2015年の手帳
d0012237_17112496.jpg

6年ほども使っていた陰山手帳。ほんと良かったんです。
ただ、仕事が自宅中心に切り替わって外出も少なくなり、
もっとコンパクトなものにしようと2014年は、旧暦手帳に切り替えて使っていましたが、
どうも絵柄を楽しむのが中心になってしまって。
持ち歩くにはもっと小さいものの方が良いなと思って。
スケジュールだけならアプリでも充分なのですが、書いて残したいなとも。
(発注した色番だとか、あとでさっと確認したいことなどもあるのと
ちょこっと描いておいたデザインが、あとで日の目を見ることなどもあるし)

そんなわけで、今年もまた何となく手帳を買うことになりまして。
NOLTYのワイド3、というタイプです。A6ですね。

陰山手帳も旧暦手帳も今回のNOLTYも、共通するのはバーチカルタイプだという事。
そもそも陰山手帳を購入した動機がバーチカルです。
1日分が縦に細長くなっていて、時間枠がある。
1日のうち、どこの時間が忙しくて、どこに空き時間があるかが明確で
自分の持っている時間を視覚化するのに一番良かった。
陰山手帳に出会った時は、まだバーチカルタイプって殆どなかったんじゃないかな。
バーチカルタイプってこんな感じ。 こちら

今年はバーチカルタイプで、かつ一番小さいサイズのものを。
といっても、調べに調べたわけじゃなくて、たまたまみつけたNOLTYにしました。
A6サイズより小さいものは、見つけられなかったです。
というか、これより小さいと記入が困難になってきますしね。

色や柄は、私はもともとビジネスマン仕様のデザインが好きなので、
そっけない黒とか普通にこういうの好きですね。
20代の頃、自分の車、ローレルでしたしね。(色はグリーン)
でも見た目は普通に女です、よ。

コメントに頂きましたお問い合わせは、お返事できないこともありますので、
お返事が必要なお問い合わせは、お店の方をご利用ください。
(アクシデントが多いので、統一させていただいています。)
こちら です。

◆ はくしゅとコメントはここからです。いつもありがとうございます。


Top▲ | by polka-drops | 2015-01-06 17:41 | そのほかのこと | Comments(0)
<< 無題 | ページトップ | カヌレ専門店 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin