第1回ワークショップ
d0012237_1016225.jpg


昨日はあいにくの雨でしたが、寒い中皆様にお越しいただき、
初めてのワークショップを開く事ができました。
もちろんはじめてお会いする方たちばかりでしたが、
いつもブログやメールでお話させていただいていたり、
お店のパターンを買ってくださっていたり、そして何より
手作りが大好きな方ばかりなので、初めましてでも
沢山のお話を共有する事ができました。

皆様キラキラしていて、生地やモチーフ選びに楽しく迷い、
一つ一つ、お人柄が溢れた作品になり、
それを皆でツリーに飾って撮影。
どれも個性が出て素敵で、それでいて統一感もあり、
1つの大きな作品のようにもなりました。
ツリーごと自宅に欲しい!といった感じ。
こんなに可愛いアイデアがあるんだ!と驚くような作品をお作りだったり
私がセレクトした(やや甘めの)生地なのに、こんなに大人っぽい仕上がりになるんだ!
という驚きをいただいたり、時間が過ぎるのがあっという間でした。
ハンドメイドの話って本当に楽しいですね!

惜しむらくは天候のため、自然光で写真が撮れなかった事ですが
これはこれでいい雰囲気になりました。
(私のカメラは不在なので、今回は借り物です)

皆様がお帰りの時、寂しくて「帰らないで~~(T_T)」という気持ちに。
そして静かになってから、ゆっくりと
心地良い疲れを、温かいお茶をいただきながら感じ、
夢のような1日を思い返しました。

またこういう催しの機会を持ちたいと思います。
ご参加いただきました6名の皆様、ご応募くださった皆様、応援してくださる皆様
ありがとうございました。


クリックで拡大します↓d0012237_10163627.jpg

d0012237_101729.jpg
Top▲ | # by polka-drops | 2007-12-14 10:17 | あそんだ・つくりました | Comments(21)
風邪、治ってきました。
お返事等遅くなってすみませんでした。
(漏れ、ないと思いますが、あったらご指摘ください)
おかげさまで調子が戻ってきました。
ご心配いただきありがとうございました。
(家の中はひっくり返ったままですが・・・)

壊れたカメラは1月下旬まで戻ってこないとの事でした。
ゆうとのカメラを借りて何とか乗り切ろうと思います。
新作の撮影もどうしましょう・・・

さてカメラがないので今日は・・・ちょっとお話を。

私がアパレルにいた頃(14,5年前)はちょうど色んな企業が
中国に生産の拠点を移している時期でした。
国内で企画したものを、中国でサンプルを作り、
中国で量産し、国内で販売するという、
少なくとも私がいた会社ではこんな感じでした。
つまり、純粋に安い人件費を利用して、中国で大量生産していたのですが
基本的に「大量に作る工程」だけが中国にあった感じではありました。
何しろ距離があるので何をするにも時間がかかる中国生産、
そのため、企画は1年位前から行いました。
国内の企画と中国とのやり取りになるので、
サンプルを1枚依頼しても、それが届くまでに1ヶ月ほどもかかっていました。
ところがそれでは流行の早い流れについていけないし、
ニーズに合わせたものをスピーディに安く作れるシステムが欲しくなり、
どんどん変化していったようです。

例えば当時のアパレルメーカーは基本的に、まず洋服を企画し、
それに合った生地を生地屋さんで作り、
(もしくは生地屋さんが提案する生地を買って)
海外の工場で生産し、販売する、という流れでしたが、
コスト削減をもっと進め、スピードを求めた結果、
今は企画からすべて海外に移っているところが多く、
中国で企画し、中国で生地を作り、中国で生産し、国内に出荷
という流れができているそうです。
そしてアパレルメーカーだけでなく、生地を作る生地メーカーまでが、
中国で生地を企画し、生地を作る。そしてそれだけでなく洋服まで作り、
逆に、国内のアパレルメーカーに「こういうのを販売しませんか?」
と提案しているので(もしくは自社自らネットや通販などを利用して販売)
アパレルメーカーにデザイナーやパタンナーが必要なくなってきていて、
そして実際、その人数も少なくなってきているそうです。

これが全てではないけれど、こういう流れが確かにあって。
必要なことでもあると思うので、否定すべきことではないけれど、
国内に活気がなくなるのは深刻な問題であり
気持ちの上で寂しいと感じる部分もあります。
これから先はどうなるのだろう、どう変化していくのだろう。
私が考えることじゃないけれど、色々な形の物づくりについて、
ここ数日は色々と考え込んでしまいました。
Top▲ | # by polka-drops | 2007-12-12 01:29 | ソーイング | Comments(14)
ワークショップ開催詳細
 ワークショップ、定員に達しましたため、受付を終了させていただきます。
 お申し込み、お問い合わせありがとうございました。
 お問い合わせの方、お申し込みの方全員に後ほどメールで
 ご連絡させていただきます。
 夜になってしまいますが何卒宜しくお願いします


 ワークショップご参加について、お申し込みやお問い合わせ
 ありがとうございます。
 現在お申し込み確定の方は全員ご参加で
 カウントさせていただいております。(午前11時現在)
 後ほど、個別に詳細メールを送らせていただきますね。


d0012237_281594.jpg


お待たせしました。
『Xmas BON BON』 と名づけた、オーナメントのワークショップを
開催することにしました。
急な日程、そして1日だけですが、
ご興味があればご参加、お待ちしています。

 開催日 12月13日(木曜日)
 時間   10:00-12:30
 場所   東京都三鷹市 (最寄り駅 吉祥寺)
 定員   先着6名様
 製作  ボールオーナメント 大小各1つずつ

 参加費 2500円(材料費、お茶、お菓子代込みです。
            道具類は貸し出しさせていただきます。)
     yucchi がこれまでに集めた生地、レース、ボタン
     などのご用意があります。
     お好みの材料の持ち込みもOKです。
     小さなお土産のご用意もあります。

 参加資格
      
   どなたでも参加できます。
   目打ちなど先の尖ったものを使いますので
   お子様連れ様は申し訳ありませんがご遠慮ください。

   講師  yucchi こと小野田紀子 (polka drops 代表)

   ハンドメイドについて、お茶やお菓子を楽しみながら話したりもできたらと思います。
   その他ご不明な点はお問い合わせください
   非公開コメントでも、下のメールアドレスでもOKです。
   p-private@mail.goo.ne.jp
Top▲ | # by polka-drops | 2007-12-06 02:15 | そのほかのこと | Comments(33)
バルーンスカート
昨日はプレゼントに沢山のご応募ありがとうございました。
クリスマス企画で、また何かさせていただくかもしれません。
これからもどうぞよろしくお願いします。

パタンナーが長女ちゃんに作ったバルーンスカート。
甘い雰囲気になってしまうので、大人っぽい柄にしてみました。
普通のティアードスカートとしても使える仕様になっています。
裏スカートと表スカートの蹴回し(けまわし。裾周りのことです)を変え、
(裏スカートの方の蹴回し寸法を表スカートよりも少なくします。)
裾をぐるっと一周、ボタンどめして表スカートの裾を上げ、
バルーンに見せるようになっています。

ボタンのかけやすさを考えると
表地の裾縫い代側に(表まで通さず)ホールを開け、
裏地にボタンをつけると良いのですが
表地がホールを綺麗に開けにくい素材だったため、
このようになっています。
ですが、どちらでも大丈夫です。

シンプルなトップスによく合います。

d0012237_1113712.jpg


■おまけ■
今使っている手帳(というかノート)だと、ずっと先の予定を書き込めないので
ゆうとが小学校へ行くようになったら少し不便かな、と、
今回はカレンダー機能がありつつも、余計な機能が殆どなく、
1日1ページくらいの余裕のある、シンプルで骨太な手帳を探し、
モレスキンをセレクトしました。
使い心地はどうかな・・・
d0012237_11172753.jpg


スタッフにお土産で買ってきた古いチェコの絵本、読めないけれど
挿絵から察するに「3びきのくま」のような感じです。
色や雰囲気がいい感じです。
d0012237_11185339.jpg


食玩・・・というのでしょうか、初めて購入してみました。
小さなトルソーです。別売りで洋服もあるのですが、実物の6分の1の大きさだということなので
自分で作ってみようかな、と。
小さなリネンのワンピースなど着せたら可愛いでしょうね・・・
d0012237_112224100.jpg
Top▲ | # by polka-drops | 2007-11-29 11:18 | ソーイング | Comments(12)
おみやげ
出張先が関西なので、実家や妹の所に宿泊予定なのですが、
甥っ子達に持って行こうと、急いで2枚パンツを作りました。
クールワイドパンツ、130と100です。
ポケットに柄を持ってきたので、タックポケットだと活かせないかなと
大き目の四角いパッチポケットにしました。
ポケットはわざと柄合わせをせず、同じ生地の、柄の大きな部分と
柄の小さな部分を左右に持ってきました。
きちっとしすぎないように・・・意図は反映されているでしょうか。

長男は冬でもあまり長ズボンをはかない元気な男の子、
次男は・・・市販のパンツだと長すぎる事が多いという話なので
両方ともクロップド丈で作りました。
素材は、またどこの何か忘れてしまったのですが、
ダンガリーを起毛させてあります。驚くほど縫いやすい、です。
適度にふんわりしているので、程よくロックミシンの縫い目が生地に食い込んで、
見た目もうっとりするほど綺麗です。油断するとついつい時間を忘れて眺めてしまうほど。
それでいて、普通の太さのミシン糸でも生地に沈まず、ミシン目も安定して綺麗です。
そして軽くて温かい。
お仕事を色々整理したあと、午後11時頃から裁断。
完成したのは午前3時でした。新幹線で睡眠をとる予定です。
(いつでもどこでも寝れます!)

写真4はウエストベルト部分。グレーのラインと短いフリンジをアクセントに、と
ミミ部分が表にくるように、ウエストベルトをつけました。

写真5は後パンツの左側のポケット。
130には簡易的なハンマーループ(風なもの)を。
100だと、まだ、もし何かに引っかかっては危険が大きいので、
同じ綾テープを小さくぶら下げました。

そして、ゆうとに130を着せてみたのですが、
120でも大きいゆうとには、予想通りぶっかぶかでした。
全然クールではありません
130って子ども服というにはかなり大きく、大人に近い印象です。

d0012237_883791.jpg
Top▲ | # by polka-drops | 2007-11-23 08:11 | ソーイング | Comments(10)
復活
急に寒くなりましたね。
そして年末に向かうとともに、少しずつバタバタと忙しくなってきました。
幼稚園ではお別れ会の準備(卒園児なので)、クリスマス会、小学校の健康診断、
そして、12月には新作を出したいなー。どうかな。できるかな。
体調がやや悪かったのですが、エキナセアをアーユルヴェーダに基づいてブレンドしたという
ハーブティーを飲んでたら大分良くなってきました。

昨日は小さなトートバッグを作りました。
見た目はごく普通です。素材は帆布です。
デニム用のステッチ糸で、ツリーの形をランダムにミシン刺繍して、
家の形の貝ボタンを添えました。

なかよし図工室のなかよしトートを思い出してしまいました。
(もちろん足もとにも及びませんが)

明日から出張です。
月曜日の深夜に戻ってきます。
お店情報、教えてくださった方々、大変ありがとうございます。
では行ってきます。

d0012237_18313323.jpg
Top▲ | # by polka-drops | 2007-11-22 18:32 | ソーイング | Comments(4)
ファスナーポーチ
お礼に簡単なポーチを作りました。
手持ちのファスナーサイズに合わせて、真四角のペタンコポーチにし、
ワンハンドルの持ち手をつけた、簡単なものです。

d0012237_23422421.jpg


■おまけ■
自己紹介工場って、最近人気の、名前などを入力するだけで
面白い結果が出るサイトの1つなのだと思うのですが、
やってみたらこんな結果に。
少々、混み合っているようでしたが・・・

d0012237_23594339.jpg
Top▲ | # by polka-drops | 2007-11-14 23:43 | ソーイング | Comments(14)
昨日の続きみたいになりますが
実は昨日のサンプルは、更にアレンジとして、
左前パンツの、前中心から内側に入る部分を、
別布(こげ茶のリネン)で切り替えています。
ほんのちょっとチラと見える部分だけでも、
凝ったりするといい感じになります。

ついでに後ポケットのアップも撮りました。

d0012237_2222512.jpg
Top▲ | # by polka-drops | 2007-11-13 22:02 | ソーイング | Comments(8)
クールワイドパンツ 前明き風アレンジ
私も santa も最近、作るとすればクールワイドパンツです。
子どものパンツはいくつあっても困らないですよね^^
でもその中で、少しは何かスパイスを入れて作るように、
私も santa も意識しています。

今日のパンツは花柄シャツコールで、サイズ100、santa の長女ちゃん用です。
総ゴムだけれども、前明き風にして、ボタンもつけてみました。
ステッチだけ入れるよりリアルに見えるのですが、
やれば結構簡単なのです^^
後ポケット口は、偶然見つけた、出来上がり巾9mmのメートラインです。

d0012237_22545662.jpg


やり方は以下のとおり。
基本的には持ち出し分をパターン上で出して、前パンツを同じもの2枚裁断し、
端を縫い合わせて、前中心で片方にたたむだけです。
明らかに女の子用のパンツなので右上に。逆に倒せば男女兼用になります。

d0012237_22573349.jpg


そしてまた、無理矢理ゆうとに着せています・・・
そろそろ120を・・・というゆうとには、つんつるてんです。

d0012237_22571642.jpg


■おまけ■

今日の絵本、クリスマスに。
クリスマス絵本って色々あるし、全部は知らないのですが、これはかなり好きです。

ちいさなもみのき (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
バーバラ クーニー / / 福音館書店
スコア選択:

ゆうとは、もみの木を連れて帰るお父さんを「ドロボー」と言っておりましたが^^;
Top▲ | # by polka-drops | 2007-11-12 22:55 | ソーイング | Comments(8)
スイートパンツ アレンジ
スタッフの jun が2人目を妊娠した時、勉強とお祝いを兼ねて、
santaとスイートパンツをマタニティ仕様にアレンジして、プレゼントしました。
お腹部分をリブにし、巾を広くした専用のウエストベルトを使います。
アジャスター(子ども用のパンツなどに見られるボタンでウエスト寸法を
調節するベルトの仕様)をつけて、長い期間使える仕様になっています。

jun にとってはとても使いやすかったようで、喜んでもらえました。
市販のマタニティパンツは、お腹の下までリブ仕様になっているものが多かったのですが、
マタニティが終わったら、普通のベルトに付け直して継続して穿けるというポイントを優先し、
ウエストラインは変えない仕様にして無料配信でご紹介した所、意外にも、
「市販のものはお腹のリブが見えてしまうので、この方が良いです!」という意見が多く、
結果的にベストな形になりました。

そして jun は無事出産し、
そのマタニティのスイートパンツを、今回、普通のベルトに付け直しました。
(あ、もちろんパタンナーの santa が、ですが)
前中心で出した寸法を、通常通りにカットしなおして縫い直し、
ベルト部分をほどいて、普通のウエストベルトをつけるだけです。
今回は、次回またマタニティにアレンジすることがあるかもしれないというsanta の配慮で
出した分をそのまま縫い代として残す形となりました。(写真5)
本当は、マタニティアレンジのときに出した分は、
お腹部分がゴロゴロするのを防ぐためにも、
通常に戻す際、縫い代(白の破線部分)をカットすべきなのですが・・・
マタニティで作ったリブのウエストベルトも、大切に残しておきます。(写真4)

jun に聞くとスイートパンツは、部屋の中でもリラックスして穿けるアイテムでありながら
ちょっと外へもそのまま出て行ける、特に赤ちゃんをおんぶしてる時など、
着替えなおさなくていいのでとっても便利!だそうです。
もちろん形も気に入ってるみたいです。

d0012237_2385289.jpg


■おまけ■
手荒れの話、色々アドバイスなど頂きありがとうございます。
実は私は、生まれつき皮膚が弱く、小さな頃から体の弱い部分に
湿疹や荒れが多く見られていたので、皮膚科にかかったりしながら付き合ってきて、
自然食もずっと薦められてきたので、ここ数年は外食やいただき物以外
普段の食事は自然食に切り替え、合成洗剤も使わず、シャンプーやリンス、化粧品、
手に触れるものは全て天然のものを使ってきました。
食器洗いも、食器用石けんを使っています。
それでも、頂き物が多いときや体調が悪い時などはどうしても手の調子が一気に悪くなって
今回のようなことになってしまっています。

少々不便でありますが、これからも上手に付き合っていきたいと思っています。
ご心配おかけしまして、お騒がせしました。
お声をかけていただいたりメールくださったり、とても嬉しかったです。
Top▲ | # by polka-drops | 2007-11-10 23:08 | ソーイング | Comments(8)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin