<   2018年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
レイモンサヴィニャック展
d0012237_09355621.jpg

練馬美術館 で開催中の、サヴィニャック展。
友達と観てきました!
サヴィニャックといえば、あまりに有名な
ポスター作家さんですが、私もなんとなく
お洒落だなー、さすがフランス、みたいな
漠然としたイメージしかなくて、
おまけにフランス語わからないし、と
あまり意識していなかったんです。

でもよく考えたら、ポスターですから、
シンプルで言葉もないその1枚に、
全ての情報が入っているわけです。
その1枚で、人は心を動かされて、
商品を購入するわけです。あるいは、
っても印象深く、心の奥に記憶する。

すごい事だ。

それで、作品にも一つ一つ、彼の意図や
背景などの解説がついていて、
人の心にどう影響を与えたのか、という
作品の奥にあるものが見えてきました。
だから、ほんとうに面白かったです!
ロジカルと、小気味良い計算がある。
それにまんまと乗って商品を買っても、
気持ち良く消費できる。
そこまでデザインしてある。

作品そのものは、大きなポスターや、
原画に勝るものはないけれども、
解説が良くて、図録を買いました。

先日の夕日。
大きかった!


d0012237_09355637.jpg

◆ コメント欄がお使いただけます
  (承認制です)

◆ ブログ上でレスポンスできる、
  ソーイングやブログに関するお問い合わせ
  フォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム
  をご利用ください。







Top▲ | by polka-drops | 2018-03-29 11:21 | 美術展・アート
映画「北の桜守」
d0012237_22053385.jpg

映画のチケットをいただいたので、
先日公開したばかりの「北の桜守」を。
話題作なのか、平日ですが満席でした。

舞台表現、CG、ドローン撮影の技術、
モダンなところを巧みに入れているなど、
表現や手法に新鮮な試みがあって
戦争と北の厳しい暮らしを描きながらも、
新しさを感じた映画でした。

言い換えると、ややオーバークオリティを
感じる部分もあったという事ですけれど。

なんとこの映画の舞台演出家が
ケラリーノサンドロヴィッチ。
(わかる方、いるかな?)
かつて「有頂天」というバンドのボーカルを
していたケラですね。
インディーズレーベルのナゴムレコード、
ナイロン100℃という劇団主宰。
映画での舞台的な表現は、好みでした。

ハンカチ3枚、大げさでなく必要な映画です。
なんかほとんど泣いてた気がします。


◆ コメント欄がお使いただけます
  (承認制です)

◆ ブログ上でレスポンスできる、
  ソーイングやブログに関するお問い合わせ
  フォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム
  をご利用ください。







Top▲ | by polka-drops | 2018-03-22 23:17 | おでかけしました
「堀文子」白寿記念展
d0012237_22502756.jpg

葉山美術館(神奈川県立近代美術館葉山)の
「堀文子」展を目当てに葉山まで。
絵も好きですが、言葉が。
胸にくる言葉が数多くあります。
展覧会の最初にある「ごあいさつ」の言葉で
すでに泣いていました。
凛として自分をどこまでも模索し、謙虚で、
どことなく自分を追い込んでいるような
ストイックな面を持ちながら、目の前にある
命を燃やし続けてきたのかな。
絵を描くというのは、自分に向き合う作業。
ただ「好き」だけじゃない生き様そのもの。
絵を通して、軽やかさも、苦悩も伝わる。
とても良かったです。
作品点数が多いので、体力必要です。

このすぐ近くに山口蓬春記念館があり、
そこもまたとても素敵なんです。
山との一体感のある日本庭園と、
宮大工が建てた圧巻の邸宅で、
本館がとっても良かったです。

お天気も良く、最高のドライブ日和でした。
またゆっくり葉山で遊びたいです。


◆ コメント欄がお使いただけます
  (承認制です)

◆ ブログ上でレスポンスできる、
  ソーイングやブログに関するお問い合わせ
  フォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム
  をご利用ください。







Top▲ | by polka-drops | 2018-03-19 00:05 | 美術展・アート
街歩き【神谷町〜赤坂】
d0012237_14364375.jpg

街歩きの季節になりまして。
だいたい1月2月は街歩きお休みですが、
2月の小春日和などは歩いていますね。
あと、夏は厳しいですね。
7月中旬〜9月中旬まではお休み。
でもいつも街歩きを狙って生きています。
それくらい好き。

神谷町〜赤坂。
赤坂は「坂」だし、神谷町は「谷」で、
谷町ジャンクションもあるところだから、
丘と谷がとにかく多くて面白いところです。

桜が咲き始めていて、花粉は多かったよう
ですが暑いくらいの陽気でコート要らず。

真ん中左の赤い丸は、道路に刺さってる
細めのレール。よく見ると変なものが
たくさんあって面白いです。
住宅を建てるときに使ったものかな。
街が古くて、レトロ建築や古いマンホール
仕切弁にも「萌え点」(中央右の赤丸)
文字の字体も職人さんごとに版が違うので、
できあがりに味がある。
赤坂の氷川神社にも寄りました。
普段、神社はあまり行かないのですが、
何だか入ってみたくなって。
御神木が別格でした。それ以外にも古木が
大変多くて、神社自体の歴史も古い。

都心を歩いていていつも思うのは、戦争時、
ちゃんと場所を選んで爆弾を落としていた
んだろうなあと、容易に想像できること。
良くも悪くも。

谷町ジャンクションは、ちょうど谷底で、
一級スリバチ状態です。
(すり鉢の底のように、全方向が丘)
パノラマで記録しました。


d0012237_14364339.jpg


◆ コメント欄がお使いただけます
  (承認制です)

◆ ブログ上でレスポンスできる、
  ソーイングやブログに関するお問い合わせ
  フォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム
  をご利用ください。







Top▲ | by polka-drops | 2018-03-17 15:14 | おでかけしました
ダム柄の手ぬぐいでロンボストン
d0012237_14161756.jpg

マニアパレルさんの手ぬぐいシリーズに
八ッ場ダムの設計図があって、それを使い、
ロンボストンに仕立てました。
名づけて「ダムボストン」

まず、柄のどこを切り取るか、もあるけど
柄を目一杯使いたいので、できるだけ
廃棄率を低く抑えようと考えたら、
柄の出方は自然と決まり、足りない背面は
目立たないように別布で切り替えました。
裏地のカーキのキルティングもギリギリで、
接ぎを駆使して作りました。
↓左の方、同色のリネンで接いでいます。

d0012237_14451343.jpg

この色(友達は昭和のジャージ色と…)
大好きなんですが、洋服やバッグにすると
コーディネイトが難しい色です。
持ち手の色も、底布の色もなっかなか
決まらないし、どの洋服に合わせるかも
あんまりイメージできないほどに、
このグリーンは非常に難しいと思う。
でも好きな色。
コーディネイトも大丈夫。
これで街歩きしてきました。


d0012237_14563555.jpg

裏地はキルトジャケットに使うような
しっかりしたキルティング素材です。
手ぬぐいは生地が薄いし弱いので、
持ち手を支える強度なども考えると
土台はしっかりと作りたいところです。
私は特に、iPadや数冊の本やノートも
入れるので、荷物が重い方です。

性格もあるのですが、デザインも重要
だと思うけれど、個人的に一番拘るのは、
何よりも強度です。
無意識だとしても、不安なまま歩くのは、
とてもストレスなので、丈夫に作る、
ということをいつも念頭に置きます。

ダムの高低差がよくわかる満足の出来。


d0012237_14161729.jpg




◆ コメント欄がお使いただけます
  (承認制です)

◆ ブログ上でレスポンスできる、
  ソーイングやブログに関するお問い合わせ
  フォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム
  をご利用ください。







Top▲ | by polka-drops | 2018-03-16 15:09 | ソーイング
新作の帽子の型紙、撮影
d0012237_18295933.jpg

かんたんすっきりギャザーパンツの裏地と
帽子の型紙を同時進行していたのですが、
同じタイミングで販売開始になるかも。
アイテムに関連性はないものの、
同じタイミングで仕上がりそうです。

今日は帽子の小さいサイズの撮影に。
小さな兄妹に協力を頼みました。
帽子は大きいサイズが55、
小さいサイズが52ですが、型紙寸法で、
厚みのある生地、しっかりした生地を
使うことを想定すると、やや小さめの
仕上がりになるかなと思います。

コーディネイト用には、久しぶりに
あおぞらTシャツを縫いました。
大きいのは140、小さいのは110です。
なんかすっごく一生懸命縫いました。
かわいいなあと思いながら縫ってたら
あっという間ではないんだけど、
時間かかった感じがまるでなく完成。
実質的な時短が、必ずしも良いとは
限らなくて、だって楽しかったら
時短よりむしろ、少しでも長くそれを
味わっていたいと思うから。
こういう時は、何となく前日に買った
ワッペンが見事にハマる。

今日は暖かかったので半袖でもOKで、
とても似合っていたので楽しかった。

d0012237_18180010.jpg


◆ コメント欄がお使いただけます
  (承認制です)

◆ ブログ上でレスポンスできる、
  ソーイングやブログに関するお問い合わせ
  フォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム
  をご利用ください。







Top▲ | by polka-drops | 2018-03-13 18:42 | おみせのこと
かんたんすっきりギャザーパンツ
d0012237_17093406.jpg

かんたんすっきりギャザーパンツに
トイレ対策を兼ねた、裏地をつけようと
パターン製作中です。

この生地は、金子みすゞさんの詩を
モチーフにした「みすずうた」シリーズで、
「わたしと鳥と鈴と」だったかな。
シーチングなので衣料用というよりも、
わりと雑貨っぽい感じはするのですが、
サラッとしていて、夏には良さそう。
白ベースだけど柄のおかげで透け感なし。

これ穿いたまま仮眠してしまったけれど
シワシワにならず、そのあたり優秀。

今週ご紹介予定です。


◆ コメント欄がお使いただけます
  (承認制です)

◆ ブログ上でレスポンスできる、
  ソーイングやブログに関するお問い合わせ
  フォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム
  をご利用ください。







Top▲ | by polka-drops | 2018-03-12 12:58
たくさんのふしぎ「アリになった数学者」
d0012237_12230573.jpg

たくさんのふしぎ「アリになった数学者」

数学者の森田真生氏の本、児童向けには
初めて書いたもののようです。

私は個人的に、子どもには
「わからない」けど「本物」である事が
とても大事だなと思うことがあります。

この本も、そんな感じがする。
理解することが必要じゃなくて、
ただ感じるまま世界に没頭する事のできる
そんな本でした。

それでいて、
没頭するだけならファンタジーでも良い
んだと思うけれど、そこは、時々、
本物である必要がある気がするんです。

子どもは、おもちゃのスマホを与えても
大人が持ってる「本物」をほしがるし、
きっと本能的に本物はおもしろいって
わかってて、それを欲してもいる。
理解できるかどうかは全く問題ではない。
どころか、もしかしたら、
わからないからこそ
おもしろいのかもしれない。

潜在意識の話になるけれど、
人の脳は、問いを投げかけると無意識に
答えを探し出します。
だから、子どもに「わかりやすい」本を
差し出すより「わかりにくい」本を
差し出す方が、思考が活性化され、
問題解決能力が高まると言えそうです。


◆ コメント欄がお使いただけます
  (承認制です)

◆ ブログ上でレスポンスできる、
  ソーイングやブログに関するお問い合わせ
  フォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム
  をご利用ください。







Top▲ | by polka-drops | 2018-03-07 12:00 | 本・絵本
てぬぐいで、そらまめポーチ
d0012237_12221950.jpg

マニアパレルの「団地と給水塔手ぬぐい」で
そらまめポーチを作りました。

団地好きなので、この手ぬぐいはツボ!
保管用に2枚、ソーイング用に1枚。
このグレーは「曇りの団地色」
グリーンは「緑深き団地色」
ネーミングセンスにもグッときました。

d0012237_12222038.jpg

柄が楽しめるように巾着袋も作り、あとは
がま口も製作中。1枚で3アイテム作れた。
てぬぐいって、結構たまるのですが、
皆さんどうお使いになられているのかな。

マニアパレルは、現在東急ハンズ新宿店で、
5月まで寄生店舗をオープンしています。


d0012237_12221984.jpg



◆ コメント欄をお使いただけます
  (承認制です)

◆ ブログ上でレスポンスできる、
  ソーイングやブログに関するお問い合わせ
  フォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム
  をご利用ください。







Top▲ | by polka-drops | 2018-03-06 12:46 | ソーイング
新作「雨の日かいてきカバー」
d0012237_20583701.jpg

おーい、スマホ置いて〜。

男子高校生に撮影協力要請するとこれです。

新作のリュックカバー。
もうずっと前にsnappy life さんとキットで
リュックカバーを作った事がありました。
今回は、それとはまた少し違う形です。
普通のリュックに概ね合うサイズです。

リュックにかぶせるだけの、
シャンプーキャップのような簡単仕様。
息子はとにかくめんどくさがりなので、
レインコートも着ないし傘も持たないし、
せめて、荷物だけは濡らさないでね、
それも、めんどくさい仕様にすると
使わなくなるので、超簡単着脱。
母の愛です。というか、必死です。

完成して写真も撮って、友達に見せたら
「肩紐も、特に肩部分が濡れないような
そういうカバー欲しい」と。

え。

「か、考えてみる……」と言ったものの。

これはこれで出す予定ですが、
肩紐濡れない仕様、アイデアがあれば、
ぜひお寄せください。
無理なく形にできるか考えてみます。


d0012237_20583789.jpg



◆ コメント欄がお使いただけます
  (承認制です)

◆ ブログ上でレスポンスできる、
  ソーイングやブログに関するお問い合わせ
  フォーム作りました。こちら
  (ブログ上でお返事しています)

◆ 個別のお返事が必要なお問い合わせは、
  polka drops の お問い合わせフォーム
  をご利用ください。







Top▲ | by polka-drops | 2018-03-04 12:16 | おみせのこと
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin