<   2016年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
気持ちよい♪
d0012237_15593277.jpg


生まれて初めてかもしれません。
ボビンの糸が巻き終わってバチンと鳴った瞬間に、
本体の糸も綺麗になくなりました。

d0012237_10415135.jpg











◆ ブログ上でレスポンスできる、ソーイングやブログに関するお問い合わせフォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム をご利用ください。

Top▲ | by polka-drops | 2016-06-30 16:04 | そのほかのこと | Comments(0)
サイズ選びについてのあれこれ
d0012237_09414093.jpg



サイズ選びについて迷っている、といったお問い合わせを頂いたり、
作ってみると、人によってはちょっときつかったとか、部分的にちょっと大きかった、とか、そういう話も伺う事があります。

polka drops では、JIS規格を基準として作っています。
普段Mサイズを着用されている、という事でしたら選ぶサイズもMサイズで良いのですが、
どういったアイテムのMサイズを普段着用されているか、という事も重要です。

カジュアルで大きめに作られているアイテムのMサイズと、
フォーマルなどのゆとりの少ないきちっとしたアイテムのMサイズでは違います。
また、ブランドごとにどこからどこまでをMサイズにするか、の基準が違います。
(たいてい、そのブランドにとっての標準サイズをMとしている)

身長、体重だけでサイズ選びをすることも難しく、
身長や体重に変化はなくても、年齢によってお肉のつき方が変わってきたりします。
例えば肩幅はサイズ通りでも、バストがあったり二の腕が太い場合は、
生地をそちらに取られて、「肩がきつい」と感じる場合があります。
肩がきついのではなく、そう感じるだけで、生地が足りないのは他の部分だったりする。

体に合ったものを着たいと思えば思うほど、こういったところに直面します。

また、お使いの生地によって着心地に大きく差が出るのは皆さんご承知かと思います。
特にニットは、生地選びによる着心地やサイズ感の差がとても大きいです。

例えばゆうすずみワンピースなどは、体型の個体差までカバーできるようにと、
ウエストゆるゆるのバサッとしたチュニックにしては意味がない。
かといって窮屈でストレスになるものでも本末転倒。
そのあたりの塩梅をいつも探っています。

夏休み中に、サイズ感についての表記を作ってみようかと思っています。

d0012237_10415135.jpg











◆ ブログ上でレスポンスできる、ソーイングやブログに関するお問い合わせフォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム をご利用ください。

Top▲ | by polka-drops | 2016-06-29 09:42 | ソーイングのコツなど | Comments(0)
撮影
d0012237_18495152.jpg


こどもゆうすずみワンピース140です。

お子さまサイズはスカートまで含めてボタン明きです。
ボタンは少し多くなりますが、暑い夏の脱ぎ着がとても楽です。

素材はリップル。サッカーとも呼ばれる、夏のパジャマなどに見られる涼しい素材。
このサンプルの生地も、はるか昔C&Sさんの「パジャマ企画」で購入したものです。
息子のパジャマにする予定でしたが、涼しげな女子のワンピースにもピッタリでした!

d0012237_10415135.jpg











◆ ブログ上でレスポンスできる、ソーイングやブログに関するお問い合わせフォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム をご利用ください。

Top▲ | by polka-drops | 2016-06-28 19:05 | おみせのこと | Comments(0)
最後の地区大会
d0012237_18230264.jpg


部活生活最後の地区大会。団体戦。

本当に上達しました。
顧問の先生との大きな出会いがあり、良い仲間に巡り合えて、
バドミントンという熱中できるものを楽しめている。
悔しいという気持ちも含めて楽しんでいるように見えました。

結果、団体戦優勝!
これまで準優勝止まりで、勝てたことがなかった相手に勝っての初優勝。
「●●君には絶対に勝てない」と言ってたその彼に勝つことさえできました。
チームのエースという立場で、部長もやらせてもらって、
この2年半で彼が得たものの大きさを考えると、泣きそうでした。

まだ個人戦や、ブロック大会も残してはいますが。
部活動、あと少しです。

どの部も最後の大会ということで、日が合う限り、違う部に所属する友達の応援に行く、
というようなことを学校の友達同士でしているようで
今日はそういう子も応援に来てくれていました。
多くを語らないけれど、青春を謳歌しているようです。
d0012237_10415135.jpg











◆ ブログ上でレスポンスできる、ソーイングやブログに関するお問い合わせフォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム をご利用ください。

Top▲ | by polka-drops | 2016-06-26 18:39 | そのほかのこと | Comments(0)
鮫河橋谷町と霞ヶ丘
d0012237_07275755.jpg


梅雨の時期で湿度は高いのですが、日差しが強くなくて街歩きを。

古本市が今日までなので、またもや覗いて買い足すことになり、
「大人になったら着たい服 × 伊勢丹」という催しものが
新宿伊勢丹であったので軽く寄り、新宿のディープな界隈を歩き、
そのまま、行ってみたかった、昔、鮫河橋谷町と呼ばれた、四谷の裏側へ。
赤坂迎賓館のすぐ近くです。

地形は三方を囲まれた谷底。地名に「舟」や「鮫」があるのは
ここが河口に近い場所で、当時はすぐ東京湾だったのかなと思われます。
高低差がかなりあり、上の右側の写真だと、わかりづらいですが、階段を降りて谷底で、
またすぐ急な上り坂になっています。


d0012237_10494548.jpg


街は古く、細い路地がいくつもあり、静かに時間が流れているような、
抜ける車もあまり通らなくて、山手線内側の中心に近い場所だとは思えない所です。
川があるところ、お風呂屋さんがあり、お寺がたくさんある寺町でもあり、
謎の空き地や祠など、興味深いものもたくさんありました。
この地の象徴だった「鮫河橋」という橋もなくなり、昔の名残ももうありませんが
地形や地名から見えるもの、当時の人々の暮らしを、自分なりに想像するのが好きです。
街歩きをするのはこれが理由かも。

d0012237_07263761.jpg

そこから歩いて明治記念館で休憩し、神宮外苑の方へ。
国立競技場跡地を通るのですが、広大な更地状態になっていて、
この辺りの土地の高低差がよくわかり、
どうしてここに競技場だったのか、なども見えてきました。

更地から見た新宿高層ビル群。蜃気楼のようです。

向かったのは霞ヶ丘団地。
国立競技場建設に伴い、老朽化もあり、取り壊されることになった
競技場のすぐ南にある団地です。
高齢であり、想いもあって「ここから離れられない」とおっしゃっていた人たちの
記事と写真を見たことがあって、この場所が気になっていました。
生活クラブが作っている「生活と自治」2014年10月号でした。
記事を切り取ったと記憶しているのですが見つからず、
その記事の写真を撮られた写真家さんのブログに同じものがありました。
こちら

その記事もほんの少し前だと思っていたのに、団地は全て立ち退きが完了していて、
完全に封鎖されていました。
外苑マーケットも、憩いの場だと仰ってたな。


d0012237_07263792.jpg


それにしてもよく歩きました。
この先は、暑くてぶらぶら歩きにくくなる季節がやってきますが、
霞ヶ丘団地も、取り壊しが本格的に始まる前の今、見る事が出来て良かった。
見たいもの、特に古いものは、どんどんなくなっていく事も予想されるので
思った時がタイミング。腰が上がりやすいのかもしれません。

歩くことで、見える地形の元の姿が想像できる。
人間の都合で、どのくらいどんな事情で土地が削られたか、
都心のわずかな高低差からだけでも見えてきます。
そこから見える人々の人間的な暮らし。
地理はもともと好きでしたが、
社会学のようなものも、好きな分野なのかもしれないです。

d0012237_10415135.jpg











◆ ブログ上でレスポンスできる、ソーイングやブログに関するお問い合わせフォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム をご利用ください。

Top▲ | by polka-drops | 2016-06-26 08:28 | おでかけしました | Comments(0)
セールを見て



写真がないのですが。

吉祥寺で多くの洋服屋さんがセールをしていました。
お店にもよると思いますが、そこそこの規模のアパレルメーカーのお店の場合ですと
セールに戦略的なものが見え隠れしていて、合っているかはともかく
観察すると、面白いところが多く見られます。

まず、通常営業の時よりなぜか品数が増えています。
奥にあるストックを出してきている場合もあるかと思いますが、
アイテムの種類も増えている。しかも色柄もバランスよく全てある。
そして、よーく観察するとわかるのですが、
お店全体的に、今、袋から出したような、四角いたたみじわがある商品が多いんです。

要はセール用の商品を作って、セールに合わせて入荷させているという事なのですけれども。

セールは在庫一掃が大きな目的だろうと思いますが、
(洋服は、残っても場所を取るばかりで、その後はほぼ売りようがなくなってしまう商材なので)
お財布のひもが緩いことを見込んでさらに売り上げを伸ばそうと、セール用の商品を作ります。

セール用の商品なので、いきなりセール価格で売りますから、それでペイできるように作ります。
(セール目的のお客様に、高い商品を買ってもらうのは難儀)
そのため、素材や仕様や、何かしらで最初からコストの低い商品だと予測できます。
(もともと企画が思いを込めて作った商品が安くなっているのとは、意味が違うと思われます)

セール用の商品は、普段の企画とは別の案件として作られると思うので、
「ブランドイメージの打ち出し」より「確実に売り上げにつなげる」事を目的としています。
シーズンのコンセプトやコーディネイト、デザイン性にはそれほど重きを置かず
手に入る生地で、パターンもストックがあるもので、売れそうな感じの(主張の強くない)単体のもの、
といった感じになる、のかもしれません。

それはそれで何の問題もなくて、スピーディに作ってタイムリーに売る、
コストパフォーマンス上げて気分よく買ってもらう、という図が見えます。

みたいなことを観察しつつ考えていました。



d0012237_10415135.jpg











◆ ブログ上でレスポンスできる、ソーイングやブログに関するお問い合わせフォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム をご利用ください。

Top▲ | by polka-drops | 2016-06-25 08:36 | そのほかのこと | Comments(0)
古いソーイング本
d0012237_17082477.jpg


新宿駅近くの古本市で見つけた、左が昭和9年、右が昭和31年のソーイング本。1冊300円です。
これだけではなくここの古本市、そもそもかなりお安いかも。
そして、掘り出し物が多かったです。

それとは別に、たまたま別ジャンルの「あ、これいいかも」と300円で買った本を、
パートナーにメールで見せたところ「それは幻の一冊ですよ」という返事。
偶然にも彼がもうずっと探して探して、絶版なのでなかなかなくて
あっても高価で手が出なかったというものが、記名こそ小さくしてありましたが300円でこんなところに。
そんな事情を知りもせず何となく手に取ったものがそんなに貴重なもので、かつ彼が探していたものだとは、という事で、彼に進呈する事にしました。
このご時世、ジャンクのような感じのものでもきちんと価値相当の値段がついていて、
真の掘り出し物はなかなか見つけにくいのに、面白いこともあるもんだと気分がとても良いお買い物でした。

で、昭和31年だとこんな感じですが(デザインがすきー)

d0012237_17082457.jpg

昭和9年になるとこう。

d0012237_17082402.jpg
d0012237_10415135.jpg











◆ ブログ上でレスポンスできる、ソーイングやブログに関するお問い合わせフォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム をご利用ください。

Top▲ | by polka-drops | 2016-06-23 17:27 | おかいもの | Comments(0)
ゆうすずみワンピ、サンプル作り
d0012237_20571299.jpg



サイズ100です。
ちっさい。小さいのにきちんと衿があって、ヨークがあって。

今回のワンピースは、全サイズを見比べない事には直接確認することはできないかもしれませんが、
グレーディング技術が活かされています。

サイズ展開はそもそも、寸法的なピッチの目安はあるのですが、
「各サイズごとのきれいなバランス」というのもあるんです。
polka drops の寸法表を見るとわかりますが、アイテムにもよりますが、
着丈など、ピッチが一定でないところがあります。
56.4cm、とか、ミリ単位まで調整をしていることもあります。

ゆうすずみワンピースのお子さま用は、バランスに徹底的にこだわり、
丈や身幅もそうですが、切り替え位置、そしてダーツも、
90~110はダーツなし、120は後ろだけ、130~150は前後ダーツ、と、
サイズごとの美しさを考えた複雑なグレーディングになっています。

CADではできない、アナログのグレーディングと技術ならではです。

d0012237_10415135.jpg











◆ ブログ上でレスポンスできる、ソーイングやブログに関するお問い合わせフォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム をご利用ください。

Top▲ | by polka-drops | 2016-06-21 21:09 | おみせのこと | Comments(0)
梅雨の合間
d0012237_13345364.jpg


車で行けて、混んでなくて、ゆっくりできて、緑がいっぱいのカフェ。
何かとよく行きます。
テラス席が良い季節です。
昨日は曇り空で、暑くも寒くもなく、まだ蚊もいなくて
とにかく心地良い午後を過ごせました。

このブログでは私の日常の事ですが、Facebook ではパタンナーの話が主で
今まで発信もせず埋もれていたことを、ちょこちょこと出しております。
こちら


【ブログでお答えしますコーナー】

●そうげんTシャツのVネックのダウンロードは
 ダウンロード期限切れの商品購入の場合は手に入れられませんか?

 Vネック部分だけ商品ページからダウンロードできるようにします!
 しばらくお待ちくださいね。

●ゆうすずみワンピース、脇で合わせると前中心で柄が微妙に合いません。

 ① 地直しができているかの確認

   縦横で、地の目が微妙にずれていると、脇でぴったり合っていても
   前中心ではずれているかもしれませんね。
   縦糸より横糸の方が基本的にゆがみやすいので、その性質を踏まえて
   慎重に裁断すると良いでしょう。

 ② 生地が2枚重なった状態で裁断する際の、裁断時にずれる可能性
   
   柄がピッタリ合った状態でピンでずれないように止める、もしくは
   しつけします。
   その上で、生地の柄の目安になる部分(柄やライン)を型紙に写し取り、
   柄と型紙がちょうど重なるようにして配置し、裁断します。

 脇で合うのに前中心で合わない場合、そして地直しなどがうまくいかない場合は、
 私は脇は無視して、目立つ前中心を基準に合わせてしまうかなと思いますが。
 生地にもよると思います。

お問い合わせのおかげさまで、中味のある記事になりました。感謝です!

d0012237_10415135.jpg











◆ ブログ上でレスポンスできる、ソーイングやブログに関するお問い合わせフォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム をご利用ください。

Top▲ | by polka-drops | 2016-06-20 13:54 | そのほかのこと | Comments(0)
父の日
d0012237_17140794.jpg


Facebook のフォローやいいね、ありがとうございます!

父の日というか、6月20日までに作ってと言われていたものが
ギリギリになり、くしくも父の日間近だっただけなのですが。

喉頭がんを患って声帯を取った父が使う、夏用のアスコットタイです。
わかりづらいかもしれないですが、ぐるっと1cmずつ小さくアレンジしました。
(季節的に少しでも軽くするため)
手術してからかなり経ちますが、先日会った時も元気そのもの。

アスコットタイは、需要としてはそれほどないのですが
このパターンは秀逸です。
シンプルだけど、この立体感。ふわっと立ち上がる感じを出す仕様。
それでいてとても簡単。1時間半で2枚できます。

ベージュの方はほのかに綺麗な光沢が出る上質な生地なのですが、
写真に撮るとシーチングみたいですね。

【ブログでお答えしますコーナー】

● ゆうすずみワンピースのジュニアサイズはありますか?

サイズ展開は90~150までになります。
ちなみに各サイズ9パーツではなくて11パーツでした。



d0012237_17140736.jpg
d0012237_10415135.jpg











◆ ブログ上でレスポンスできる、ソーイングやブログに関するお問い合わせフォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム をご利用ください。

Top▲ | by polka-drops | 2016-06-18 17:34 | ソーイング | Comments(0)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin