粘菌(ねんきん)

d0012237_14361733.jpg


寄生虫から発展して聞いてきた「粘菌」の話がかなり面白く、
本をお借りしてきましたー。
福音館書店の骨太で中庸な感覚、素晴らしいです。
で、これまた、粘菌が賢くてですね。(単細胞の生き物なのですが)
味や匂いの好みがあったり、記憶したり予測したり。
また、答えの出し方が凄く合理的。

で、本に出てくる、生物が問題解決の時に取る基本的な方法「自律分散方式」
(自分の判断で行動したことが、全体の結果を良くするという方法)で
粘菌は色んなことを賢く処理していっているわけですが、それって、
人間の、幸せとか社会的な問題についても解決の糸口になり得るのでしょうし、
(と、このあたりは完全に本の内容からは離れてしまいますが)
人間の「集中管理方式」(誰か、もしくは何かが全体を俯瞰しながら指令を出して実行する仕組み)
に合わせてバランスを取ることで、私たちの未来も
良い結果を得られる変化をするのかもしれないなーとかそんな妄想まで。

バレンタイン。
いくら食べたいからと言って自分に買う事はしないのですが、
あげたものをちょっと分けてもらうくらいは…しますよね?
買う時は自分がおいしそうに思えるか、見た目が美しいか、要は
自分の基準で選ぶけれども、見た目は楽しめますが味は実際に食べないとわからない。
皆さん、どうされているんだろう?
というか、そもそも人にあげるものを食べようなんて考えるのが変?

で、結局分けてもらうという…



d0012237_14361753.jpg


日曜日、太陽のマルシェで、その後歩く予定だったもので
できるだけお買い物は少なくしようと厳選して厳選して…
これだけ買いました。
きんもくせいのジャム!
きんもくせいの味って、ちょっとわからないけれど、
(試食いただきましたが蜂蜜ベースかな?それとふんわりとしたあの香りでした)
綺麗に花びらが舞うこの姿に一目ぼれです。
花びらがちょうど良く分散されて、とどまっているんです。素敵!
販売されているのは カーサデラマルメラータ さん。



d0012237_14361741.jpg
d0012237_10415135.jpg












◆ お返事が必要なお問い合わせは、お店の
お問い合わせフォーム をご利用ください。
Top▲ | by polka-drops | 2015-02-17 08:43 | 本・絵本 | Comments(0)
<< 夏カーデを改良 | ページトップ | ちょっとお知らせ >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin