プチサルールと失敗続きの話
d0012237_00070690.jpg


お店の方は、冬休みモードに入らせていただきました。
出荷が不要なダウンロード商品のみ、クレジット決済に限り、お買い物いただけます。
BBSには毎日、目の保養になる皆様の作品が沢山で嬉しく思います。
15日が、がま口プレゼントのエントリー最終日となっております。
どうぞよろしくお願いします。

そういえば13日の金曜日でしたね。
関係ないと思いますが、ゆうとのクラスで頭痛とお腹が気持ち悪くて早退する子が続出、
ゆうとも同じ症状で、5時間目で早退してきました。
帰宅するとすぐ元気になりましたが。

先日、スタッフ2人に、サルールを縫いました。
起毛ツイルです。(綾目が逆のパターンの生地です)
黄色いネップがかわいらしいです。
冬にプチサルールを裏地をつけないで穿くなら、どんな生地がいいですか?
というお問い合わせをいただくことがあります。
なかなか難しいところなのですが、厚みのある、柔らかいツイルやビエラなどが合うと思います。
あとは柔らかいコーデュロイなどでしょうか…あとはニット。
仕様を少し工夫したら、かわいらしくできると思います。

さて、ここ最近、縫い物に関しては失敗続きの日々です。
私自身が今年に入ってからとにかく化繊を受けつけなくなっていたにもかかわらず、
興味深い化繊生地を見つけて2アイテムも縫ってまんまと撃沈し、
他にも自分用に縫った2枚が、どうにも似合わず行き場をなくしました。
こんなにも続けて大量に失敗するのは珍しい事です。
ただ、失敗からも学ぶことが沢山あるので、それはそれで気持ちの落としどころはあるのです。

今日はちょっと用事で日暮里に行ってきました。
セールが終わった後だからか、人が少なめで、穏やかな雰囲気でした。
おそらく在庫も減ったと思われて、どこのお店もすっきりと見やすかったです。
購入点数はそれほどでもなかったのですが、いずれも嵩張る生地ばかりで
電車で行ったことを少々悔みましたが、そんなことよりも縫う方を頑張らなくては。
ボリュームのある裏毛にほわほわウール、バルキーなウールニットなどです。

◆ はくしゅとコメントはここからです。いつもありがとうございます。


Top▲ | by polka-drops | 2013-12-14 01:03 | ソーイング | Comments(0)
<< ふゆタートル | ページトップ | スロウアイコートの前見返し芯用... >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin