日暮里さんぽ、ご感想をいただきました。


日暮里さんぽに参加してくださった方からご感想をいただいています。
楽しい時間がリアルによみがえってきます。

第3回も開催予定です。(でもちょっと暖かくなってから)
次回からの参考に。

---------------------------------------------------------
●O様

第2回日暮里生地さんぽに参加させていただき、
ありがとうございました。

今回参加させていただいて、洋服に仕立てたときに見栄えのする生地を選ぶことが洋服作りのポイントだとつくづく感じました。
それがネットショップで生地を購入する難しさでもあるのだと。
そして、生地に似合う型紙が上手くマッチすれば、既製品よりかなりお安く、よく着るお気に入りの1着になっていくのが手作りの醍醐味だということが実感として伝わって、ほんとうに貴重な体験となりました。

お店に入ってグルっと見て回ると、ポルカドロップスのお二人が目に止める生地が同じで、「コレ良いね」から始まって、「○○に仕立てると・・・」となる場面が何度もあって、良い生地っていうのは目利きの人が見ると同じなんだと妙に納得しました。

日暮里のたくさんある店の中から、(安くて品質の良い)お得感たっぷりの生地を扱っているおすすめのお店を教えてくださって、嬉しくて仕方なかったです。目利きの選ぶ厳選のお店っていうことですから

同じような紺色のウールの反物が並んでいても、素早く仕立て栄えする一反を見つける判断力、その生地から広がっていく襟ぐりや袖付けや裾上げなどパターンに関すること、洗濯方法にまでも及ぶ想像力にも驚きつつ、学ぶことが多くてとても勉強になりました。

集合場所から和気あいあいとした雰囲気で始まって、ずっと楽しく生地屋さんを廻り、おしゃべりも楽しくて、ポルカドロップスさんのお二人にも参加の方たちにも感謝しています
ほんとうにありがとうございました
今回は外注に出す生地の選びかたのコツを知りたくて、そして自分で縫い始めるはじめの一歩として参加させていただきました。
こんな私で、参加前から皆さんに申し訳ないような気持ちでいましたが、
参加できての本当に良かったです。
せっかく頑張って縫って(もらって)もなんだかイマイチの出来と、簡単な作り方でもお気に入りの1枚で何年も着ているものの違いが今まではっきりとしていませんでした。
生地の違いなんだろうと思っていてもネットショップでは当たり外れで済ませていました。
生地選びって重要なんですね。
実際に触ってみないと!!

私の手作りの一品をお見せしたいと意気込んでいます!
ゆっくりですが、進んでいきます!

惜しげなくプロの知識を教えてくださってありがとうございました!!
楽しいさんぽをありがとうございました!!

---------------------------------------------------------
●F様

本当に楽しい時間をありがとうございました。山の様に積んである生地の中から、サクサクと素晴らしい生地を探し出す、店主さんとパタンナーさんには、脱帽です。

生地は殆どネットで購入するので、色味や肌触り等で失敗する事もしばしばですが、初めての日暮里で触って見て買うという楽しさを知る事が出来ました。生地が好きな方、ソーイングが好きな方と初めてとは思えないぐらい、沢山お喋りも出来ました。

貴重な体験をする事が出来、本当に感謝してます。ウールダブルガーゼ、ストールとして愛用したいと思います。
またいつかお会いできる日を楽しみにしています。ありがとうございました。

---------------------------------------------------------
●K様

楽しい時間をありがとうございました。
日暮里はいつも一人で必要なものだけさっさと買って帰るので、
あんなに長い時間お昼を挟んでまで生地を堪能できて幸せでした。
なんだか(大げさに言えば)世界が広がったような感じです。

皆さんの買われた生地がどのように生まれ変わるのか楽しみにしています。
私も押入れの奥にしまい込まないように頑張ります。

ありがとうございました。
---------------------------------------------------------


d0012237_10415135.jpg











◆ ブログ上でレスポンスできる、ソーイングやブログに関するお問い合わせフォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム をご利用ください。

Top▲ | # by polka-drops | 2017-01-17 23:19 | おみせのこと
「世田谷ぼろ市」と「人生フルーツ」
d0012237_23442050.jpg

世田谷ぼろ市に行ってきました。
何度か行っていますが、今回は初めて、名物の代官餅を買いました!おいしかった。
平均1時間は並ぶという人気のお餅ですが、今日は20分ほどだったです。

面白いものも沢山あったのですが、とにかく寒い!
比較的日の当たる時間帯を選んでいきましたが、3時間が限界でした。

午後はポレポレ東中野にて「人生フルーツ」を。
公式サイト


素晴らしかった!

ドキュメンタリーはよく観るし、人の暮らし、営みを描いているもの、出会う作品はどれも良いのですが
何がとは言えませんし比べられるものでもないのですが、それでも私にとって、これは特別すぎる映画でした。
珍しくパンフレットも購入。
(たぶん同じ思いの人も多かったと思います。上映後のパンフや関連書籍の売れ行き、半端なかったです)

映画を観るまで知らなかったのですが、阿佐ヶ谷団地、多摩平団地、赤羽台団地などを手掛けた建築家さんで、
愛知県春日井市の高蔵寺ニュータウンを手掛けたあと(途中かな)URを離れて、近くに土地を買い、
ほぼ自給自足の生活になり、それからの40年間の暮らしが描かれています。
野菜と果物、木工、染色、何でも自分で、コツコツ。
奥さんの英子さんが、年を取った英子さんが、お若い頃よりも圧倒的に美しくて。

言葉がたくさん溢れるようでいて、1つも言葉になりません。

おすすめです!

d0012237_10415135.jpg











◆ ブログ上でレスポンスできる、ソーイングやブログに関するお問い合わせフォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム をご利用ください。

Top▲ | # by polka-drops | 2017-01-17 00:13 | おでかけしました
おまけ
d0012237_15431628.jpg

オフショット。
とにかく外が寒かったので、たった5分の撮影でも、動き回っておりました。


d0012237_17134913.jpg


d0012237_10415135.jpg











◆ ブログ上でレスポンスできる、ソーイングやブログに関するお問い合わせフォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム をご利用ください。

Top▲ | # by polka-drops | 2017-01-15 13:12 | そのほかのこと
テーパードパンツ メンズMサイズ
d0012237_15431574.jpg

昨日購入した迷彩柄の生地は、息子のテーパードパンツになりました。
裁断だけしておけば、2時間半くらいで縫えます。

●身長 167cm 体重 50kg
●メンズMサイズ(細身体型なので、ややゆったり)

綿素材で縫いやすく、冬でも安心の程良い厚みがあります。
扱いやすく癖のない素材、柄でありながら、表情がある。
息子はファッションに拘りがありますが、個性的にしたいというわけではないようなので。
メンズの長パンツは、縫う距離がとにかく長いです。
難しいアイテムではないけれど、時間がかかるとすればこの距離のせいかも。

でも個人的には、このパンツ、とても好きです。
市販の洋服もたくさん売っていますが、特に中学生くらいのサイズだと、形や素材に好みのものがなくて。
男子向けに、生地の柄のバリエーションがもう少しあると良いのですが。無地かチェックか迷彩か・・・


d0012237_15431638.jpg
d0012237_10415135.jpg











◆ ブログ上でレスポンスできる、ソーイングやブログに関するお問い合わせフォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム をご利用ください。

Top▲ | # by polka-drops | 2017-01-14 16:09 | ソーイング
日暮里さんぽ 2回目
d0012237_23122610.jpg

日暮里さんぽ、2回目、行ってきました。
お天気が良くて、あたたかくて、風もなく、外を歩くにはとても良い日でした。

帰ってきて、さっそく裁断しました。
生地って買った日が一番モチベーションが高いので、少しでも製作のために手をつけておくと、長く寝かせないで済みます。
実際に手に取って選び、アイテムも決めて買う生地はそれだけで形になりやすいですが、更に少しでも作業しておく。
水通し不要だと思われる生地なら、夜の静かな時間に裁断しておいて、次の日は縫いから始められるので、朝起きるのも楽しくなります。

もっと逆算すると、私はできるだけ、作業机に物を置かず、あけておくようにしています。
ミシン台もアイロン台も。皆と話していましたが、油断するとすぐ荷物置き場になってしまうから。
あらかじめ片づけておくようにすると、買ってきた生地を裁断するのに、片づけから入らなくて済みます。
細かい事なのですが、後回しにしようと思えばいくらでもできてしまうソーイングを楽しく続けるために、工夫しています。

今日ご参加の方、楽しい時間をありがとうございました!
今日はパタンナーも一緒だったので、違う視点もあったりして有意義な時間になりました。

同じ場所で、わいわい一緒に生地を手に取り、イメージを膨らますのはとても楽しいです。
お互い縫う人だ、生地が好きな人だ、というだけで、はじめて会った人なのに、はじめて会った気がしない。
生地を通してあれこれ話してるうち、結局同じ生地を買う事になっていたりして。
趣味や好みはあるけれど「良い生地」の鉄板もあって、だからそういう事になるんだと思う。

私は、生地を見ると、好きな生地を見つけると、何を作るかのイメージが瞬時にわくんです。
でもこれは、もともとそうだったわけではありません。
会社員の頃は、生地そのものにはそれほど興味がなく、その場その場で何となく仕事してただけでした。
バブルはじけた後のアパレルで、経費を押さえて「確実に売れるもの」を(というか今売れているものを模倣して)作っていたような職場で、
「モノづくり」の本質から外れた仕事をしていたから、扱う生地に興味を持てずに仕事していました。
型紙屋になって、自分が好きでやる仕事を通して、生地の事を心から好きになり純粋に興味を持てるようになって、わかってきました。
生地を見てできあがりをイメージする。みなさん「そこが難しい」と仰っていましたが、作る作らないに関わらず、その妄想を楽しめるか、というところも
生地選びが上手になるポイントだという気がします。
素敵な生地じゃなくても、と言うと語弊がありますが、激安のポリエステルツイルを見つけた時に、
「これ、何に使うんだろう」という話になって「えーと、えーと、ファミレスなどで使うような制服!」と出て、
で「あー!なるほど!」ってみんなで合致しましたが、そんな会話でもイメージ力がどんどんつきます。
1人なら「何だろこれ」でスルーしたであろう興味のない生地も、みんなで見ると楽しい。
そんなところからも、生地選びの力がついてきます。
能力ではなくて、自分が作りたいものを、形にするイメージ力です。

今日のハイライトはこれかなー。
お1人の方が見つけた、イタリア製のウールガーゼのような生地なのですが、これがカシミアのように
しなやかさと上品なしっとり感があり、軽くて最高品質。全員でこの生地の前で動けなくなったのですが。
なんとお値段、1m 800円!!!
デパートなら15000円は下らない値段でストールで売られている、そんな生地です。
色も数色あって、私は赤を2m買いました。
ニヤニヤしながら家で首に巻いて、巻きなおしたりして、しばらく遊んでいました。


d0012237_23122664.jpg

もう一つ、最高のウールニットを見つけて、そこから次の新作型紙を作ることになりました。
あとは、激安の生地からの、良いもの発掘なんかもしました。

それと、この生地も激安なのですが、キルト芯が接着されているナイロンタフタっぽい生地で、その上にゴールドのプリント。
とても凝った生地で、プリントのムラがあるのですがそれも味と思えて、個人的にとても気に入りました。
1m 380円。ルームブーツに合いますし、バッグ系もとても素敵だと思います。

でもこの生地、何を作るかイメージしにくいようで、見ている人は店内でも多かったけれど、買う人はいなくて。
一緒に行った人は、生地の状態を見ているそこからどう形になるのか、ご紹介しますのでまた見てくださいね。

週末開催リクエストも来ているのですが、日暮里って日曜日はお休みだから、土曜日?
そして土曜日は混雑状況はどうなのでしょう。
そのあたりも含めて、協議してみます。


d0012237_23122503.jpg

d0012237_10415135.jpg











◆ ブログ上でレスポンスできる、ソーイングやブログに関するお問い合わせフォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム をご利用ください。

Top▲ | # by polka-drops | 2017-01-14 00:06 | おみせのこと
日暮里さんぽ
d0012237_21253980.jpg

明日、日暮里さんぽです!
ご参加の方、宜しくお願いします。

最初は有料にしようと思っていた日暮里さんぽ。
リアルに生地を手に取りながら、生地選びのポイント、生地と型紙とできあがりのイメージを掴めるという機会。
生地選びや型紙とどう合わせるかなど、理屈じゃないところが自分のものにできる、価値のあるツアーです。大盤振る舞いで無料にしたので、無料だから大したことないなんてことはないのです。
明日はパタンナーも来るので楽しみです!

ちなみに生地選びは、理屈の部分もあります。
理屈の部分はどちらかというと、ネットショップで生地選びをする時に使えるとおもう。
文字や写真情報から生地の感じをどう読み取るか、のようなところなんかそうですよね。

日暮里駅で待ち合わせするのに、旗を作りました。
前回は、ただ立っているだけだったので、私がわかりにくかったみたい、という教訓を生かして。
布で作ろうと思ったけど、なんとなく(どんなのが良いかなーと考える時間含めて)間に合わなくて今回は紙で。

明日は晴れそうです。良かった!

d0012237_10415135.jpg











◆ ブログ上でレスポンスできる、ソーイングやブログに関するお問い合わせフォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム をご利用ください。

Top▲ | # by polka-drops | 2017-01-12 21:55 | そのほかのこと
パーカーを綺麗に縫うコツ
d0012237_11414232.jpg
 
どのアイテムも、最初から最後まで気合いを入れていると縫うのも疲れてしまいます。
アイテムによって、きれいに縫えているポイントがあり、基本的には目立つ部分を綺麗に縫う、という事が重要です。
逆に、そこだけ気をつけていれば、あとは多少歪んでいてもわかりにくい。
 
パーカーは何となく一番のコツはファスナーつけ、と思う方も多いのですが、
正確にはファスナーつけによる、切り替え位置や衿の位置などの高さが左右で揃っているかがポイントです。
ここが段違いになると、一番目立ちます。
 
そのために大事なのは、印つけ。
仕様書の一部を切り取ってみました。小さくてわかりにくいですがイメージとしてはこんな感じで、しっかりと高さを揃えて印をつけることがまず大事。印つけならテクニックは必要がないです。テクニックがなくても上手に出来上がるポイントはあります。
 
d0012237_11532059.jpg
 
あともう一つ、一番上の写真にありますが、最初にファスナーと前身頃を仮縫いする時に
その後すぐ、高さが揃っているかの確認をします。
この時点でずれていたらすぐ直せるので。
リブの裾もできあがりに折って確認します。
 
あとは、その後の中縫い、ステッチを入れる時も、念のために目で確認しながら縫うと完璧です。
パーカーはここさえ押さえておけば、他のところの縫製のアラは殆どわかりません。
 
あと一つ。今回仕様変更した箇所になるのですが、前中心からフードのラインが一直線で段差ができません。
「縫うを見る」テキストではテクニックをご紹介してクリアしていた部分ですが、今回仕様を見直し、
更に誰にでも無理なくきれいに繋がるようにしています。
ここも段差ができると目立つポイントなので、さらに改良しました。
 

d0012237_12012771.jpg

d0012237_10415135.jpg











◆ ブログ上でレスポンスできる、ソーイングやブログに関するお問い合わせフォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム をご利用ください。

Top▲ | # by polka-drops | 2017-01-11 22:35 | ソーイングのコツなど
仕様書は写真の方がきれいに縫える
d0012237_14450448.jpg

●第2回 日暮里繊維街生地さんぽ 募集しています。こちら
 (生地選び苦手な人、掴みたい人にはほんとおすすめです)
 満席になりました。ありがとうございます。

ふわんふわんのネイティブ柄。こういう生地でアクリルではなく綿100%というところが好きです。
しかも裏側はジャガードのネイティブ柄がくっきりで、裏側感がなく、カッコ良いです。

ピーナッツラインパーカー110。
仕様書を写真にしましたが、冬休みに色々と研究していて、わかった事があります。
「仕様書が写真の方がきれいに縫える」んです。
自分が作る、写真の仕様書とイラレで描いた仕様書の違いを分析。
自分が作って、しかも仕様書を見るまでもないほど頭に入っているのに、写真の仕様書の方がきれいに縫える!
面白い発見です。(潜在意識の話になりますが理由もちゃんとあります。興味ある方は こちら
でも、ただ写真だったらオッケーというわけでもないところが興味深いです。

どこもかしこもピッタリ!高さ、位置、寸法、きれいに縫えました。
テクニックそのものも結果的に上がりますね、これは。


d0012237_14450507.jpg
d0012237_10415135.jpg











◆ ブログ上でレスポンスできる、ソーイングやブログに関するお問い合わせフォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム をご利用ください。

Top▲ | # by polka-drops | 2017-01-09 18:33 | ソーイングのコツなど
第2回日暮里さんぽ
d0012237_14405389.jpg
Facebook 限定企画なのですが、見ている人も少ないようなのでこちらでも告知します。
今回はパタンナーも同行しますので、貴重な機会となりそうです。

-----------------------------------

生地選びって難しい。実際触ってみないとわからないし、
知識より感覚的なものが大事だから、気軽に生地を一緒に見ながら生地選びのヒントやアイデアを探ってみようという企画です。
 
日暮里繊維街の生地は一期一会。だから行ってみないとわからないけれど、想定外のアイデアや素敵な生地との出会いもあるかもしれません。
今回はパタンナーも同行しますので更に充実したツアーになりそうです。

 
少人数で行きます。
参加費無料。
女性限定、先着5名様。(初めての方優先となります)
大きく天気が崩れるような場合には中止になります。

...
■お申込み

こちらのページからお買い物と同じように購入手続きをお願いします。
http://www.polkadrops.com/products/detail.php?product_id=298
今回、休業モードでのお申込み受付となっておりますので
前回と違い、会員登録が必要です。ご注意ください。
※お申込みは先着順となりますが、初めての参加者様を優先させていただきますので
カートでのお申込みが成立した後でもお受けできない場合がございます。
お店からの確定のお返事をお待ちください。

現地集合、現地解散となります。

交通費等、当日の費用は各自でご精算をお願いします。

昼食代などが必要になります。

d0012237_10415135.jpg











◆ ブログ上でレスポンスできる、ソーイングやブログに関するお問い合わせフォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム をご利用ください。

Top▲ | # by polka-drops | 2017-01-09 14:42 | おみせのこと
あけましておめでとうございます。
d0012237_11395758.jpg

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

年末年始はインフルエンザとともに過ごし、だからというわけでもないのですが、大きな予定もなくのんびり過ごしました。
息子は冬期講習とバドミントン。
私は読書と団地のペーパークラフト。
あとは2人でテレビ観たり、色々と話したりしていました。

外に出られるようになって、生まれてはじめて七福神めぐりをしました。


d0012237_11395704.jpg

七福神めぐりは色々なところでやっているようなのですが、何となく深川七福神へ。
お天気が良くて、歩くのが気持ち良く、3が日を過ぎて人もやや少なくなっていました。
ゆっくり回っても2時間もあればコンプリートできる、無理のないコース。
冬の、日が短いこの期間に、間にお昼ごはんをゆっくり挟みながらでも余裕でした。
北側からスタートし、最後は門前仲町の、屋台や商店の賑やかなお正月気分を味わって帰ってきました。

門前仲町の駅の真上のレトロな喫茶店でコーヒー飲んでいたのが16時10分。
ふと調べたら、チェックしていた映画「ミス・シェパードをお手本に」が銀座で16時40分から。あと30分!
乗換案内を調べると、銀座まで電車で乗り換え入れても10分なので間に合う!
ということで、そこから銀座に出てシネスイッチへ。シネスイッチも駅近なのです。
都心って、こういうところが凄い!
館内は混んでもいなくて、すんなり座れました。

映画もとても良かったです。
人生は、どれだけの小さな幸せや奇跡を見つけられるか、というところに尽きるのではないか、に気づかされます。
今を感じること、今を生きること。そこにギフトがある。哲学的な話じゃなくて、超!現実的にそうだと思うのです。

ただ、邦題だけが個人的にとっても違和感でした。
確かに人生のお手本になる言葉や在り方が散りばめられ、ミスシェパードは世界の真ん中にいるのだけれども。
それでもミスシェパードをお手本、という繋ぎ方は???でした。
この邦題が、観ようという気にわずかな抵抗を生んでいたんだな、うん。
観終わってみるとそれが良くわかりました。


d0012237_11395765.jpg
d0012237_10415135.jpg











◆ ブログ上でレスポンスできる、ソーイングやブログに関するお問い合わせフォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム をご利用ください。

Top▲ | # by polka-drops | 2017-01-06 12:13 | そのほかのこと
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin