<   2014年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
Monument Valley 
d0012237_12354484.jpg








モニュメントバレー という、i pad 、i phone 用ゲームアプリですが、
これ、ゲームとは違うカテゴリにしてもいいと思うのですが本当に素晴らしく、
このたび、8つの新しい冒険と幻想の章が増えていました。
課金ですが、期間限定の購入だと全額寄付という趣旨です。
(寄付そのものや内容に関する考えとは別に)
息子も好きなこのアプリ、2人で取り組み、クリアしました。

どんな人がこれを作っているんだろう。
是非とも、自動再生機能をつけて、攻略というよりも
一つのストーリーとして見せてほしいなーと
個人的な願いとして思っています。

◆ はくしゅとコメントはここからです。いつもありがとうございます。


Top▲ | by polka-drops | 2014-11-30 12:48 | そのほかのこと | Comments(0)
燻製鍋
d0012237_08015234.jpg

頻繁ではないのですが、友人との家飲みを我が家でするようになったということなんかもあり
手ごろに使える燻製鍋を購入しました。
調理時間10分(しかも加熱は5分だけ)でしっかり燻製、凄くおいしくてびっくりしました。

冷蔵庫に適当な材料がチーズだけだったので他の食材はまだ試していませんが
これからいろいろ楽しんでみようと思います。

<お問い合わせより>

●テニスウェアはどうしてグリーンにしなかったのですか?(なぜピンクなのですか?)

 私は、放っておくとたいていのものはグリーンを選んでしまいますが、
 いつもグリーンと決めているという事もないですし、
 数少ない自分のテニス用のウェアと組み合わせるのや、
 アイテム単体のバランスで一番しっくりくる色を選びました。

 私には、集めているものが一つあって、
 それは、カラーも大変豊富なのですが、そのアイテムだけは、いつもピンクを選びます。
 グリーンじゃなく、自分でも不思議なほど…気分かな、ピンクなんです。
 まぁそんなこともあります。

 
●「クリスマスの足音」をめくるコツ

 先日のパラパラカードですね。
 何度も繰り返してめくっていると手になじんできますし、
 めくるスピードは、速くするのと遅くするのとで見え方が違って
 どちらもそれはそれで楽しめると思います。
 コツというか、自分だったらどう楽しむかな、楽しめるかな、
 というところにつきるような気がします。
 



昨日の井の頭公園の紅葉。その他の写真。

d0012237_08015266.jpg

◆ はくしゅとコメントはここからです。いつもありがとうございます。


Top▲ | by polka-drops | 2014-11-28 17:18 | おかいもの | Comments(0)
アノラック着用
d0012237_17582681.jpg

テニスしてきました。アノラックの着用も撮ってきました。
今年の秋は、秋らしい素敵な日が多いように思います。
今日なんて暑いくらいで、日焼けしたんじゃないかなー…。
11月だからと、完全に日焼け対策は油断していました。

アノラックの着た感じ、サイズ感はレディスとしてはやや大きめです。
polka drops トレッキングパーカー(メンズ)のMサイズくらいに感じます。袖もやや長め。
でも、ダブダブ過ぎってことはなくて、これから寒くなって中にも色々と
着ることを考えると、こんな感じで良いのかなと思います。
袖口、裾、フードまわりをニットテープ仕様にしました。

さて、帰ろうかと公園の中を通ると、紅葉が見事で!
着用を取るために持っていたカメラで、止まっては撮り、止まっては撮り、で
なかなか家までたどり着きませんでした。

d0012237_17582568.jpg


おまけ。私の着用。



d0012237_17582658.jpg

◆ はくしゅとコメントはここからです。いつもありがとうございます。



Top▲ | by polka-drops | 2014-11-27 18:09 | ソーイング | Comments(0)
花梨のはちみつ漬け
d0012237_09423953.jpg

息子のリクエストです。
漬けたばかりなのでまだ花梨が浮いていますが・・・1~2か月は待ちます。
私も喉が弱いので、毎年、大根やら花梨やらでこういうものを作っています。

雨なのでテニスは中止、作ったテニスウェアも持越しになりました。

◆ はくしゅとコメントはここからです。いつもありがとうございます。


Top▲ | by polka-drops | 2014-11-26 09:49 | そのほかのこと | Comments(0)
テニスウェア
d0012237_13494763.jpg

さすがに寒くなってきたので、テニスに使えるアウターが欲しくなり、しかも明日使いたくて
snappy life さんの防水生地&2m買ったらプレゼントのアノラックの型紙を使って急いで作りました。
水玉プリントがアクセントです。これがあるとデザイン性が上がるというか、ちょっと違います。
アノラックは、トレッキングパーカという型紙がうちにもあるので迷ったのですが、
色々縫った方が勉強になるのと、メッシュで裏地がつけられるのもあって。
(防水生地は風を通しませんが、直接触れると熱を奪うので、
メッシュ裏があると暖かさが断然違います。
トレッキングパーカにもつけられるけど…まぁそれは置いておいて)
使い慣れない型紙で縫うと、どんな風に時間がかかるか、何にてこずるか、
お客様の立場に少し近づけた気がして、大変勉強になりました。

くせがなく、華やかな、らしい1枚になりました。すごく気に入っています。
今日は雨なので色がきれいに出ていませんが、近々着画なども撮ってきます。

昨日は、大きな大会に出場していた息子の応援に行ってきました。
実力であれば出られるはずのなかった場に1年生でご縁をいただいたこともあり、
当然、見事な負けっぷりではあったのですが、
「対戦相手がね、俺たちめっちゃ弱いのに、また戦いましょうって言ってくれた!
だから、来年また会えるように頑張る」と帰ってから嬉しそうに報告してくれました。
そうかーそれは聞いて良かった。応援席からはわからなかったからね。
強くなること以外にも、色んな学びがある部活。
ご指導のたまものだと思います。ありがたい事です。

行きたいところに行けて、会いたい人に会えて、息子の頑張りも観られて
素晴らしい3連休でした。


d0012237_13494753.jpg

◆ はくしゅとコメントはここからです。いつもありがとうございます。



Top▲ | by polka-drops | 2014-11-25 15:23 | ソーイング | Comments(0)
Maker Faire と 光のインスタレーション
d0012237_15193402.jpg


指折り数えて楽しみにしていた、Maker Faire 2014 でした。東京ビッグサイトです。
だいっコーフン!!!テクノロジー×ものづくり、の、企業色の強くない、
豊かな才能と限りない可能性を秘めた作品の場、とでもいうのでしょうか。
このような場がある事も、そこに行けたことも、知識はさっぱりの私でも作品は親しみやすく
生活に直結していたりしてわかりやすく刺激を受けまくりで、もう、もう、楽しすぎて
落ち着いて見てられません。完成されすぎていない、商売っ気がない、
それでいてレベルの高い、人のあったかみが感じられるモノづくり。
そんなものを見られる機会は、そうありません。
それほど大きく宣伝されているわけでないようですが、大変な賑わいでした。
完全にその手の人が大多数。見る方も作る方もこーいうの好きな人ばっかりで集まっている、
心からワクワクするイベントでした!
帰りには外でプロジェクションマッピング。嬉しいおまけです。生で見るの、はじめてでした!

そして、気になっていたところへ・・・青山スパイラル。
光のインスタレーションをやっていたので、行ってきました。
告知の写真だけでも「おお!なにこれー」だったのですが・・・全然違います。
それの数十倍は凄いですっ!
これは、これだけで、青山まで行く価値あります。
もちろん、スパイラルですし、写真だけでもこれですし、間違いないだろうと思ってはいたのですが
想像以上で、言葉では言い表せません。企画として狙ったキラキラじゃない、
宇宙空間に放り出された感じで、無重力かと疑うほどの浮遊感があります。
好評で4日間延長されて、金曜日までやっています。
何かを見て、そこの企業イメージが一瞬で良くなるって、私はあまりないのですが、
こればかりは、シチズンがすっごく好きになってしまいました。
もうね、本当に、これに出会えたことに感激です。

ありがたくて感謝でいっぱいのお出かけになりました。
ちょっと、本当に特別な夢のような1日になりました。


d0012237_15494782.jpg
d0012237_15494740.jpg



◆ はくしゅとコメントはここからです。いつもありがとうございます。



Top▲ | by polka-drops | 2014-11-24 15:48 | おでかけしました | Comments(0)
BBS企画
d0012237_18043119.jpg
こんな企画をやっております。こちら
素敵な作品のご投稿、お待ちしております。
おかげさまでダッフルコートのご注文が目に見えて増えています。
ありがとうございます。

そらまめファスナーのB品セール、数十分?で在庫が切れてしまい
申し訳ございませんでした。残ったらどうしようというくらい数はあったのですが。
スライダー違いで入荷してしまったもので、意図して仕入れているわけでないため
再入荷等はできない商品なのですが、良いもの、お値打ちのものが出ましたら
またご紹介していきます。
また、通常のアンティークシルバーのスライダーでのこの3色については
現在生産中です。また入荷しますので、少しお待ちいただけたらと思います。

取り急ぎお知らせでした。

◆ はくしゅとコメントはここからです。いつもありがとうございます。


Top▲ | by polka-drops | 2014-11-21 20:48 | おみせのこと | Comments(0)
デザインアレンジをしたい時
d0012237_23091560.jpg

ダッフルコートにたくさんの反響をいただきました。ありがとうございます。
お問い合わせの多い用尺ですが、生地巾150cmで、ダッフルはショート丈で、
さらにMサイズで1.8~2mにおさまります。

さて、どんなアイテムでもデザインを大きく変えたいという時があると思いますが、
前回の記事でもお伝えした通り、何cm何をどうしたらバランスよくなるか、というのは
ただ丈をカットするだけでも、衿を取るだけでも、1cm細くするだけでも、
見た目の印象は変わりますから、作ってみない事にはわかりません。
かといって、例えばこのダッフルコートにしても、丈をカットするだけなのに、
試しに別の布で作ってみて、形を検討して・・・なんてことは面倒でやりたくないわけです。

今回、私の場合まず自分のコートを出してきて、好みの着丈を決めました。
スカートをはいてみたりして、バランスなどがちょうど良い丈を決めていきます。
その次、楽天で「ショートダッフル レディス」で検索し、同じような着丈のものを探し、
ポケットがどのあたりについているか、確認します。
画像を見て、バランスが良いなと思えるコートの寸法や、ディティールの位置なんかを参考にするんです。
楽天なら商品数が相当ありますし、寸法なども必ず表記があるので参考にしやすいです。
さらにモデルさんが着ている写真まであるので、イメージもしやすいと思います。
今回、フードは見返し始末にし、バイアステープ始末、裏地をつけないデザインにしてみました。
(これ、フードと身頃を縫い合わせる時、デフォルトの仕様よりも厚みが出るので、
馬力が心配なミシンの場合は、アレンジしない方が賢明です)

そんな風に、作りたいデザインに近いものを探して、それを参考にしていくと、
デザイン変更しやすいと思います。
また、ステッチはどこにどういう風に入っているかとか、
この色の生地なら、トッグルやトッグルに通す紐の色や材質はどうかとか、
小さなことでも、いいなと思うところを取り入れていきます。
タグの位置なども。

ひとつだけ、デザイン変更をするときに気を付けたいこと。
その変更をした時の、機能はどうなるか、です。
例えば、一般的には半袖より長袖の方が脱ぎ着しにくいので、
長袖にした時、脱ぎ着に支障が出ないか、という事を考えます。
袖つきの袖を取ってノースリーブにしたい時、
脇があきすぎないか、など考えます。

アレンジの時の、何かの参考になればうれしいです。

◆ はくしゅとコメントはここからです。いつもありがとうございます。


Top▲ | by polka-drops | 2014-11-20 23:43 | ソーイングのコツなど | Comments(0)
ショートダッフルコート
d0012237_14534611.jpg

かんたんすっきりギャザースカートや、ギャザーパンツには
ショート丈のコートがよく合います。
背の低い私にも。
いつかダッフルをショートで作ろうと思ってはいましたが機会がなく、
今回、いいウールを発見!キルトダッフルコートのパターンで作りました。

キルトダッフルコートは、キルティング素材をベースに考えた型紙ですが
主に厚みの話なので、一般的なウールで作ると、
ちょっとゆったり目の仕上がりになりますが充分作れます。
(薄いウールは避けた方が良いです)

Mサイズ。着丈は22cmカットしました。
どんなアイテムでも同じように
「ショート丈にするには何cmカットすればいいですか」とか
「リブをフードにするにはどうしたらいいですか」とか
「ワンピースにするには何cm延ばせばいいですか」など、
大きくデザイン変更する場合のお問い合わせをいただくことがあります。
実はこれ、私もうまくお答えすることができません。
(基本的にはデザイン変更のお問い合わせは、責任が持てない範疇になるので承っておりません。
メールのお返事でできる範疇で、アドバイスを含めた返事をさせていただいております。)
デザインって、例えばポケットを1cm横にずらしただけでも印象が変わるものなので、
長くしたり短くしたり、袖を取ったり、何か加えたりしていくのは
その状況下で、やってみなくてはバランスがどうなるかわからない話なんです。

でも、こうしたいけれど、どうしたらいいかわからないって事はたくさんあると思いますし、
わからないから下手にやるより聞いてみよう。
ということでお問い合わせくださるのだと思います。
それを、具体的に数値などでお答えできれば一番早いのですが
デザインとはそういうものではないので、どうしても抽象的な答えになってしまいますし、
こちらで検証していないものをお教えするわけにもいかず。
じゃあどうすんねん、という事になりますが、その話は次の機会に。

脱線しますが、アレンジについて色んなソーイングの本などに割と気軽に書いてありますが
見ていると「え、そんな?」というのがわりとある・・・私の考えでは、です。
つまり私の考えていることは、どちらかというと、パターンに関しては基本に忠実かつ保守的。
リスキーな話はしません。逆に融通がきかないというか、
ダッフルをショート丈にするだけでも、バランスとか、色んな事を考えてしまう。
(だって、ポケット位置が少し違うだけでも安っぽくなる、それがデザインですもの)
やっちゃえばいいじゃん、で、うまくいくことも世の中たくさんあるかと思いますが、
その点このブログは、かためのノリ、ということになると思います。
あくまでパターンの話ですが。

ダッフルコートに戻ります。
グリーン好きのためのグリーン、という印象のグリーン。
厚すぎない安定したウールの質感。どなたにも「うん、ウールだね」っていうウール。
ミシンの通りはどうかというと、良い方だと思います。
よく、厚みがあって縫えないと言いますが、正確には厚みではなく「かたさ」です。
薄くてもかたいものは針が通りませんが、厚みがあってもやわらかい、密度が低いものは
針が通りやすいです。この生地は厚みのわりに、やわらかさがあって針が通りやすい。
家庭用ミシンで縫えるかというと、ミシンにもよりますので何とも言えませんが、
馬力がそこそこあれば縫えると思います。
でも、できるだけの厚み対策はした方が良いです!

生地はMANALOLEさんの「特価!やっと見つけた深い緑のウール」です。
縫いやすいのはもちろんなのですが、ウールの中では、アイロンがきちんとかかりやすい生地です。
アイロンがきちんとかかると仕上がりのクオリティが上がるので大事なことです。
(縫製の上手下手より、アイロンの上手下手の方が作品の仕上がりを左右します)
あとは、そうですね。
上手に伝えられるか自信がありませんが、とても素直な生地なので、
縫製ではなく(むしろ、縫製の悪さが目立ちにくい生地です)
パターンのごまかしがきかない生地で、パターンの良し悪しが見た目に表れます。
パターンの細かい操作ができていないと、例えばポケットがめくれ上がってチープに見える、
みたいなところで表面化するタイプの生地です。
だからこのダッフルのパターンがいいですよ、というわけじゃないです。
コートのパターンであれば、どおのお店のものでもきちんと操作されていると思うので。
ただ、生地として、パターンがそのまま形に出る傾向がある、という話です。



◆ はくしゅとコメントはここからです。いつもありがとうございます。



Top▲ | by polka-drops | 2014-11-19 23:41 | ソーイング | Comments(0)
ダッフルコートを縫う
d0012237_22530333.jpg


今日は書きたいテーマがあったのですが、絵も写真も用意できなかったのでこちらを先に。

久しぶりにダッフルコートを縫っています。
まっすぐストライクゾーンのグリーンの色とウールの質感。
完成したら写真を添えてまた詳しく書こうと思いますが、
Mサイズをショート丈で、ほか、ちょこちょこアレンジしています。

どうしても大物は、型紙の切り貼りも、裁断も、裏地もあって縫う工程も大変!
なのですが、目の前の作業だけ見ながら進めれば、完成する。
あとに続く膨大な作業を考えるとしんどくなるけれど、目の前の作業だけやり続ければいいだけ。
くじ引きやジャンケンで完成するかしないか決まるわけでもなく、やれば必ず完成するんですよね。
「失敗したらどうしよう」とか、今はあまり思わないのですが、
昔は考えたりもしました。失敗しても、また作り直せば完成するし、
気がつけば、作りたいとイメージしたものを、かなり作れるようになっています。
家庭科2だったし、雑な性格で学生時代は色々と損もしましたが、
今はそこそこ落ち着いて、服が縫えるようになったかなーと思います。
完成に至らなかったアイテムも、生地も、完成はしたけど何だかなーだった作品も、
かけた手間も時間も、すべてが詰まってまた次の作品になる。
そう考えると無駄なものは一つもないし、過去に作った拙い作品との比較から生まれる
今作るものの素晴らしさ、なんかもあったりもして。
まぁ、自分比の話なのですけれども。

脱線しましたが、裏地。
これ、骸骨ですよね?
裏地はどうしようか、紳士服っぽいストライプなんかいいなと思ってたら
3mカットで販売されていたこれがとても安くて。
さらにユザワヤさんのカットコーナーは結構な行列。
並ぶのに躊躇したこともあり、これにしました。
本当は2.5mで足りるんだけど・・・と思いながら帰宅したら
あれ、計算間違えてた。2.7m必要だった・・・あー良かった。
うわ、裁断間違えた。残りで取れるかなー・・・何とかギリギリ!
という事で、きっちりきれいに3m使い切りました。


d0012237_22530393.jpg

◆ はくしゅとコメントはここからです。いつもありがとうございます。

Top▲ | by polka-drops | 2014-11-18 23:38 | ソーイング | Comments(0)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin