トートバッグ
d0012237_22215195.jpg


がま口プレゼント企画中 こちら

がま口プレゼントに沢山のエントリーありがとうございます!
触りまくった白い方がいいです~という方も結構いらっしゃいました。
(いや、それはさすがに…)
意外にも「うまく作れません~」という方が多いのですね、がま口。
あと口金を寝かせてらっしゃる方も・・・聞けばよかったーって思ったのが
皆様、がま口の口金は接着タイプなのかな?縫いつけタイプ?
どちらをお使いかによっても、コツが違ってきますしね。
ちなみに、私は相当がま口初心者です。
見よう見まねもいいところです。

あと多かったのが、スロウアイコートのニットアレンジのコツや写真を紹介してください。
というのと、ほそパンツ160作ってください、というリクエストが多かったです。
どちらもやります。

さてさて今日は…
ここのところ、バタバタと予定が変更になったり、
あっちこっちそっちで、キャパオーバーの日が続いたので、
頭を空っぽにしたいと、トートバッグを縫いました。
昔は、それも3年くらい前までは、縫いのモチベーションにかなり波があり、
縫わない時もあったりしたのですが、最近はもう「縫う気にならない」ということが
全くなくなりました。どころか、いつも縫っているのに、ストレス解消するのも「縫う」です。
10年同じことをやっていると、こう・・・ひとつ抜け出すのでしょうね。
お料理も、最初の頃は色々作って試して少しは上達するも
途中から自分の味に飽きてくる。でも、それを超えると、もう外食しようと思わないくらい
自分の作ったものを飽きずに、美味しいと思って食べていたりする、というような感じでしょうか。
上手下手はともかく、そんな感覚があるような気がします。

そんなわけでトートバッグ。
ストレス解消の時は、できるだけ頭を使わないアイテム。気分が上がる柄物。
そして、使って嬉しくなる、自分のもの、でしょうか。
もう本当にすぐできてしまうぺたんこのトートバッグ。
簡単なものは特にバランスがありますし、私はネットなどで検索をして、
作りたい大きさ、バランスのバッグを探し、寸法をチェックしてきます。
モデルさんが手に持っている写真とか、肩にかけている写真などを参考に、
自分の使いやすさを加味して寸法を決めていきます。
商品を見ると、「A4サイズが楽に入ります!」など書いてありますよね。
「ここに携帯が入るポケット」とか、素敵な商品説明が。
そういったことも、自分の使い勝手と照らし合わせたりして、どういう形、大きさ、
仕様、色、素材なら思い通りのものになるか、絞っていきます。
このバッグは縦45cm、横40cm、くらいあります。
なんでも放り込めそうな、結構な大きさです。
暗めの色になりがちな冬のコーディネイトのアクセントにもなりそうです。

◆ はくしゅとコメントはここからです。いつもありがとうございます。



Top▲ | by polka-drops | 2013-10-26 22:25 | ソーイング | Comments(0)
<< ボタンつけました! | ページトップ | またがま口で >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin