新作撮影
暑い日でしたが、長袖を着て撮影をしてきました。
私は撮影する方(カメラを持つ方)なので半袖でしたが、
子ども達はかわいそうでした。(女の子はブーツまで履いてもらって・・・ごめんね)
できるだけ早めに進行して、無事終了です。

d0012237_22463230.jpg


■おまけ■
女の子用スカートです。サイズは110くらいかな。
これはパタンナーが作ったもので、長方形の生地に
そのままギャザーを寄せてスカートにしているのですが、
スカート部分の生地も薄手の綿素材で、
ウエストにはリバティ(ローン)を使用しているので、
ギャザーが綺麗にでているし、ウエストのごろつきもありません。

こんな風に素材を選べば、真四角の布にギャザーを寄せるだけで
可愛いすっきりとしたスカートが作れるのですが、
これからは少し厚手の素材が出てくる季節、そして
スパッツなどと重ね着を楽しむようになってくることもあり、
どんな素材で作っても、できるだけすっきりさせたい・・・と思い、
今、簡単すっきりギャザースカートのお子様用を製作中です。
仕上がりましたらまたご紹介します。

子どもはウエストとヒップの差が大人ほどないため、
わざわざタックを入れなくても、全部ギャザーでも
あまり変わらないんじゃないかな、なんて思っていましたが、
手間をかけるときちんと仕上がりに反映されていました。

d0012237_225712.jpg
Top▲ | # by polka-drops | 2007-09-09 22:57 | おみせのこと | Comments(6)
ボタン収納
雑貨感覚でつい使い道を考えずに買うので、必然的に増えるボタンは、
100円ショップのアクセサリーやビーズを整理するケースが使いやすいと思います。
以前ご紹介したビーズ用ケースも、最近購入したものと一緒に引き出しの中に重ねています。
一覧できるところが使いやすいですね。
そして、これ以上は増えないよう、定期的に整理しています。
小さくて可愛いボタン、でも数が増えるとそれなりに場所も必要なのですね。

d0012237_1245097.jpg


■おまけ■
100円ショップで見つけた優秀なアイテム。
洗濯板付きの少し小ぶりの洗面器です。
普段から洗濯板を愛用しているのですが、板だけだとずれるので、
これは本当に使いやすくて重宝します。
キッチンにあると、ふきんなどを洗えていいなと思っていたので
見つける事ができて嬉しいです。
先日作った茶葉を入れる袋も、これで洗います。

d0012237_129215.jpg
Top▲ | # by polka-drops | 2007-09-07 01:29 | 収納・インテリア2 | Comments(16)
敷布団カバー
急に、ベッドを処分して布団生活にすることにしたので、
必要に迫られて敷布団カバーを作ることに・・・

今まであまり深く考えなかったのですが、1枚作るのに
生地が5mも必要なのですね!
持ち合わせのリネンで1枚は作れたのですが、もう1枚はどうしようかな・・・
上質な生地が高価なことはごくごく自然なことだしその良さもわかるので、
必ずしも節約という意味ではなく作りたいなと思うのに、
さすがに・・・買った方が安い・・・とつい思ってしまいました。

そして、5mを水通しする根性もなく、そのまま縫ってしまいました。
縮み分は計算して大きめに作ってはいるのですが
縫い目が響いたりしそうでお洗濯するのがちょっと怖いです。

ところでアパレルメーカーが洋服を作るとき、
縫製工場さんは基本的に水通ししないで作ります。
(染色がある場合は水の中を通るので、一応水通しと言えるかも知れませんが)
「お洗濯で縮むのでご注意ください」なんて表示ありますよね。
ホームソーイングだときちんと水通しされている方も多いでしょうし、
そのほうが完成度も高くなるのでもちろんそうした方が良いのですが、
今、ネットなどで買える生地は粗悪なものはほとんどないので、
リネンやダブルガーゼなどを除けば、水通ししなくても大丈夫そうな生地
沢山ある・・・などと、個人的には思ったりもしています。
子ども服を作る場合は縮んだとしてもその距離も短いので
ほとんど支障ない場合が多いですね。

代わりに、案外レースなどは、素材にもよりますが、
距離を長く使う場合などは特に、水通しした方が良いと思います。
レースがポイントになる場合が多いので、そこに目が行くし、
お洗濯で縮んで生地との縮み分が合わなくなると
しわが寄ったりしてしまいます。
バイアステープは縮んでもバイアス方向に伸びてくれるので
巾が少し狭くなる程度でおさまる場合が多く、水通ししなくても大丈夫かもしれません。

d0012237_1162098.jpg


■おまけ■
小さなおもちゃが好きで、バッグの中にたいてい何か入れています。
先日はお昼ご飯を買うのにかなりの混雑だったため、
ゆうととワニのおもちゃ↓(1人ずつ歯を押していくのですが、どれか1つだけ、
押すとワニの口が閉じて指を挟まれるというゲームです)で遊んでいたら
周りで並んでいた子ども達も興味を持って見ていたので「やる?」と誘って、
皆でワイワイと待ち時間を過ごしました。
思いがけず楽しい時間になりました。

d0012237_11143420.jpg
Top▲ | # by polka-drops | 2007-09-05 01:10 | ソーイング | Comments(14)
生地の収納
時々「作業している場所や生地や型紙の収納を見たい」というリクエストをいただきます。
お洒落な部屋にできるほどのスペースがなく、作業場みたいな我が家で、
参考にならないかもしれないですが、少しご紹介です。

クローゼットの中に、カラーボックスを横にして3段重ねたものを
向かい合わせで置いています。そしてそこに生地を中心に
お仕事で使うものなどを入れています。
カラーボックスのB~Fまでは全部生地です!
洋裁関係の本は多くないので、カラーボックス1段分だけ。パターンもそうです。
パターンはA4の茶封筒に、アイテムごとに入れて立てて収納しています。
封筒の左上に、小さくアイテム名とサイズを書き込んでおきます。

カラーボックスの間のスペースは、人が1人入る分だけ空いているので
奥の生地も選びやすいです。
スツールも入るので、上の棚に置いてある資料なども取り出しやすいです。

以前はぴっちり、衣装ケースを並べて生地を収納していたのですが、
何となく使いづらかったですね。一覧できないので選びにくいからでしょうか。
出しやすい、しまいやすいを考えると、オープンな収納の方が
使い勝手は良い気がします。

d0012237_224815.jpg


d0012237_23921.jpg
Top▲ | # by polka-drops | 2007-09-03 02:03 | 収納・インテリア2 | Comments(13)
簡単ティーバッグ
ちょこっと手作り。
もう涼しくなってきましたが、気になっていたものをやっと作りました。
ポットでアイスティーを作るときに使う、茶葉を入れる袋です。
市販では、不織布で作ってある平たいバッグは販売があるのですが、
私が好きな三角のテトラ型はどうにも見つからないのです。
(そもそも正式名がわからず、検索にもあまり引っかからなくて・・・)
そこでやっぱり作ることに。

もともと、何でもそうなのですが全てを手作りしよう!とは考えてはいなくて、
手作りするものより良いものがあれば買おう、作るにしても
色々と見ておいた方が参考になるし、作ったものの完成度も上がるので
ネットなども利用しながら、できるだけ足でも探します。
手に取るとまた違いますしね。
年齢を重ねて自分の好きなもの、使いやすいものがわかってくると
どんなに小さなものでも、適当に済ませる事ができなくなってきて
そのため、調べたり、見に行ったりは、どうしても必要になります。

そしてその結果、作ることになるのはよくあります。

素材は手近にあった、密度のあまりない薄手のリネンで。
オーガニックのガーゼでも良さそうな気がします。
物が物だけに、タグやレースで飾ることはできなさそうなので、
赤ミミをポイントにすることにしました。

タテ11cm、ヨコ9cmくらいの大きさになるような袋にします。
底は、茶葉が踊るように、3cmくらいのマチを入れました。
あとは茶葉を適当に入れて、タコ糸で縛って浄水を入れたポットにポン。
ゆっくりゆっくり抽出します。

d0012237_146396.jpg


作り方も一応。こういうものは適当で良いと思うので、
あくまで参考までに・・・自由に作ってくださいね。

d0012237_14493220.jpg


■おまけ■
布製のコーヒーフィルターを見つけました。
おそらくオーガニックコットンで、ロック始末してあるものなのですが、
コーヒーのフィルターってどんな素材でどんな風に作れば
美味しいコーヒーを入れることができるのでしょう?
紅茶よりもそのあたり、研究が必要な気がして。
Top▲ | # by polka-drops | 2007-09-01 14:08 | ソーイング | Comments(12)
陶芸体験
去年と同じ陶芸体験に参加し、作品が焼きあがったので
受け取りに行ってきました。
小さめの器を2つ。アヒルの方はクッキーの型で抜いて埋め込んでみたのですが
ゆうとでも作りやすかったようです。
そしてお約束のカブトムシ。
小さな家は、余った材料で私が作った箸置きです。
studio mさんのお家の形の箸置きを見たことがあり
思い出して作りました。実際はかなり違う雰囲気の物なのですが、
これはこれで使えそうです。

d0012237_22293060.jpg


■おまけ■
出来上がった作品を壊さないよう、持参したタオルで丁寧に包んで
持ち帰ったのですが・・・
帰ってきたらそのタオルを無意識に洗濯機に放り込んでしまい、
作品を洗濯機で洗ってしまいました!
やけにガランゴロン音がするなぁ・・・などと思っていたのですが
干す時になってやっと気づきました。
幸い、脱水までかけたのにどれも割れたり欠けたりすることなく、
無事だったので心からホッとしました。(ゆうとには言えない気分です)
食洗機で洗える作りにはなっているのですが
さすがに洗濯機はないですよね・・・
Top▲ | # by polka-drops | 2007-08-28 22:35 | あそんだ・つくりました | Comments(7)
卓上ボックス
実家の母に作りました。
このかご、小ぶりなのですが、編み方が凝っているので
なかなか進まず、かなり時間がかかりました。
でも見本の写真どおりに、見た目も寸法も作れました。
凝った編み方をする物の方が、色んな方向にテープが渡る分
厚みも出て、しっかりした仕上がりになりますね。
女性へのプレゼントって、バッグやかごのような
「しまうもの」が喜ばれますね^^
使ってもらえそうで、気楽に作れます。

ちょっとふんわりしたお花のモチーフをつけて、
グリーンのテープを切って葉っぱにしました。

一番下のは、かごを作ると必ず少し余るテープを使って、
適当に作った小さなかごです。
白いラインを入れてみました。
一番長い所で10cm程度のものです。

毎日暑いですね。
我が家はプールか、児童館のイベントやお祭り、図書館など、お盆以降は地味な毎日です。
9月に入ったらすぐ作業場の引越しを予定しています。
今まで、倉庫と作業場が別々だったのですが、今度からは一緒の場所になります。
作業のたびに大量の型紙を移動させていたので、
今度からは作業効率が上がるかしら、と期待しています。
引越しが・・・残暑の真っ最中になりますが。

d0012237_1257273.jpg


■おまけ■
9坪ハウス、ご存知ですか?
5~6年前にブルータスで特集されていたのを見て一目惚れし、
その後好みが変わったり、その都度「いいな」と思う住宅はありつつも、
やっぱりこれがいいな、と未だに思い続けている住宅です。
だからきっと飽きずに住めそうな気がする・・・んだけどなぁ

9坪ハウスホームページ

9坪ハウス 小さな家で大きな暮らし
萩原百合+9坪ハウスオーナーズ倶楽部 / / 河出書房新社
スコア選択:
Top▲ | # by polka-drops | 2007-08-26 12:57 | あそんだ・つくりました | Comments(10)
スパッツ
アイテムとしては地味なのですが、日々とても活躍するスパッツ。
しかも、欲しいのはレギンスのようなぴったりしたものではなく、
(はきこなせる自信があればもちろんレギンスも欲しいのですが^^)
ひざ下がストレートな感じで、くるぶし辺りがゆったりするタイプ。
裾にレースがついていて、簡単すっきりギャザースカートに合わせると
ちょうど良い感じで裾が見えるような・・・

と思って探しても、なかなかないものですね。

パタンナーも同じ事を思っていたので、形を考え、2人で作りました。
(縫ったのはパタンナーです)
生地はmulberryさんのヴィンテージ天竺(アイボリー)です。
厚みも雰囲気も良かったです。生地はテンション中くらいです。
少し「低」に近い「中」という印象です。
天竺は(個人的に)当たりはずれが大きい素材なので、
あまりネットでは購入しないのですが、これはしっかりした良い素材でした。
このような、裾がやや広がった(くるぶし辺りでゆとりがある)スパッツの場合、
使うレースはストレッチではない物の方が良いと思います。
伸びる必要はないし、むしろ変に伸び縮みしない分、すっきりと綺麗です。

秋冬用に、寒さ対策にも良いアイテムですね。
カラーをいくつか揃えておきたいです。

d0012237_10233613.jpg
Top▲ | # by polka-drops | 2007-08-24 10:26 | ソーイング | Comments(11)
パン作り
abcクッキングスタジオコラボレーションイベントに参加しました。
くまのがっこうのジャッキーに扮して、ジャッキーの顔のパンを作ります。
赤いチェックのスカーフにコックさんの衣装。腰下のエプロン。
幼稚園年長になっても、時々ママと離れられなくてちょっと前まで泣いていたゆうとが
先日のお泊り保育と、昨日まで田舎にママ抜きで行ってたことで
私から離れるのもすっかり慣れた様子で、元気よく参加してきました。

d0012237_2353139.jpg


でも焼きあがって試食になると急に「食べたくない」と逃げてきました。
作るのは大好きだけれども、食べることはあまり好きではないゆうと。
習い事に「お料理」もいいなと思っていたのですが・・・どうしましょう。
作るより食べる事が大好きで育った私には未知の世界です。

で、焼きあがったのですが・・・ジャッキーとは程遠い感じで^^;
「目、だな」と思って、ちょこっとパソコンで細工してみると
目の位置を変えるだけでジャッキーに近くなりました^^
味はとてもおいしかったです!

d0012237_2354682.jpg
Top▲ | # by polka-drops | 2007-08-14 23:53 | おでかけしました | Comments(14)
簡単すっきりギャザースカート
可愛らしすぎて自分で着るのは難しいかな、と思いつつも
レースとピンタックいっぱいの綿素材でスカートを作りました。
デフォルトよりも裾巾を広くして、
取るタックの量を増やしてボリュームアップ。
しかも、夜縫っている時は気づかなかったのですが、
お日様の下で見ると真っ白!かなり女の子らしい感じになりました。
(なってしまいましたという感じですが。)

チェック柄などもそうですが、柄にピッチがある場合
その柄に合わせて取るタックの本数を変えても良いと思います。
つじつまさえ合っていれば、本数やタック分量の制限はあまりないので。
本数を変えると、タックの分量も変わるのでご注意を。
例えば作りたい裾巾が90cm(1周で180cm)だったとします。
長方形に裁断しているので、このままだとウエストも180cmあります。
明きがないので最低でもヒップが入るくらいの寸法がウエストに必要になりますので
例えばヒップ90cmだとして、ゆとりを見て94cm欲しいなと考えると、
180-94=86cmタックで縮める必要があるということです。
この86cmを、タック何本にするか、何cmずつのタックにするかは
ある程度自由です。キリが良い数字にしても良いと思います。
86cmだと前後それぞれ43cmずつ。何だか半端だな。
じゃあタックは7本、それぞれ6cmずつタックを取れば42cmになるな。
1cmはまっいっか。ゆとりにしておこう。
(ベルトはタックを取ったあとにウエスト寸法を測って算出します。)
みたいな考え方で良いわけですね。
今回のようにストライプ状にピンタックがあったりギンガムなどの場合は
柄に合わせたタック分量と本数を意識すると見た目も綺麗だと思います。

なんて事を書かなくても、簡単すっきりギャザースカートをご紹介して
もう2年くらいになるのかな、色々なブログで皆様とても素敵に作ってらして
アレンジなどもバンバンされていて、私が勉強になることも多いです。
型紙いらずで裁断できるし、直線縫いばかりで使いやすいアイテムで。
すぐにできるので、私もついついこればかり作っているような気がします^^

d0012237_16434852.jpg

d0012237_1644617.jpg
Top▲ | # by polka-drops | 2007-08-13 16:45 | ソーイング | Comments(8)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin