仕様書は写真の方がきれいに縫える
仕様書は写真の方がきれいに縫える_d0012237_14450448.jpg

●第2回 日暮里繊維街生地さんぽ 募集しています。こちら
 (生地選び苦手な人、掴みたい人にはほんとおすすめです)
 満席になりました。ありがとうございます。

ふわんふわんのネイティブ柄。こういう生地でアクリルではなく綿100%というところが好きです。
しかも裏側はジャガードのネイティブ柄がくっきりで、裏側感がなく、カッコ良いです。

ピーナッツラインパーカー110。
仕様書を写真にしましたが、冬休みに色々と研究していて、わかった事があります。
「仕様書が写真の方がきれいに縫える」んです。
自分が作る、写真の仕様書とイラレで描いた仕様書の違いを分析。
自分が作って、しかも仕様書を見るまでもないほど頭に入っているのに、写真の仕様書の方がきれいに縫える!
面白い発見です。(潜在意識の話になりますが理由もちゃんとあります。興味ある方は こちら
でも、ただ写真だったらオッケーというわけでもないところが興味深いです。

どこもかしこもピッタリ!高さ、位置、寸法、きれいに縫えました。
テクニックそのものも結果的に上がりますね、これは。


仕様書は写真の方がきれいに縫える_d0012237_14450507.jpg
仕様書は写真の方がきれいに縫える_d0012237_10415135.jpg











◆ ブログ上でレスポンスできる、ソーイングやブログに関するお問い合わせフォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム をご利用ください。

Top▲ | by polka-drops | 2017-01-09 18:33 | ソーイングのコツなど
<< パーカーを綺麗に縫うコツ | ページトップ | 第2回日暮里さんぽ >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin