カテゴリ:ソーイングのコツなど( 91 )
Top▲ |
布Tシャツ、衿ぐり始末布の縫い方のコツ
布Tシャツ、衿ぐり始末布の縫い方のコツ_d0012237_11295894.jpg

布Tシャツは、衿ぐりを始末布で
包んで始末しています。

衿ぐりのカーブに、衿ぐり始末布を
乗せて縫います。違う形状のラインを
できあがり寸法になるように縫うことが
目的です。

●衿ぐりを伸ばさないこと

縫い合わせの時はもちろんですが、
裁断してからこの工程に入るまでに、
触っているうちに衿ぐりが伸びている
可能性があります。
(バイアス方向の裁断であること、あとは
特にリネンなどの動きやすい素材の場合)

縫う前に衿ぐりが伸びていないか、
パターンと重ねてチェックしてください。
伸びている分はアイロンで元に戻します。

●衿ぐりを伸ばさないように縫う

衿ぐりのカーブに衿ぐり始末布を乗せますが、
片方はカーブで、片方は直線です。

衿ぐりのカーブの形状を変えないように
(つまり、カーブを保ったままで)
縫います。

始末布の方は、↑写真のようにほんの少し、
手前に引き気味で、ミシンの送りに抵抗を
つけるような気持ちで、
緩めないように縫い合わせます。
あくまでそういう感じで、であり、
実際に引っ張って伸ばさないように注意。

布Tシャツ、衿ぐり始末布の縫い方のコツ_d0012237_13293757.jpg

この辺りは、数値化、言語化できない、
「手の加減」の領域になりますが、
雰囲気と感覚が伝わればと思います。

●合わせて動画も参照してください。




◆ コメント欄がお使いただけます
  (承認制です)

◆ ブログ上でレスポンスできる、
  ソーイングやブログに関するお問い合わせ
  フォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム
  をご利用ください。







Top▲ | by polka-drops | 2018-07-02 12:56 | ソーイングのコツなど
ダメパジャマ
ダメパジャマ_d0012237_22333953.jpeg

実家に帰った時に着たパジャマで
悪夢を見たという話を書いたと思うのですが、
ブログを読んだ母が、そのパジャマを
送ってくれたので、パタンナーと分析。

前後のアームホールも同じ形状でしたし、
全体に、立体処理がされていない。
袖幅の狭さに対して身幅だけはあり、
体に沿ってなくて、あちこち当たるし、
寝返りを打てば、生地に巻き込みが起こって、
どんどん窮屈になります。

考えるだけでも蘇る悪夢。
これで寝るのはもうしないけれど、
分析のためだと袖だけは通してみたところ、

やっぱり全然ダメ!
着づらい〜。
一応言うと、割と有名な会社のものでした。

まあそんなことがあって、以前から実は
パジャマを作る機会は伺ってもいたので、
ちょうどタイミングかな、と、
次回新作はパジャマになりました。
11サイズ、上下セットです。
(レディスとキッズ。LLサイズもあり。)

睡眠の質を形から考えるパジャマ。
その前に、来週の新作だ。


◆ コメント欄がお使いただけます
  (承認制です)

◆ ブログ上でレスポンスできる、
  ソーイングやブログに関するお問い合わせ
  フォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム
  をご利用ください。







Top▲ | by polka-drops | 2018-06-29 22:23 | ソーイングのコツなど
「暮らしのドレス」160を大人が着ると
「暮らしのドレス」160を大人が着ると_d0012237_17381739.jpg

●左のシャツコールが160。
●右の茶色のノースリーブが大人用サイズです。
(M〜Lのフリーサイズ)

大人の方で、細身の方の場合、
ジュニアサイズの160がちょうど良いのでは
ないか、という発想になる場合があります。
この暮らしのドレスも、そういった方が
サイズ選びに悩まれているのですが。

ここでは polka drops の考え方として、
こういう事も言えるというお話で進めます。

160は、ジュニアサイズです。
身長こそ160ですが、体型がジュニアです。
大人用のサイズは、身長158〜162㎝
あたりの設定になっているので、
身長に関しては、大きな差はないのですが、
160は「形」がジュニアです。

肩まわりや胸周りに丸みがまだない体型。
丸みというのは、実際の肉の量だけでなく
年齢とともに緩やかに変化していく、
体の厚みや奥行き等、立体感の事も含みます。
胸のあるなし、だけではないですし、
バランスも、大人とはやや違います。

そこで、視覚化するために、
大人の人が160を実際に着るとどうなるか
見てみます。

①ウエスト位置が高くなります。

確かに着丈は160の方が短いのですが、
大人ほど厚みがないので、着た時に
レディスと同じバランスにしようとすると
パターン的には大人よりも身丈が短く
なります。その上で大人が着ると、
160は上半身の立体に対しての処理が、
より立体体型である大人用より少なく、
その足りない分を補おうとして、
全体的に生地が上に持ち上がり、
本来の位置よりもウエストが高くなる、
という現象が起こります。
ウエスト位置が結果的に高くなることで、
印象も子ども寄りになります。

②①に連動して前スカート裾が上がっています。

「暮らしのドレス」160を大人が着ると_d0012237_17381730.jpg
③衿ぐりのライン

左がジュニアサイズ(160)ですが、
右の大人用と比べて、内側に入っています。
大人用はもう少しボートネックのライン。
これは、年齢に合わせたデザインであり、
ジュニアサイズで衿ぐりが広くなると、
まだ肩など安定しない分、
だらしなくなるのを防ぐために、
大人用よりも内側に入るデザインです。

④肩が内側に入っている

大人が着ると、窮屈なのがわかります。
実際は袖も上がってノースリーブ感覚になり
窮屈感は比較できないところなのですが、
見た目のバランスで、窮屈そうです。
大人の方が着る場合、袖をつけない方が
良い場合もあるでしょう。

肩をどのくらい内側に入れるかというのも
ジュニアに最適のラインで作っているので、
大人が着ると、内側に入った感じが強く
出ます。

⑤袖が上がっている

肩に乗ったような袖になっています。

写真でもこのような違いが見られます。

もちろん個別の体型を見なくては
正確な判断はできないのですが、
大人がジュニアの160を選ぶ際の条件
としては、かなり細く、肉感がなく、
雰囲気も少女に近い感じの場合なのかな、
と思っています。

余談ですが、サンプルを縫っていても、
その立体感などから、ジュニアを縫う時
ジュニアだなーと感じますし、
大人用を縫う時は、大人用だなーと
なんとなく感じます。
仕様や工程は同じでも、何となくですが
触ってて違いがわかる気がします。

言葉でなかなかお伝えできない部分ですが、
寸法の大小、デザインの違いだけでなく
言葉にならないところも含めて型紙で、
その部分が少しでも伝わればと思います。

最後に160ノースリーブを大人が着た場合。
袖つきよりも無理がなく、
着やすいと思います。


「暮らしのドレス」160を大人が着ると_d0012237_18375505.jpg



◆ コメント欄がお使いただけます
  (承認制です)

◆ ブログ上でレスポンスできる、
  ソーイングやブログに関するお問い合わせ
  フォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム
  をご利用ください。







Top▲ | by polka-drops | 2018-05-28 18:39 | ソーイングのコツなど
Tシャツ衿ぐりバインダー実験
Tシャツ衿ぐりバインダー実験_d0012237_15100543.jpg

Tシャツの衿ぐりバインダー始末で、
Aのようになること、ありませんか?
バインダーの際にシワがよったり、
身頃に放射状のシワが入ること。


Tシャツ衿ぐりバインダー実験_d0012237_15100417.jpg

パターン上、身頃の衿ぐりに対して、
バインダーは少し短くなっており、
バインダーを伸ばしながら縫い合わせます。
そのためにできるシワのかなと
考えていました。その上で、使う素材と、
バインダーの長さの相性によって、
シワの出方に差が出てくるのかなと
考えていましたが、

ふと、縫い方の問題もあるのかもしれない、
と思い当たり、同素材、同サイズにて、
縫い方で結果が変わるか実験してみました。
アイロン仕上げはしていません。

結論から言うと縫い方で結果が違いました。

●Aになってしまうのは

こういう原理だと思います。

Tシャツ衿ぐりバインダー実験_d0012237_15481944.jpg

↑ 「キョリが短い」とありますが
「キョリが長い」の間違いです。
すみません。

バインダーを伸ばしつけする時、
手前に引っ張る必要があるために、
バインダーを手前に引いた状態になりますが
それに沿うように、衿ぐりも直線的になり、
縫い代端の一番短い距離で直線になるため、
できあがり距離がやや短くなることと、

衿ぐりが直線気味に変形している分、
その影響で身頃には、フレアの畝ができて、
その状態で縫う(固定する)事になるので
完成した後も、
縫った時の形状に戻ろうとする力が
働くのではないかと思われます。

Tシャツ衿ぐりバインダー実験_d0012237_15100316.jpg

バインダーをかぶせて縫うときも同じように
直線気味だと、さらに固定される事になって
シワが寄りやすくなります。

Tシャツ衿ぐりバインダー実験_d0012237_15100337.jpg

●Bのように縫う場合は

少々コツが必要になりますが、
バインダーを伸ばしながらも、衿ぐりの
ラインはカーブをキープしたまま縫い合わせ、

Tシャツ衿ぐりバインダー実験_d0012237_15100428.jpg


バインダーをかぶせて縫い上げるときも、
生地の地の目を整えながら、衿ぐりの
カーブの形状をそのままに、
なぞるようにステッチを入れる事で、
キレイな仕上がりに近づけると思います。


Tシャツ衿ぐりバインダー実験_d0012237_15100422.jpg



◆ コメント欄がお使いただけます
  (承認制です)

◆ ブログ上でレスポンスできる、
  ソーイングやブログに関するお問い合わせ
  フォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム
  をご利用ください。







Top▲ | by polka-drops | 2018-04-03 12:47 | ソーイングのコツなど
おしゃれタートル衿アレンジ
おしゃれタートル衿アレンジ_d0012237_11460518.jpg

今回のサンプルで、naniiro さんの
ダブルガーゼが、素材的にはよく合いますが、
生地端に柄のポイントが寄っているものが多く
こういう時は、ちょっと工夫して、
柄をうまくいかした衿に
仕上げることもできます。
こうすると、用尺も少なくなりますね。

衿のパターンの、地の目ラインでパターンを
カットし、縫い代1cmずつつけて裁断。
接ぎ合せて使います。
柄の出方を考えながら、好きな位置に配置
することもできます。(地の目はキープ)

秋色の、これからの季節にちょうど良い
派手ではない、華のある1枚になりました。

ショップの再開について、もう少し
お待ちいただけますようお願いします。


おしゃれタートル衿アレンジ_d0012237_11460599.jpg


◆ コメント欄がお使いただけます
  (承認制です)

◆ ブログ上でレスポンスできる、
  ソーイングやブログに関するお問い合わせ
  フォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム
  をご利用ください。







Top▲ | by polka-drops | 2017-09-26 18:10 | ソーイングのコツなど
ファーとコーデュロイと逆毛となで毛
ファーとコーデュロイと逆毛となで毛_d0012237_16391585.jpg

息子はすっかりメンズサイズになったので、
メンズサイズでルームベストを製作中。
裏に、毛足の短いファーを使いました。
私、化繊が苦手で、ファーも綿素材です。
静電気が起こらずとても快適ですが、
さすがにメンズのアイテムに使うと、
面積が広くなる分、若干重い気がする。

毛足がある生地は、一方方向で裁断します。
生地によって方向が違います。
ファーなどの毛皮の部類は、Aのなで毛で。
コーデュロイなどは、Bの逆毛で。
(なで毛の状態だと、生地が白く
色が抜けて見えるため)

今回のファーは、毛足がすごく短くて
我ながら一瞬、迷いましたが。
ベストの裏地という使い方ですから、
毛皮のコートなどと同じ考えで、
なで毛が自然という結論になりました。
表に着るもの(アウターやパンツなど)
だったら白く見えるのを避けるために、
逆毛で裁断していたと思います。

セオリーはあるけど正解はないです。
着る人がそれで良かったらそれが正解。
実際、コーデュロイの製品(洋服)で、
パンツの右は逆毛で、左パンツはなで毛
にして、見え方の違いをデザインにした
そんな製品もあります。



ファーとコーデュロイと逆毛となで毛_d0012237_17330165.png
ファーとコーデュロイと逆毛となで毛_d0012237_10415135.jpg











◆ ブログ上でレスポンスできる、ソーイングやブログに関するお問い合わせフォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム をご利用ください。

Top▲ | by polka-drops | 2017-09-03 12:31 | ソーイングのコツなど
グランキュロットの生地と裾始末
グランキュロットの生地と裾始末_d0012237_16391236.jpg

グランキュロットの型紙を、A4サイズに
移行する作業を進めています。
薄手でもハリのある素材で作ると、
夏場でも使えるものになります。
程よい厚みと暖かさのある冬素材でも
しっくりとくる万能な型紙です。

生地の厚みが違う時、裾の始末については
始末を少し変えるのがおすすめです。
左はこれからの季節の、厚みのある生地。
リネンに起毛加工がしてあります。
縫い代は3cmと広めになりますが、
ロック始末して2つ折りでスッキリと。
右はブロードでボトムとしては薄めなので、
型紙の指示通りに三つ折りにしてステッチ
始末にしました。

あまり厚手(あるいは硬い生地)にすると
縫い代が分厚くなりすぎてミシンに負荷が
かかるので、厚みはあってもやわらかめの
素材がこれからの季節に良いと思います。


グランキュロットの生地と裾始末_d0012237_16391242.jpg
グランキュロットの生地と裾始末_d0012237_10415135.jpg











◆ ブログ上でレスポンスできる、ソーイングやブログに関するお問い合わせフォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム をご利用ください。

Top▲ | by polka-drops | 2017-09-02 17:09 | ソーイングのコツなど
制服のお直し(パタンナーに話を聞きました)
制服のお直し(パタンナーに話を聞きました)_d0012237_11243747.jpg

パタンナーは、個人的に制服のお直しを何度もしています。
「制服ってどこで買っても値段そんなに変わらないじゃん?店によって中の仕様や使っている付属が全く違うの。開けてびっくり!店の内部事情がわかる。」

ってラインでさらりと言うので「何それもっと教えて!!!」ということで
今日は彼女から聞き出した話をお伝えします。

以下、彼女の話。

ーーーーーーーーーーーーー

制服の仕立ては、スカートはどこのお店でもあまり変わらなんだけど、ジャケットは結構違う。
ジャケットを作る際に必要になる、肩パッド、ユキワタ、接着テープや芯などの付属が、仕立ての悪いところは明らかに安物を使っていたり、芯を貼る範囲が本来より幅が狭かったり、工程が省略されている。

仕立ての良いお店は、表地に合った芯やテープをチョイス、芯も貼る箇所ごとに種類を分けている、貼るべきところに貼る、など、服作りとして当たり前のことがきちんとされている。

仕立ての良いお店は、「内ポケットがある」とかそういう外側ではない、工程上の高級仕立てになっている。(例えばアームホールの縫い代は、大体は袖側に倒すのみになっているけれど、良いお店は肩山だけ縫い代を割ったりして、紳士の仕立てにしている等のこだわりが見られる)

よく比べると、肩幅、身幅、袖幅などのバランスもお店によって違う。
バランスはA店が良いけど、実は仕立てはB店が良いということがある。
いつもサイズとバランスをできる範囲でお直しするけど、中味を見ると新しい発見があって勉強になる!(キラキラ)

ーーーーーーーーーーーーーー

高級ブランドのお直しの仕事で培った経験が活かされているパタンナーです。
聞いてて、へー、はー、ほー、しか出てこない。
勉強になるといっても中を開ける勇気はありませんが(勇気というより無謀)
息子の中学時代の制服、リサイクルにも回せないくらいボロボロなので、せめてパタンナーと開けて中味を見てみよっかなーと思います。


制服のお直し(パタンナーに話を聞きました)_d0012237_10415135.jpg











◆ ブログ上でレスポンスできる、ソーイングやブログに関するお問い合わせフォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム をご利用ください。

Top▲ | by polka-drops | 2017-04-28 11:50 | ソーイングのコツなど
日暮里で裏地
日暮里で裏地_d0012237_21471147.jpg


今日は新宿に行ったので、そこから結構足を延ばして日暮里に、新作のサンプルに使った生地を買い足そうと思って行ったら、売り切れていました。
お問い合わせもいくつかきていましたが、そんなわけでもう手に入らない生地となってしまいました。
色違いはあったのですが、グリーンだったのでフォーマルには不向きでした。

ということで、軽くいつものお店を流して帰ってきたのですが。

今日は布帛の気分だったので、ニットも良いのがいくつもあったけれどスルーしまして、思いがけず裏地デーになりました。
地味な裏地は、いつ使うかもわからないし、普段から積極的に買わないかもしれませんが、もともと日暮里は裏地の取り扱いも多いです。
それと、それと、激安の綿素材なんかは、安いだけに薄いものも多くて、それが意外と裏地に使えるのです。
滑りが良い感じの薄手の綿素材ですと、キュプラの裏地よりずっと扱いやすく裏地の役割を果たしてくれるのでおすすめです。
そして日暮里だと、裏地は1mにつき100円程度です。
上の写真の、ブラックウォッチは1m200円の薄手の綿。
小さい柄のは普通に裏地ですが、デロンデロンしていなくて扱いやすい感じ。1m100円。

仕様書作製中。(下写真)
張りのある綿素材なのに、アイロンのかけ方ひとつでバストダーツが美しい丸みを帯びて、等高線を描いています。


【ブログでお答えしますコーナー】

●新作に向いている素材を具体的に教えてください

もしセットアップで作るとしたらですが、生地名でなかなか限定できないのですが、毛足の短い起毛のコットンの別珍だとか、シャツコールとか、
ジャガード織り、ウールも合います。



日暮里で裏地_d0012237_21471126.jpg

日暮里で裏地_d0012237_10415135.jpg











◆ ブログ上でレスポンスできる、ソーイングやブログに関するお問い合わせフォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム をご利用ください。

Top▲ | by polka-drops | 2017-02-21 22:46 | ソーイングのコツなど
パーカーを綺麗に縫うコツ
パーカーを綺麗に縫うコツ_d0012237_11414232.jpg
 
どのアイテムも、最初から最後まで気合いを入れていると縫うのも疲れてしまいます。
アイテムによって、きれいに縫えているポイントがあり、基本的には目立つ部分を綺麗に縫う、という事が重要です。
逆に、そこだけ気をつけていれば、あとは多少歪んでいてもわかりにくい。
 
パーカーは何となく一番のコツはファスナーつけ、と思う方も多いのですが、
正確にはファスナーつけによる、切り替え位置や衿の位置などの高さが左右で揃っているかがポイントです。
ここが段違いになると、一番目立ちます。
 
そのために大事なのは、印つけ。
仕様書の一部を切り取ってみました。小さくてわかりにくいですがイメージとしてはこんな感じで、しっかりと高さを揃えて印をつけることがまず大事。印つけならテクニックは必要がないです。テクニックがなくても上手に出来上がるポイントはあります。
 
パーカーを綺麗に縫うコツ_d0012237_11532059.jpg
 
あともう一つ、一番上の写真にありますが、最初にファスナーと前身頃を仮縫いする時に
その後すぐ、高さが揃っているかの確認をします。
この時点でずれていたらすぐ直せるので。
リブの裾もできあがりに折って確認します。
 
あとは、その後の中縫い、ステッチを入れる時も、念のために目で確認しながら縫うと完璧です。
パーカーはここさえ押さえておけば、他のところの縫製のアラは殆どわかりません。
 
あと一つ。今回仕様変更した箇所になるのですが、前中心からフードのラインが一直線で段差ができません。
「縫うを見る」テキストではテクニックをご紹介してクリアしていた部分ですが、今回仕様を見直し、
更に誰にでも無理なくきれいに繋がるようにしています。
ここも段差ができると目立つポイントなので、さらに改良しました。
 

パーカーを綺麗に縫うコツ_d0012237_12012771.jpg

パーカーを綺麗に縫うコツ_d0012237_10415135.jpg











◆ ブログ上でレスポンスできる、ソーイングやブログに関するお問い合わせフォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム をご利用ください。

Top▲ | by polka-drops | 2017-01-11 22:35 | ソーイングのコツなど
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin