リネンツイルでプチサルール
d0012237_2219957.jpg


リネン派とコットン派があるとしたら、断然コットン派だった私です。
張りの感じや厚み、仕立てたらどんな感じになるかなど、綿は予想しやすいですし
リネンだとナチュラルなしわ感も、どうも自分だとだらしない人になっているような気がして
気恥ずかしいといったこともありました。

でもここにきて、遅すぎるくらいにリネンを縫っています。

さて、新作のプチサルールなのですが、デフォルトだと、夏にサンダルや
冬ならロングブーツに合うのではないかと思いますが、今年はやはり
ロングを残しつつもショートブーツに移行でしょう、という事をこの目で見て、聞いて、
10cm丈を長くして、ショートブーツに合うように作ってみました。
実は先日も丈を長くしてみたのですが、それは何だか変だったのです。
でも今日は、形は同じなのに、いい感じ。
今思えば、おそらく素材のせいだったのだと思います。

パーツが少ないアイテムによくあることなのですが、
パーツが大きいと、どうしても面積が広くなるので、張りのある素材だと、
さらに広がって、面積がより強調されてしまうわけです。
平面的に見えやすくなりますし。
ですが、このリネンツイルは落ち感が良くて、すっきりとまとまりました。
(明日にでも着用撮ってきます)
丈を延ばすなら、素材選びがポイントです。

さて、丈を延ばす時は、股ぐりのカーブごと下に10cmずらします。
型紙の真ん中あたりで横に切って、10cm上下に広げる、という感じです。
ショートブーツ用に新しいサルエルを作るかと思ったりもしたのですが、
これ、いい感じなので、丈を延長する提案にしておこうと思います。
今日、ショートブーツと合わせて出かけてみました。

◆ はくしゅとコメントはここからです。いつもありがとうございます。



Top▲ | by polka-drops | 2013-09-08 22:09 | ソーイング | Comments(0)
<< 70cmバージョン プチサルール着用 | ページトップ | 大きな型紙 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin