そうげんTシャツ
昨日の、裁断済みの生地にお問い合わせを沢山いただきました!
お問い合わせをコメント欄によくいただくのですが、お返事できないため
今回は、順番に縫っていきますのでその時にお答えしますね。

なぜコメント欄へのお問い合わせにお返事していないかというと
(ブログ読んでそのまま問い合わせが書きこめたらその方が便利ですよね)
まず、お返事するためのメルアドが書かれていない場合が多いのです。
ブログのアドレスが書かれている場合がありますが、そこからジャンプして
メールできる場所を探すという事が必要になってきたり・・・時間がかかるのと
確実にお返事できるかどうか、毎回心配しなくてはならなくて、
返事できた方と返事できていない方の把握が複雑になり・・・

というわけで、基本的にお店の方のお問い合わせでお願いしています。

沢山いただいた内容や、個別でなくてもお返事できそうな内容の時は
ここでお伝えすることもあります。
わかりづらくて申し訳ございませんがよろしくお願いします。

メッセージいつもありがとうございます!
ほんと、ほんと、ほんっと嬉しいんです。もちろん読んでくださるだけでも。
コメントを拝読できると、更に胸がぎゅーーーっとします。
あともう1つ、コメントを頂けたら嬉しいなと思う理由が別にあります。
(この話は・・・機会があればまた)

で、長くなりましたが・・・

d0012237_20545456.jpg


お問い合わせが一番多かった赤い生地、これはそうげんTシャツになりました。
自分で着ようと思ったのでVネックで。
ウール天竺、杢になっていて、すっごくいい感じの生地です!
でもすみません、ネットではなくて日暮里で買いました。
赤は好みが微妙なので、目で見ないことには買えません…
ウールですがちくちくせず、単に暗いとか濃いというわけではない、深い赤。
考えていたよりも横のびしたので、後ろ衿ぐりだけでも伸び止め貼っても良かったかな・・・
後ろ衿ぐり、最初の方の工程だったので、あまり考えずに縫ってしまいました。
でも着てしまえばすっきりと馴染みますし、天竺ですが体の動きに綺麗についてきて、
着心地は満点です。ただのTシャツも、いい感じにランクが上がった気がします。

そうそう、前中心は接ぎでない方が…といったご意見もありましたが、
この接ぎ、デザインポイントにもなっていて、なしで作ると意外と物足りなくなります。
(実際にパタンナーが作ってみての感想です)

プチサルールとコーディネイト。
パーカー(これは市販品)や、先日作ったがまぐちバッグとも合います。
プチサルールは、2枚を1日交代で穿いている状態です。

d0012237_20495029.jpg


余談ですが、私、ロックを1回(1カ所)かけると、ゴミはこの程度です。
1cmの縫い代を3mmメスでカットしてオーバーロック(地縫いとロックを同時)したり
直線ミシンで本縫いした後、3mmカットしながらロックする方もいると思います。
ニットの縫い代は少ない方がすっきりしますしね。
でも私は大抵、メスは縫い代端を削ぐ程度で、縫い代は丸々1cm残しています。
どこかで書いた話ですが、メスを多用しすぎるとカットされる生地の抵抗で徐々に
針が落ちるタイミングとずれやすくなってきます。
故障の原因の一つにもなりますので、メスには負荷をあまりかけない方が良いという判断です。
薄手の物なんかは大丈夫だと思いますが…鬼裏毛などは注意が必要ですね。

d0012237_20543260.jpg


◆ はくしゅとコメントはここからです。いつもありがとうございます。



Top▲ | by polka-drops | 2013-10-01 20:54 | ソーイング | Comments(0)
<< つなぎあわせスヌード | ページトップ | 70cmサルール、マスタード >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin