サンダルワンピースをニットで縫う場合
d0012237_19544255.jpg


161cm、48kg、普段はMサイズですが、こちらはサイズを着用しています。
丈の感じなどは短く、やや子どもっぽくなっていますが、
すっきりとしたラインが出ています。

もともとサンプルチェックのために、試しにニットで、という感じに作ったのですが、
細身体型の人だと、ワンサイズ落としてニットで、というのもありですね。
サイズを落とした場合は、ニットを使わないと、脱ぎ着などに影響が出ます。

その方がよりすっきりとしたシルエットになります。
着丈などは身長に合わせて調整してください。

もしニットで作る場合は、Facebook でもご紹介しましたが、ポイントがあります。

d0012237_19594349.jpg
まず、裾の切り替えに芯を貼ります。(ニットの横方向は伸びやすいので)
肩も、ニットだと貼りたいところですが、肩に馴染ませるという目的で
今回は貼っていません。

d0012237_19594376.jpg
縫い伸びした分がポコッと出たりするので

d0012237_20145633.jpg

写真のように調整してカットします。
おそらく多くの人が(仕様書にもあえて書いていない部分ですが)
右縫って、左縫って、その次の工程に行って、とされていると思います。
どのアイテムでも言えるのですが、工程の要所要所で左右対称であるかのチェックを習慣化すると、
よりきれいな仕上がりになっていきます。

d0012237_10415135.jpg











◆ ブログ上でレスポンスできる、ソーイングやブログに関するお問い合わせフォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム をご利用ください。

Top▲ | by polka-drops | 2016-08-12 19:50 | ソーイングのコツなど
<< ペーパーウェイト | ページトップ | 新作着用(私が) >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin