついつい閉店までお邪魔してしまいました。

d0012237_23434716.jpg

お店を出てから

d0012237_23464192.jpg

美しい練り切り

◆ はくしゅとコメントはここからです。いつもありがとうございます。



Top▲ | by polka-drops | 2014-09-26 23:51 | おでかけしました
これ、いいかもしれない。
少し前に怒涛のお問い合わせが続いた(ようやく収束していますが)迷彩柄生地。
違うものですが、同じような使い方ができるんじゃないかと思うものです。
この生地、これからの季節に渋い色味と使いやすいシャツコールで
パンツにもスカートにも良いと思います!かんたんすっきりギャザースカート、パンツ
ほそパンツにも。
私も買おうかな。でも作るもの決めてない…

グリーンとカーキの違いがわかりにくいけれど。
シャツコールなので逆毛で一方裁ちで裁断します。

無印で、コーデュロイのベッドカバーを見かけたことがあります。
ベッドカバーに使えるコーデュロイってどんな感じなんだろうと
ずっと思っていて。市販で買えるものよりもやわらかいのかな。
こんな渋い迷彩柄のベッドカバーも、年頃男子にはちょうど良さそうで。
クッションにもいいですしね。
と、ちょっと妄想しました。

◇◆カモフラージュ◆◇≪シャツコール≫

◇◆カモフラージュ◆◇≪シャツコール≫
価格:604円(税込、送料別)


◆ はくしゅとコメントはここからです。いつもありがとうございます。



Top▲ | by polka-drops | 2014-09-23 22:26 | そのほかのこと
プリント類
d0012237_11362146.jpg

学校や塾、部活からの配布プリントは、キッチンの横にタオルラックを取り付け、
活動別にして、S字フックとステンレスの洗濯ばさみでぶら下げています。
中学校生活は私も今年度が初めてですし、活動も複数が同時進行するので
親子ですぐ確認できる目の高さに置いています。
終わったものから外して資源ごみへ。

気になる美術展、映画のフライヤーもここに引っ掛けておきます。
行ったら、チケットとセットで「記憶を掘り起こす資料」としてファイルします。
もともとチケットとフライヤーをセットでファイルする習慣がありますが、
最近は特に、自動発券とかネット予約とかで便利になって、
代わりにチケットに絵柄が無くなったこともあり、確実にフライヤーとセットにして
内容を思い出しやすくするように意識しています。
会期終了間近だと会場でも配布できるフライヤーの在庫がないということもあるので、
事前に手に入れたものは大事に取っておくようにしています。

最近は気分が美術展より映画に向いています。(たまたま興味深いものがあるからとかですが)
古い映画も、何本か観たいのがあり、どっか(映画祭とか芸術祭など)で上映しているかもと、
結構チェックしています。でも、あっても距離的なことやタイミングで、ご縁が先へ先へ。
TSUTAYAで借りれたり、Amazon でも買えるのです。経済的にも良いですし。
ただ、うまく説明できないけれど、それは最終手段かな。
まずはDVDプレーヤーを買うところからでしょうか。

◆ はくしゅとコメントはここからです。いつもありがとうございます。



Top▲ | by polka-drops | 2014-09-23 20:00 | 収納・インテリア2
大いなる沈黙へ
d0012237_22140075.jpg

「大いなる沈黙へ」公式サイト

凄く興味あったのですが、結構悩みました。
音楽なし、説明、セリフ、ナレーションなし、特にストーリーがあるわけでもない、
厳格なカトリックの修道院の生活をそのまま映し出した映画。上映時間、約3時間


間違いなく寝る!

もともとどこででも寝られるし。どころか、寝てはいけない時にも寝るし。
良い映画をきちんと堪能できないではないかという危惧がありました。

でも昨日、息子のラケットのガットが切れまして。明日は試合でそのラケット使いたい。
したがってどうしても月曜日の今日、直しておきたい。ということがあり、
上映時間を確認すると、ガットお願いしている時間に新宿に行って観ることができてしまう。

整骨院 → ラケット出す → 映画 → ラケット受け取る → ヘアカット → 食材買い足し → 帰宅

というスムーズな組み立てができてしまったこともあり、行ってきました。
戒律が厳しく16年も撮影許可が下りなかったという修道院。
(映画見ちゃうと、16年かかったとはいえ、よく許可が下りたもんだと思いましたが)
修道士同士で会話できるのは日曜日のわずかな時間のみということもあって、聖書を読むとき以外は声もなく、
音もなく、自給自足し、生活に必要なこと以外はひたすら祈る生活。
白の修道服、あれはフランネルかなぁ。水洗いしていると思うので、ウールじゃないでしょう。
ミシンで縫われていたように思います。反物を広げて裁断するシーンにうっとりしました。

結局、寝ませんでした。眠いけれども、頭が冴えている感じ。
(でもあちこちからいびきが聞こえたり、途中で帰る人もいました。人を選ぶ映画ですしね)
削ぎ落とされた生活と、最小限のものの美しさ。もありますが
(撮影は監督一人。修道士と一緒に生活しながら、照明など一切使わず撮っています。
でもこの自然光が、フェルメールの光と影のようで美しいんです)
音がないから音が聞こえ(自然の音に敏感になるというか)言葉がない中に言葉があり、
色がない中に色が見える。研ぎ澄まされるのかな。
美しい逆説の世界です。
私は宗教の世界はわからないので、完全に自分なりに感じただけなのですが、
小さな修道院の粛々とした何かを自分の中にも少し見つけたような気持ちです。

劇場が同じなので、そのまま「悪童日記」の前売り券も買って帰りました。

d0012237_22140005.jpg

◆ はくしゅとコメントはここからです。いつもありがとうございます。



Top▲ | by polka-drops | 2014-09-22 22:50 | おでかけしました
冷蔵庫整理
d0012237_12355239.jpg

更新しない時はしないもんですねー。
ご心配コメントもいただいたりして。すみませんです。
関西弁の記事も「何かあったんですか?」って、わかりやすい話は特にないんですけれど、
内面がごそごそ変化したりしてる時って、ちょっと浮遊しますね。
呑気に浮遊していられるだけ幸せなんだということなのでしょうね。

ま、それもあるのですが、このパソコン、買うた時から変なんです。
ネット接続がブチブチ切れるのです。
ハードは問題なく、OSとルーターの相性でしょうか?
いや、でも前のハードだとOSとも全く問題なかったのに。
切れる時間や頻度なども統一性がなくてとらえどころがなく、
記事書いてupするときに切れて全滅ということが数回あり
もーええわ!ということが重なってたりもしましてん。

今日は冷蔵庫整理しました。
といっても、ちっちゃいちっちゃい冷蔵庫。約168L。
容量的には「お料理する一人暮らしの人用」です。
生活クラブの配達は木曜日なので、木曜日に1週間分の食料が届きます。
次の木曜日までにできれば過不足なく使い切って、配達を待ちます。
使い切って空っぽにしたら、次の食材がまたちょうどおさまるという、ざっくりとした計算です。

今日は日曜日なので、ちょうどいいくらいにおさまっておりますが、
木曜日は、中の野菜が呼吸できないんじゃないかというくらいの混雑ぶりですし、
今日になると「これで木曜日までもつんやろか」という量にまで減っています。
明らかに冷蔵庫の容量が小さく、注文する量を冷蔵庫に合わせると、今度は1週間もたない。
でも今のところこの冷蔵庫でやるしかありません。

収納にも工夫が必要で、できるだけシステマチックにしまえるよう、同じ形の器を上手に使っています。
ちょっと残ったお野菜やお肉を入れたり、下ごしらえしたもんを入れておいたり、
残ったご飯も同じ器に。いくつか組み合わせたら、
バランスのいい一食ができたりもして嬉しかったり。

それと、どう考えても木曜日までに足りないなぁと思うものは
月曜日あたりに買い出しで補う、ですね。
生活クラブの店舗形態もあるのですがちょっと遠くて、
でもそれも、運動がてらできるだけ利用しようかな。(往復10km)

◆ はくしゅとコメントはここからです。いつもありがとうございます。



Top▲ | by polka-drops | 2014-09-21 13:23 | 収納・インテリア2
ご連絡お待ちしています。
夏休み中、お店のHPでBBS投稿の方6名様に抽選で
「かんたんすっきりおんなの子服おとこの子服」プレゼント企画がございましたが
当選者の方、残り1名様からのご連絡がまだのようです。

 ゆっきっき 様

お手数ですが、ご連絡いただけたら幸いです。


◆ はくしゅとコメントはここからです。いつもありがとうございます。



Top▲ | by polka-drops | 2014-09-20 11:24 | おみせのこと
なんしか
今日ほどどうでもいい、というかわけがわからないこと書いている日もないと思うのと、
ソーイングの話もこれっぽっちもないし何の役にも立たないので、勝手ですがスルー推奨です。
しかもたぶん関西弁ですし。しかも長いですし。
書かなきゃいいのですが、書くことにしたので、書くなよ、はこの際なしで。備忘録です。








東京に来て21年。ちょうど大阪と東京と半分ずつになりました。
だからというわけじゃあもちろんないんですけどね、
こっちでは半分関西弁、半分標準語で話しています。たぶん。

初対面の人ととか、えらい緊張している時にはほぼ完ぺきな標準語で、
関西出身と見抜かれることがないくらいのクオリティ。(たぶん)

まぁまぁ緊張せんと話せる相手やと、標準語交じりの関西弁とか
関西弁交じりの標準語。

関西人と話すときは関西弁。おおよそね。
 
で、相手が誰かということは関係なく、自分が発する言葉の総量に対して、
標準語の割合が多い時は、心が緊張してるみたい、ちょっとかしこまってる。
関西弁の割合が多い時は、気持ちがゆるぅいんですよ。あくまで自分比です。
なんでですかね。そういうもんなんですかね。
優劣ないですよ、あくまで個人的にそうやというだけですし。
(すぐジャッジする人もいてはるけど、そういうのとまたちゃうというか。)

気持ちが言葉に表れてるってことなんですけど、逆もあって、
あかん、と思うたら、言葉をちょっと意識するだけで心が戻ることもあって。
なんか、そういう感じでバランス取ってるんやなぁと。

たまに「大阪に帰りたい?」とか「大阪と東京どっちがいい?」って聞かれるけど
大阪でもいいし、東京でもいいわー、って思う。どっちもええとこやし
どっちにも素敵な人がぎょうさんおって。
また別の土地に住んでみたいと思うこともあるし。
なんしか大阪と東京とミックスして今の自分がある。
でも完全に混ざっているわけじゃなくて、辛いもん食べたら次は甘いもん。
みたいに、分離してるけど調整しながら、
なんやかんやバランス取ってるんやなって。それだけなんですけど。

ふわふわしてる~てブログに書いたら体調を気にしてくれはる人もいて、ありがたいです。
体調は全く問題なくて、心が浮遊しているみたいなもんです。
良し悪しじゃないんですけど。ただ「そういう状態や」ってことで。
自分も他人もあるがまま。ジャッジせんとあるがまま。
我が家の中1男子も、なんでこうなったんや?みたいな通過点ですけど、今。
親として、「今」できることって、頭で分かってたけど、ほんまにないんやー。
でも、尊敬してる人に「今までいっぱい種まいてるから大丈夫。」って言われて。
それがめっちゃ嬉しくてね。
せやなー。そんなもんかなー。たまにめっちゃ腹立つこともあるけど、
でも次の日の朝一番に「昨日はごめん」って言うてくれるから。
「お母さんもなー、ごめんやで」って。で、また繰り返すねんけど。
でも、小さくて何やってもかわいい時期と全く変わらんと今も好きやわ、中学生男子。

「ブログ」って「ブログ」以外に言葉、ないですかね。なんとなく恥ずかしいんですけど、
ブログ書いてはる人、そんなことないですか?

◆ はくしゅとコメントはここからです。いつもありがとうございます。



Top▲ | by polka-drops | 2014-09-17 23:30 | そのほかのこと
竜が最後に帰る場所

竜が最後に帰る場所

恒川 光太郎/講談社

undefined


ちょっと余計なことを考えながら読んでしまったので、入り込み切れずに終わってしまいました。
短編集だからというのもあるかな。「夜行の冬」と「鸚鵡幻想曲」が好きです。

最近は、物語を読んでも、実用書とか専門書を読んでても、
「同じところにたどり着く」というか「同じような答えを得られる」という感覚になっている気がします。
素粒子論の本を読んでいたのですが、それと、あるフィクションの物語と、片付けの実用書が
ピッタリと自分の中で重なったときは、驚くとともに瞬時に腑に落ちたし、
同じものを読んでもそれぞれ感じ方が違うように、
同じ人が読めば、違うものを読んでも自分なりの受け止め方になる、ということもあるかもしれませんが、
それもあるし、ふしぎなことが科学で説明がついたりするのを目の当たりにすることで、
色んな境界線・・・だと思っていたものが実は境界なんてなくて、
ひと続きになっているんだというイメージができてきたからかもしれません。

ブログ更新していなくてもいただけるメッセージに、少しは何かお答えしなくちゃと
書いてみるもとても抽象的になってしまう・・・すみません。
何だかここ最近は、ふわふわしているような気がします。

私信ですみません。
コメントくださいました草原様、「最後の3行」ってどの記事の3行でしょうか?
またゆっくり教えていただけたら嬉しいです。


◆ はくしゅとコメントはここからです。いつもありがとうございます。



Top▲ | by polka-drops | 2014-09-16 15:52 | 本・絵本
悪いうさぎ

悪いうさぎ (文春文庫)

若竹 七海/文藝春秋

undefined


ミステリーです。
「悪い」と「うさぎ」という普段はなさそうな組み合わせ。
表紙とタイトルで読み始めて、ジャンルはそんな意識していませんでした。
ミステリーは自分からは手に取らない方ですが、とても面白かったです。

この主人公を、どこか違う小説でも見た気がするんですよね。
同じような個性の違う人なのかもしれないけれど。
でもこの作家さんの他の作品を読んだ記憶がない…
そして、登場人物のキャラクターの個性が重い話を読みやすくしているという点は
それが良いと感じる人もいるし、私の場合は、もっと重くても平気だったかも。
たいてい何を読んでも、悪い感じは自分の中に残らないからです。
(「後味悪い」という感覚があまりわからないです。)
逆にいい感じは残るので、そちらの方は余韻を楽しめたりするのですが。
現実とドラマを完全に切り離して考える方なので、本でもドラマでも
「この設定おかしい」などと思う(というか気づく)ことが少ないです。
現実に置き換えたら違和感のある事は演出のためだったりすることもあるし、
ドラマでしかできないことが表現できたりするわけで、
だからこそその世界に没頭し、現実から切り離して楽しめるのかなと思っています。
個人的には。

◆ はくしゅとコメントはここからです。いつもありがとうございます。



Top▲ | by polka-drops | 2014-09-14 10:50 | 本・絵本
図書館バッグ
d0012237_13251470.jpg
スイミーのプリント生地のハギレをいただいたので、図書館バッグに。
エコバッグにしようと思って作っていたのですが、
図書館バッグの方が可愛いと途中変更して。
本を入れるので、持ち手は丈夫に。本体は軽く、強度は出して。
小さな女の子に贈りました。

布屋さんで布を買うときについてお問い合わせをいただきました。
買いたいと思ったら品切れ。とか、
どのくらいのお店をどれくらいまわるとか。時間とか予算のこと。

生地を買うことに関しては無計画です。
作りたいアイテムがあって、そこから探すこともありますが、
基本的には過去に登録したいくつかの生地屋さんのメルマガが来たら行ってみる、か
こないだの迷彩柄も、楽天の検索窓で「迷彩柄」と入れて見つけただけで、
秘策があると思ってくださる方も多いのですが、基本は行き当たりばったり。
生地ともご縁です。

予算は、製品にした時に、例えばワンピースだと仮定して、んー3m買って作ったら
材料費としてはどうなるか、イメージする完成度と照らし合わせて、
いい感じになると予想できれば買いますし、えらく割高なアイテムになりそうなら買いません。
かといって、届いたら違うアイテムになることもありますがまぁとりあえず目安です。
それ以外の計画性はありません。「お金を出せば手に入る」みたいな高い買い物だけ回避しますが、
買いたいときに買います。季節の事を考えたり、時間を区切ったり、予算は決めません。
自由が何より大切、五感で選びます。ほぼ感覚です。制限があると、しかもその制限が
仮に「先月買いすぎたから今月は控えよう」だとしたら、先月と今月は「選ぶ目」を変えなくてはいけません。
そうすると生地を選ぶ軸がぶれるし、条件が異なることで、データとしてのサンプルも取りにくくなる。
無意識に、失敗や成功のサンプルを集めているんです。記録はしていないけれども。
生地を選ぶ、自分なりの精度を上げようとはしているってことですね。
それで食費が無くなった、なんてこともないので、今のところはそんなやり方です。

私が好きなのは、アパレルの残反とか、仕入れの個性やセンスがあると思うお店です。
(もちろん本当のところはわからないので、個人的好みと、色んな推測のものとに)
凝った生地が手頃な価格で手に入り(お店全体がじゃなくて、その生地が、という場合が多いですが)
洋服としての仕立て映えがする、という予測が立てやすいからです。
でもやっぱり「さて、正解はいかに?」です。到着するまではわかりません。
でも、鍛えられますよ。今のところ8割~9割は想像通りです。昔は半分くらいだったかも。

ところで、ダウンロード販売のはずの商品がなぜか、オークションで販売されているようです。
お店のことを思ってくださり、ご一報くださる方には大変ありがたい気持ちです。
また、きちんとルールを守って購入、お使いいただいている方には申し訳ない気持ちなので、
何もしないというわけにもいきませんが、大層なこともできないので、
今度見かけることがありましたら、ポケットマネーで落札させていただき、
ご挨拶だけでもさせていただけたらと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。


d0012237_13271176.jpg

◆ はくしゅとコメントはここからです。いつもありがとうございます。



Top▲ | by polka-drops | 2014-09-12 14:14 | ソーイング
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin