デザインアレンジをしたい時
d0012237_23091560.jpg

ダッフルコートにたくさんの反響をいただきました。ありがとうございます。
お問い合わせの多い用尺ですが、生地巾150cmで、ダッフルはショート丈で、
さらにMサイズで1.8~2mにおさまります。

さて、どんなアイテムでもデザインを大きく変えたいという時があると思いますが、
前回の記事でもお伝えした通り、何cm何をどうしたらバランスよくなるか、というのは
ただ丈をカットするだけでも、衿を取るだけでも、1cm細くするだけでも、
見た目の印象は変わりますから、作ってみない事にはわかりません。
かといって、例えばこのダッフルコートにしても、丈をカットするだけなのに、
試しに別の布で作ってみて、形を検討して・・・なんてことは面倒でやりたくないわけです。

今回、私の場合まず自分のコートを出してきて、好みの着丈を決めました。
スカートをはいてみたりして、バランスなどがちょうど良い丈を決めていきます。
その次、楽天で「ショートダッフル レディス」で検索し、同じような着丈のものを探し、
ポケットがどのあたりについているか、確認します。
画像を見て、バランスが良いなと思えるコートの寸法や、ディティールの位置なんかを参考にするんです。
楽天なら商品数が相当ありますし、寸法なども必ず表記があるので参考にしやすいです。
さらにモデルさんが着ている写真まであるので、イメージもしやすいと思います。
今回、フードは見返し始末にし、バイアステープ始末、裏地をつけないデザインにしてみました。
(これ、フードと身頃を縫い合わせる時、デフォルトの仕様よりも厚みが出るので、
馬力が心配なミシンの場合は、アレンジしない方が賢明です)

そんな風に、作りたいデザインに近いものを探して、それを参考にしていくと、
デザイン変更しやすいと思います。
また、ステッチはどこにどういう風に入っているかとか、
この色の生地なら、トッグルやトッグルに通す紐の色や材質はどうかとか、
小さなことでも、いいなと思うところを取り入れていきます。
タグの位置なども。

ひとつだけ、デザイン変更をするときに気を付けたいこと。
その変更をした時の、機能はどうなるか、です。
例えば、一般的には半袖より長袖の方が脱ぎ着しにくいので、
長袖にした時、脱ぎ着に支障が出ないか、という事を考えます。
袖つきの袖を取ってノースリーブにしたい時、
脇があきすぎないか、など考えます。

アレンジの時の、何かの参考になればうれしいです。

◆ はくしゅとコメントはここからです。いつもありがとうございます。


Top▲ | by polka-drops | 2014-11-20 23:43 | ソーイングのコツなど | Comments(0)
<< BBS企画 | ページトップ | ショートダッフルコート >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin